勤務地や自宅が青山エリアにあり、テレワークや副業に従事するノマドワーカーの日常業務に利用可能なワークスペースを探しているものの、これだ!という場所が見つけられずに悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?

当然自宅やカフェ、ファミレスなどで作業をすることもあると思いますが「自宅では趣味のマンガやサブスク動画など誘惑が多くて仕事に集中できない」「このご時世的にオープンスペースの利用はなるべく避けたい」といった声もあることでしょう。

そんな方には「レンタルオフィス」の活用がオススメ。
個室が利用できるレンタルオフィスであれば、不特定多数との接触を避けることができ、自分専用のスペースで落ち着いて仕事ができます。また施錠可能な扉やセキュリティカメラ、防音壁などが完備されたレンタルオフィスであれば、防犯対策もバッチリ。声を発するオンラインミーティングや対面ミーティングにも安心して臨むことができます。

今回は青山でワークスペースを探している方を対象に、青山エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

青山ってどんなエリア?

東京都港区に位置する青山は「北青山1丁目~北青山3丁目」と「南青山1丁目~南青山7丁目」で構成されるエリア。
これらの地域は昔から「青山」と呼ばれることが多い地域ですが、実際には「青山」という行政地名は存在しておらず、住所および郵便番号は「北青山」または「南青山」のいずれかに振り分けられています。

そんな「青山」という地名は、かつて徳川家の重臣であった青山家の広大な別荘がこの地に所在したことに由来しているのだとか。江戸末期までは大名の屋敷や庶民の町屋などが広がる街でしたが、明治期に入ってからは中流階級の住宅街へと変貌。昭和中期~後期以降になるとブティック、ヘアサロン、飲食店といったオシャレなショップが立ち並ぶようになり、現在では日本を代表するファッションタウンの1つとなっています。

また青山は、表参道駅や外苑前駅、青山一丁目駅といった複数の駅が立地していることから、オフィスの立地場所としても人気のエリア。特にファッションブランドや芸能事務所、出版社の本社が集積しているのが特徴で、青山エリアにオフィスを構えることがブランドステータスにも繋がっています。

青山のレンタルオフィス事情

青山エリアのレンタルオフィスは非常に多めであり、バーチャルオフィスからシェアオフィス、レンタルオフィス、禍貸し会議室まで様々な形態のものが存在しています。最寄りの駅から徒歩30秒~3分圏内に立地していたり、複数駅が利用可能となっていたりと、交通利便性の高いレンタルオフィスが多いのが特徴です。

最近では1人用個室で5万円前後から借りられる格安レンタルオフィスも登場しているようですが、人気のオフィスエリアとあってほとんどのレンタルオフィスでは利用料金が高め。フィットネスやカフェ、コンシェルジュサービスといった設備が充実しているのはユーザーにとって嬉しいポイントではあるものの、電話対応や秘書業務、会議室利用といった各サービスを受けるためにはオプション料金となっているレンタルオフィスも多く、「トータルコストがいくらかかるのか?」という点はしっかり確認しておきたいところです。

以下に青山エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

青山エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 外苑前駅から徒歩30 レンタルオフィス 1名用オフィス

月額52,800円(税込)

※目安賃料

1名~ 電話秘書対応、電話転送などは別料金

登記可能

ミーティングスペース無料

セキュリティカードシステム導入済み

レンタルオフィスB 外苑前から徒歩1分・青山一丁目駅から徒歩5 レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス 1名用オフィス

月額87,450円(税込)~

※空室の値段

1名~4

※空室の人数

フィットネスやスパ、カフェなどの施設完備

フリーデスクプランあり

有人受付

レンタルオフィスC 青山一丁目駅から徒歩1 レンタルオフィス 月額170,500円~555,500円(税込) 1名~ 22室の個室

会議室、ロッカー利用、ルームクリーニング、郵便ポスト利用などはオプション

レンタルオフィスD 外苑前駅から徒歩2 レンタルオフィス、バーチャルオフィス 1名用個室

月額88,000円(税込)~

※空室の値段

30名を超える部屋については見積もり対応

1名~35

※空室の人数

24時間利用可能

他拠点利用OK

法人登記可能

レンタルオフィスE 表参道駅から徒歩2 レンタルオフィス、バーチャルオフィス レンタルオフィス

月額92,000円~

※空室の値段

 

1名~ 女性スタッフ常駐

24時間365日利用可能

会議室月20時間まで無料(6名部屋または4名部屋)

レンタルオフィスF 青山一丁目駅から徒歩2分 レンタルオフィス、バーチャルオフィス 見積もり対応 1名~ 24時間365日利用可能

受付サービスあり(事務サポートは別料金)

必要に応じたオフィスのスケールアップOK

レンタルオフィスG 外苑前駅から徒歩3分・表参道駅から徒歩5 レンタルオフィス、バーチャルオフィス 要問合せ 1名~19

※目安人数

フリースペースあり

24時間365日利用可能

ICカードキーシステム導入

知名度抜群なのにリーズナブルな金額の「銀座ビジネスセンター」とは?

青山エリアにあるレンタルオフィスは、エリア的な部分とセキュリティカード導入などハイスペックな機能導入などもあり費用が高額。それゆえにテレワークや副業の方やスタートアップ企業が気軽に借りられる価格帯とは言えません。

そこで、青山同様に地名度が高いにもかかわらず、比較的リーズナブルな金額で多彩なサービスが受けられるレンタルオフィスとしておすすめなのが、銀座にある「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座にオープンしたレンタルオフィスで、これまで20年以上にわたる運営実績がある業界の先駆者ともいえる存在。

最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分、少々エリアを広げると銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅からも徒歩圏内と都内へのアクセスは抜群!青山にある表参道と同じぐらい全国的にも知名度の高い銀座ならオフィス利用だけでなく、スポット的な利用においても申し分ありません。

そんな「銀座ビジネスセンター」をなぜおススメするのか、その理由について以下にまとめてみました。

個室利用料金はリーズナブル!時間貸しスタイルのレンタルオフィス

レンタルオフィスは賃貸オフィス契約をするより安く利用できるとあって人気を博していますが、人気エリアの場合、個室利用料金が月10万円を超えることもざらです。かといってエリアを変えてコストを落とそうと考えても、電車代がかさんでトータルコストで見るとさほど変化が無かったり、通いにくくて足が遠のいたりすることがあり得ます。

その点「銀座ビジネスセンター」は全22の個室スペースや会議室が必要な時に必要なだけ利用可能な時間貸しのレンタルオフィス。個室スペースが1時間1,760円~の料金で利用できます。キャンセル料はかかりませんし、5分単位での精算にて無駄なコストが一切かかりません。

またレンタルオフィスの中には、部屋の仕切りが簡易的タイプのものや、防音対策ゼロといった声が筒抜け状態のところも多く存在します。しかし「銀座ビジネスセンター」は全個室が完全密閉型(天井まで壁が密閉されたタイプ)のレンタルオフィス。防音対策もしっかりしてあるため、オンラインミーティングや電話、対面打ち合わせにおいても気兼ねなく利用が可能です。

秘書対応がホスピタリティあふれたレンタルオフィス

レンタルオフィスといっても運営会社によってサービス内容はピンキリ。中には来客受付や事務業務を派遣社員やアルバイトが行っているようなところもあり、サービスクオリティがお世辞にも高くないところもあります。

その反面「銀座ビジネスセンター」は、10名程の正社員の秘書がお客様をおもてなし。業務内容は、来客時の受付対応や電話・FAX対応、郵便物の受取・転送対応、バックオフィス的な事務作業など多岐にわたります。

秘書たちは「お客様は今何を望んでいるのか?」を前もって考えながら自発的に行動しているため、サービスを受けた方々からの評判は高く、「他のレンタルオフィスと比べ物にならない」といった声も上がっているようです。

青山エリアから銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

青山エリアから「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ銀座線で表参道駅を利用するのが最短ルート(乗車時間約14分)となります。

まとめ

青山エリアでコスト負担が少なく快適なワークスペースを探しているなら、青山同様に知名度も高い銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」が非常におススメ。

「銀座ビジネスセンター」は、銀座エリアの中でもかなりリーズナブルな価格で最高級のサービスを受けることができ、あなたの仕事のサポート役として最適な関係を築きあげてくれます。

ぜひ「銀座ビジネスセンター」を活用し、仕事の質を高めてみませんか?

おすすめの記事