レンタルオフィス 中野坂上

ここ数年でリモートワークやテレワークが急速に普及し、これまで会社に毎日通勤していたビジネスパーソンの中にも「最近は週に数日リモートで働いている」「ほとんど毎日テレワークで仕事をしている」という方が増えてきました。これは中野坂上エリアに自宅や勤務地がある方も例外ではないでしょう。

その際、作業場所として一番利用するのは自宅だと思いますが、自宅の場合仕事に集中できる環境か?というと必ずしもそうとも言えません。ふと動画を見てしまったり、マンガを読み始めたりと誘惑も多いのが現状。

そんな誘惑を避けるためにカフェやファミレスを利用して作業をすることもあると思いますが、「オープンスペースでは不特定多数の出入りが気になる」「セキュリティ面が不安」「話し声が気になって仕事に集中できない」といったストレスを感じることも少なくありません。

そこで、快適な仕事環境を手に入れるべく、レンタルオフィスの活用を検討してみるのはいかがでしょうか?
レンタルオフィスならセキュリティ対策は万全、防音壁を採用した個室で周囲を気にすることなく電話やオンラインミーティングも臨めます。

今回は中野坂上でワークスペースを探している方を対象に、中野坂上エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

中野坂上ってどんなエリア?

「中野坂上」とは東京都中野区にあり、中野坂上駅およびその一帯を指す名称として使われています。

そんな中野坂上駅には、東京メトロ丸の内線と都営地下鉄大江戸線が乗り入れていますが、東京メトロの駅は「本町二丁目」、都営地下鉄の駅は「中央二丁目」に所在しており、同名の駅ながら異なる住所を持っています。
両駅を利用すれば、銀座・六本木・池袋といった都内主要エリアに乗り換えなしで行くことができ、交通アクセスが抜群に良いのも中野坂上の魅力の1つです。

また新宿駅に近いという立地特性もあり、駅周辺には企業のオフィスビルが集積するほか、ビジネスパーソンを対象とした飲食店や居酒屋が充実し、昼夜を問わずたくさんの人通りがあります。一方で閑静な住宅街が広がるエリアもあり、新宿や銀座などに通勤通学するファミリー層やビジネスパーソンが多く暮らしているようです。

中野坂上のレンタルオフィス事情

中野坂上は、都内を代表するビジネス街である新宿に近い立地にあるものの、レンタルオフィスの数は極めて限定的です。中野坂上駅から最も近いレンタルオフィスでも徒歩10分以上(1km弱)歩く必要があり、交通アクセスはあまり良くありません。

このエリアでは、ほとんどのレンタルオフィスが利便性の高い新宿駅周辺に集中しているため、『中野坂上のレンタルオフィス』と検索しても結果的に「新宿駅周辺のレンタルオフィス」がヒットする可能性が高いでしょう。

以下に中野坂上エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

中野坂上エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 中野坂上駅から徒歩10 レンタルオフィス、コワーキングスペース、シェアオフィス プライベートデスクは見積もり対応 1名~51

※空室の人数

有人受付

オフィス備品完備

24時間利用可能

契約後すぐに利用可能!銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

中野坂上エリアのレンタルオフィスは数が少ないこともあって、このエリア周辺でワークスペースを探そうとしても結局のところカフェやファミレスに落ち着いてしまう、ということになってしまいかねません。
そうならないためにも、快適なビジネス環境を手に入れるには少々エリアをずらして考える必要があります。

かといってすぐ近くの新宿エリアはごちゃごちゃしていてあまり好きではない!そんな方におススメしたいのが、東京メトロ丸ノ内線なら1本で行ける銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座でスタート、20年以上にわたる運営実績を誇るレンタルオフィス業界の先駆者です。銀座の中でも超一等地とされる銀座6丁目の「銀座風月堂」ビル5階を拠点とし、中小企業経営者や士業、コンサルタントやカウンセラーといった個人事業主、大企業の短期プロジェクト利用に至るまで様々なカテゴリに属する事業者や業種の方に利用されています。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは5分という近さも魅力なレンタルオフィスです。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめのレンタルオフィスなのか、その理由についてまとめました。

ビジネスツールは無料で利用可、オフィス機能が整ったレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は机や椅子といったオフィス家具に加え、コピー機やプリンター、プロジェクター、文房具などのオフィス備品が基本無料で利用できます(一部の備品は有料または実費分がかかります)。

そのため、これから事業をスタートさせようとしているスタートアップ企業などは、「銀座ビジネスセンター」を利用すれば会社立ち上げ時に必要な備品を準備する必要ありませんし、イニシャルコストを大幅に軽減できます。

銀座ビジネスセンターで利用可能なビジネスツール(一部抜粋)
  • 無料ツール
    通信環境(有線LAN・Wi-Fi)、ホワイトボード、シュレッダー、スキャナー、プロジェクター、スクリーン、ステーショナリー(文房具)等
  • 有料ツール
    電話(通話料金は有料)、FAX(送信時有料)、コピー・レーザープリンター(印刷分は有料)、鍵付きキャビネット(必要な場合のみ)、専用電話番号通知など

契約条件もフレキシブルに対応してくれて安心!即日利用可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の契約に関してですが、必要書類提出と申込書記入、捺印、入会金・基本料金の支払いにより契約は完了します。必要書類が滞りなく準備でき、他に大きな問題がなければ即日契約も可能、憧れの銀座オフィスが誕生します。

保証人や保証会社が不要なことや、入会金、更新料や保証金といった費用がないといった点は、事業を早急にスタートさせたい方には大きなメリットとなります。また他のレンタルオフィスではよく見かける半年、1年といった長期契約の縛りも「銀座ビジネスセンター」にはありません。契約は1か月単位と短く設定されているため、短期プロジェクト発足の際にも最適です。

「銀座ビジネスセンター」は会員利用料金が月額11,000円~となっていますが、この金額にはバーチャルオフィスとして利用できるだけのサービスが含まれており、法人登記や口座開設時に必要となるアドレス利用(銀座のアドレスとなります)に加え、郵便物の受取・転送対応が受けられます。

個室利用に関しては1時間1,760円~の時間貸しタイプ。そのため、使っても使わなくても固定料金がかかるレンタルオフィスと違い、予算を鑑みながら利用回数を調整したりもできるフレキシブルさを持ち得ています。また完全密閉の個室ということもあり、セキュリティ面での心配なく安心して利用できます。

中野坂上駅から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

中野坂上駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ丸ノ内線に乗車、銀座駅までは乗り換えなしで約20分となっています。

まとめ

中野坂上エリアエリアでテレワークやリモートワークに適したワークスペースを探しているなら、丸ノ内線1本でスムーズに行ける銀座の時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を利用してみるのはどうでしょうか?

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」は会員月額料金が11,000円~と銀座エリアでも比較的リーズナブルなレンタルオフィス。

法人登記を行いたいスタートアップ企業や中小企業の方の拠点として、さらにはテレワークや副業利用に活用したいビジネスパーソンにも気軽に利用できる「銀座ビジネスセンター」なら、カフェやファミレスと違って数段ハイレベルな仕事にも取り組むことを可能にしてくれるに違いありません!

おすすめの記事