レンタルオフィス 幕張本郷

コロナ禍の緊急事態宣言が続く中、会社の勤務形態もテレワークが主流になったという方も多いと思います。そんな中、給料やボーナスが減り雇用の先行きを不安に感じ、副業や起業に踏み切った方もいるのではないでしょうか?

幕張本郷エリアにおいても「すでに事業をスタートした」「これから事業を立ち上げようとしている」といった方はいるでしょうが、地元エリアではなく「東京に拠点を持ちたい」「販路開拓や拡大を考えている」という場合でも、都内の拠点となるオフィスは絶対に必要です!

通常は仕事をする場所として自宅やカフェなどを利用することは多いでしょう。しかし「自宅では子供の存在が気になって集中できない」「カフェで不特定多数の人と接触するのはなるべく避けたい」という話もよく耳にします。

そこで、自分専用のプライベートスペースで仕事ができる「レンタルオフィス」の利用を機検討してみませんか?個室のレンタルオフィスであれば、誰にも邪魔されずに効率的に仕事を進めることができます。

今回は幕張本郷のスタートアップ企業や既存企業の方に向けて、幕張本郷エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

幕張本郷ってどんなエリア?

「幕張本郷」とは千葉県千葉市花見川区にあり、幕張本郷一丁目から幕張本郷八丁目までのエリアを指します。

エリアの中心となる幕張本郷駅にはJR総武本線と京成電鉄千葉線が乗り入れており、両駅が同一構内にあるのが特徴です。そのため千葉県内だけでなく東京の秋葉原や新宿方面にも好アクセスであり、都内に通勤通学する人も非常に多い地域となっています。

駅周辺には、マンションや住宅街のほか、スーパー、公園、銀行の幕張本郷支店などが点在。生活するのに必要なショップや施設が充実しており、ファミリー層にも大変人気の高いエリアといえるでしょう。

幕張本郷のレンタルオフィス事情

幕張本郷は、住宅街としての側面が大きく、エリア内にレンタルオフィスを見つけることはほとんどできません。

唯一「幕張本郷駅」の目の前にレンタルサロンが存在しており、1時間1,000円~というリーズナブルな料金で利用することができますが、主にエステやマッサージ、ネイルといった業種を対象にしているレンタルスペースのため、こうした業種以外の方には不向きです。

以下に幕張本郷エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

幕張本郷エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 幕張本郷駅から徒歩1分 レンタルサロン 1時間1,000円~ 1名~ 商材や集客のサポートあり

主にエステ、マッサージなどの開業独立を支援

備品完備

東京進出を狙うビジネスパーソンにピッタリの「銀座ビジネスセンター」とは?

上記からも分かるように、幕張本郷には「レンタルサロン」しか存在せず、サロン業以外の業種の方がビジネスオフィスとして活用できる場所はありません。当然エリアを拡大して検索すれば、同じ千葉県内の千葉駅や海浜幕張駅周辺などでレンタルオフィスを見つけることも可能でしょう。

しかし「より効率的に販路を拡大したい」という方であれば、千葉県内に拠点を持つよりも都内に拠点があるほうが何かと都合がよいのも事実。ネームバリューの面からみても「千葉の企業」より「東京の企業」のほうがビジネス影響力があると思いませんか?

とはいえ、東京都内にレンタルオフィスは星の数ほどあり、忙しい方が何日もかけて見積もりを比較したり、内見したりするのはあまり得策ではありません。

そこで値段・質ともにイチオシしたいレンタルオフィスが、銀座にある老舗のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は銀座の地で20年以上の運営実績を持ち、企業のプロジェクト利用から個人事業主の利用まで幅広い層に活用されるレンタルオフィス。最寄り駅の東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分という立地にあるため、普段はバーチャルオフィスとして住所利用をしつつ、月数回のミーティングや面談のために海浜幕張から通うのにも大変便利です。

個室利用料金は1時間1,760円となっていますが、このスペースは完全密閉された防音対策バッチリの個室が利用できるとあって、集中して仕事をしたい時や、オンラインミーティングなどで周りに迷惑をかけたくない時には非常に便利。シェアオフィスなどと違ってコロナ対策としても申し分ありません。

では、なぜ東京都内に数あるレンタルオフィスの中でも「銀座ビジネスセンター」がオススメなのか、その理由を探っていきましょう。

知名度抜群の「銀座」アドレスが利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」のアドレスは、東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5Fとなりますが、会員になれば法人登記・銀行口座開設に必要な住所としてこの銀座アドレスを使用することが可能となります。

銀座に対するイメージとして「高級」「品位がある」「一流」などハイレベルな街という印象を持っている方も多いと思いますが、ビジネスにおいてもそれは同様に活きてきます。特に地方企業やスタートアップ企業など、まだ事業実績がそれほど多くないという場合でも、ビジネスの幅が広がるに違いありません。

あなたの会社のホームページや名刺に書かれた銀座アドレスを見たクライアントは「銀座にオフィスを構えられる安心の会社」という印象をきっと持つことでしょう。そうすれば案件獲得や受注単価アップにつながり、ビジネス拡大のスピードは非常に早まります。

バーチャルオフィス利用なら、月額たったの11,000円と大変リーズナブル!

「銀座ビジネスセンター」の料金プランの設定は「月額11,000円」「月額22,000円」「月額27,500円」「月額55,000円」の4つが設定されていますが、銀座アドレスの利用 (バーチャルオフィスとしての利用) がメインであれば、月額11,000円の料金で十分なサービスを享受することが可能です。

ちなみに月額11,000円のプランには、「銀座アドレスの利用(法人登記、銀行口座に必要な住所利用可)」だけでなく、「秘書による来訪者への受付応対」や「郵便物や宅配物の受取および転送」が含まれています。

さらに電話の対応が必要となる場合には「03発信の専用電話番号利用」「秘書による電話対応」「留守番電話システム利用」が付帯した月額22,500円のプランもありますし、電話に加えてFAX対応も必要な場合には「専用FAX番号」の付与「秘書によるFAX対応・転送」が含まれた「月額27,500円」を選択することも可能。

最上位プランにはこれまでのプランに個室利用20時間分が付いた月額55,000円プランもありますので、予算や事業内容に応じて最適なプランを選べるフレキシブルさは魅力です。

様々なオプション料金や複雑な料金体系のあるレンタルオフィスとは異なり、明瞭会計で良心的な価格が魅力の「銀座ビジネスセンター」ですが、なんと現在のところ入会金は0円!コストを抑えつつも、クオリティは妥協したくないという方にピッタリのレンタルオフィスと言えますね。

幕張本郷から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

幕張本郷駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、JR総武線で秋葉原駅まで約40分、そこからJR京浜東北線に乗り換えて有楽町まで約6分が最も早いルートとなります。

まとめ

幕張本郷エリアでレンタルオフィスといったワークスペースを探しているなら、銀座にある「銀座ビジネスセンター」が断然オススメ。

知名度の高い「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら、月額11,000円~というリーズナブルな金額で銀座のアドレスを利用でき、クライアントの信頼を勝ち取ることも造作ありません。サービスクオリティも高く、コスト面もサービス面も申し分ない「銀座ビジネスセンター」を東京の拠点として利用してみるのはいかがですか?

おすすめの記事