現在上野広小路エリアに自宅や職場があるといった方で、テレワークやリモートワーク、副業従事者やスタートアップ企業が利用可能なワークスペースをお探しなら、ぜひこの機会にレンタルオフィスを利用してみませんか?

2020年から続くコロナ禍で、リモートで働く方やオンライン授業を受ける学生が増えてきたこともあり、カフェやファストフード、ファミレスといったオープンスペースは常に混雑しています。その影響から席を確保するのが難しかったり、周囲の雑音が気になったりと、仕事環境として最適な場所とは必ずしも言い難いのが現状です。

しかしレンタルオフィスであれば、自分専用の個室にて落ち着いて仕事ができますし、セキュリティ面における不安もなく、コロナ対策もバッチリで安心して仕事に臨めます。

今回は上野広小路でワークスペースを探している方を対象に、上野広小路エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

上野広小路ってどんなエリア?

「上野広小路」とは東京都台東区上野にある地域であり、主に上野広小路駅およびその周辺のエリアを指す名称です。台東区の南西端に位置しており、古くから上野にある寛永寺の門前町として発展してきました。

「広小路」という名前が付いたのは、1657年に起きた明暦の大火によって上野公園の入り口から松坂屋までの道路が広げられて火除地となり、それを広小路と呼んだことに由来しているようです。

当時より食料品店や料理店などが立ち並ぶ繁華街として賑わいってきましたが、現在もその伝統を受け継ぎ、商業および歓楽街の雰囲気を有するエリアとして知られています。

当エリアの玄関口である「上野広小路駅」は、東京メトロ銀座線が乗り入れるほか、「上野御徒町駅」「御徒町駅」「仲御徒町駅」「上野駅」とも近接しており、都内主要エリアへの移動は大変スムーズ。特に日本橋、銀座、渋谷、上野、浅草などへは乗り換えなしで行くことができるため、ビジネスだけでなく生活するのにも便利なエリアです。

上野広小路のレンタルオフィス事情

上野広小路駅を最寄りとするレンタルオフィスは非常に限定的。当エリアには上野広小路駅以外にも複数の駅が近隣に点在しており、レンタルオフィスの多くはJR線の通る上野駅や御徒町周辺に集積する傾向にあります。
上野広小路駅周辺は歓楽街的な要素が強いため、ビジネスにあまり適さないエリアということも背景にあるようです。

上野広小路のレンタルオフィス料金は都内の主要エリアと比べるとかなり格安にもかかわらず、事務サポートや受付対応、オフィスの24時間利用などサービスはかなり充実しておりコスパは非常に良いと言えます。
ただし上野広小路周辺エリアの対外的なイメージを考えると、ビジネス戦略的には銀座や渋谷といった地域のほうがブランディング効果は高いでしょう。

以下に上野広小路エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

上野広小路エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 上野広小路駅から徒歩3 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 1名部屋

月額31,900円(税込)~

5名部屋

月額146,000円(税込)~

1名~5名

※個室の場合

フロアアシスタント常駐

オフィス家具、ビジネスツール完備

事務サポートあり

レンタルオフィスB 上野広小路駅から徒歩4 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース 個室プラン

月額40,000円(税込)~

1名~4 1棟丸ごとレンタルオフィス

24時間利用OK

登記可能

ビジネスに必要なブランド力を持つ、銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

スタートアップ企業や、東京都内にオフィスを構えている企業が、事業拡大をスピーディに行おうと思ったら、企業の本店所在地選びは非常に重要です。

上野広小路は、名前に「上野」と入っていることから上野周辺であるという認識があっても、それほど知名度的に高いとは言えないエリアにて、クライアントや商談相手に印象付けにくいエリア。もし起業をしようと考えている、地方企業の営業拠点を探しているのであれば上野広小路近辺ではなく、もっと知名度の高いほうがビジネスメリットは高くなります。

そんなエリアインパクトを持つ場所として、非常に知名度の高い銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」をここではご紹介しましょう。

「銀座ビジネスセンター」は、2000年より運営をスタートし、競争激しい銀座エリアで20年以上にわたり事業を継続し続けているレンタルオフィスです。東京メトロ銀座線の銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分、さらには銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅なども徒歩圏内といった便利さが魅力です。
また、出張が多い方であれば新幹線の停車駅となる東京駅や品川駅も近いですし、羽田空港へも30分圏内なので移動が苦になりません。

さて、エリアメリットが非常に高い「銀座ビジネスセンター」がおすすめな理由を下記に簡単にまとめてみました。

知名度抜群!オフィスがあることがステータスとなる「銀座」のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は超一等地とされる銀座6丁目「銀座風月堂ビル」5階にあります。並木通りとみゆき通りが交差したこの場所は非常に落ち着いた雰囲気を持ち、オフィスの窓からは銀座の街並みを見下ろすことができます。

銀座にオフィスを構えようとすれば、賃貸オフィス契約の場合、数百~数千万のコストはかかると考えておかなければならないでしょう。しかし「銀座ビジネスセンター」であれば月額11,000円~の料金で、法人登記や口座開設に必要な銀座の住所を利用することができますし、郵便物の受取・転送サービスも受けることが出来ます。

名刺やホームページに銀座アドレスを記載できることで、クライアントや商談相手との名刺交換では「銀座にオフィスがあるしっかりした会社」であることをアピールできますし、信頼度を高めることに一役買ってくれることでしょう。

オフィス内装や備品にこだわったハイグレードなレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は内装にもこだわったお洒落で洗練されたオフィスを展開。会員が利用できるエントランス横のラウンジにはカッシーナのソファーが置かれ、来訪する方々を優雅に出迎えてくれます。

また部屋に置かれている椅子ですが、部屋ごとにマッチする色やデザインのものがそれぞれ用意されています。
それ以外にも細かなアイテムまでひとつひとつ考え抜かれた室内設計へのこだわりは、一見する価値ありです。

上野広小路から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

上野広小路から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ銀座線で銀座まではわずか10分ほどで到着します。またJR御徒町から有楽町のルート(乗車時間8分)でも「銀座ビジネスセンター」へ行くことができます。

まとめ

上野広小路エリアにて静かに落ち着いて仕事できるワークスペースを探すのであれば、銀座線で乗り換えなしで移動可能な銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を利用してみるのはいかがですか?

バーチャルオフィスの銀座ビジネスセンター」は知名度的には申し分ない銀座のど真ん中にあり、交通アクセスは抜群、自身の通勤時もクライアントを呼んで打ち合わせするのにもとても便利な環境です。

「銀座ビジネスセンター」を活用して、ライバル企業よりもたくさんのビジネスチャンスをつかんでみませんか?

おすすめの記事