スモールビジネスを行っている中小企業の経営者や起業を考えている方で、人を呼べるようなオフィスを持っておらず「クライアントとの打ち合わせに使えるワークスペースが欲しい」「ビジネス戦略を考えるなら東京にオフィスが持ちたい」と思っている方はいませんか?

東京で賃貸オフィスを借りようという場合「コストが高い」「契約条件が厳しい」といった理由から、東京への進出を断念する方は少なくありません。

しかし「レンタルオフィス」なら賃貸オフィスほどのコストをかけずにオフィスを持つことが可能。イニシャルコストをそれほどかけず、オフィス備品を買いそろえたりしなくても、すぐにオフィスとしてスタートすることができます。

今回は西千葉でワークスペースを探している方を対象に、西千葉エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

西千葉ってどんなエリア?

「西千葉」とは千葉県千葉市中央区にあるエリアであり、主に春日二丁目にある「西千葉駅」周辺を指す名称として使われています。

西千葉駅はJR東日本の総武本線のみが乗り入れる駅となっていますが、徒歩圏内には京成電鉄の「みどり台駅」や「西登戸駅」などもあり、千葉県内や都内へのアクセスには大変便利な地域です。

駅周辺は北口方面が千葉大学をはじめ学校や教育機関が集積する文教地区として発展する一方、南口側はレストランや喫茶店、美容室などが軒を連ねる商店街(通称マロニエ通り)として有名。学生向けのアパート・マンションやショップなども多く、エリア全体を通して学生街のような雰囲気が感じられます。

西千葉のレンタルオフィス事情

西千葉はオフィス街というよりも「学生が集う街」というイメージが強く、レンタルオフィスの数は極めて限定的。千葉県のターミナル駅の1つである「千葉駅」が近いこともあり、多くのレンタルオフィスは千葉駅周辺に集中する傾向があるようです。

また運営形態は「コワーキングスペース」や「貸しスペース」がほとんどのため、西千葉駅周辺で個室のレンタルオフィスを探すのはかなり難しいと言わざるを得ません。

以下に西千葉エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

西千葉エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 西千葉駅から徒歩1分 レンタルスタジオ、貸しスペース 1時間2,500円~

※利用登録料1,000円別途

1名~ 火曜日定休

カルチャースクール、会議室、写真撮影などに利用可

Wi-Fiあり

レンタルオフィスB 西千葉駅から徒歩1分 コワーキングスペース 月額会員

12,000円(税込)

※学割あり

 

貸し会議室

1時間1,650円(税込)~

1名~ 飲食物の持ち込みOK

ビジネスツール完備

貸し会議室あり

 

固定費を抑えたい方に!時間貸しタイプのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

先述したように、西千葉のレンタルオフィスは「コワーキングスペース」や「貸しスペース」といった形態のものが多く、完全個室のレンタルオフィスを見つけるのは至難の業。しかも東京と同価格程度の利用料金となっているところが多く、それほど割安感を感じません。

よって「どうしてもオフィスを構える場所は西千葉エリアでなければならない」「ほぼ毎日、西千葉駅周辺で打ち合わせの予定がある」といった方以外は、ビジネス戦略上の観点やクライアントや自身の交通利便性なども考慮しながら、より仕事に便利なエリアを絞っていく必要があります。

その際、千葉駅方面に向かって探すよりは、東京の主要ビジネス街となる「新宿」や「渋谷」「銀座」などでオフィスを持つことができれば、費用対効果もアップすることでしょう。

とはいえ東京の上記で紹介したようなエリアにも無数のレンタルオフィスがあり、「どんなレンタルオフィスを選べばよいのか分からない」という方も多いはず。そこでおススメしたいのが、中央区銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座で運営をスタートしたレンタルオフィスの先駆者的な存在。「銀座風月堂の5階」を拠点都市、最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からも徒歩5分という好立地にあります。そのため都内や東京近県への交通アクセスが抜群に良い点が人気の理由の1つとなっているレンタルオフィスなのです。

そんな「銀座ビジネスセンター」を特におすすめしたい理由について、以下にまとめてみました。

代表が自ら利用希望者にお会いして審査や説明を行っている安心のレンタルオフィス

レンタルオフィスの中にはネットだけで申し込みを済ませたり、内覧もできずに「すぐに埋まってしまう」という理由から担当者の簡単な説明のみで半ば強引に契約させられたりするレンタルオフィスも少なくありません。

そのような形で契約し利用開始したものの、「なんか想定していたイメージと違った」「静かだと聞いていたのに隣の話し声がうるさくて仕事にならない」「ネットが全然つながらない」といった具合に契約したことを後悔してしまうなんてこともあるようです。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、代表が自ら利用希望者と面会し、オフィス契約に関して詳しい説明を丁寧に行ってくれるレンタルオフィス。利用希望者が納得いくまでしっかりと説明してくれるので、安心して契約することができます。

高級感漂う銀座エリアにて月額11,000円~の料金で銀座アドレスが使用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は月額11,000円~の料金で会員となることができますが、会員になると法人登記や銀行口座開設に必要となる銀座の住所利用や、郵便物や宅配物の受取・転送対応が受けられるほか、さらに上のプランでは電話対応、秘書代行といったサービスが受けられます。

個室使用は月額利用料金と別にかかりますが、1時間1,760円~の料金にて利用ができます。とはいえ、利用した分のみの請求となるため、予算と時間を決めれば「使わないのにお金がかかっている」といったようなことはなく、無駄なコストは発生しません。

個室スペースは完全密閉型で天井まで壁がぴったりと閉まっているタイプなので防音対策はバッチリです。カフェやファミレスで普段仕事している人なら、静かな環境でゆったりと仕事ができる「銀座ビジネスセンター」の仕事環境はまさにオアシスのようです。

西千葉から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

西千葉駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、西千葉駅から秋葉原駅までJR総武線で約50分、乗り換え後JR京浜東北線で有楽町駅まではおよそ6分です。

まとめ

西千葉エリアでワークスペースを探している1人会社の中小企業の社長やスタートアップ企業、個人事業主の方、また東京オフィスを持ちたい企業にとって、「銀座ビジネスセンター」は、月額11,000円~から銀座に拠点を持つことができるレンタルオフィス。

レンタルオフィス銀座ビジネスセンター」なら、知名度抜群の銀座アドレスを利用してビジネス展開できることもあって、地方や郊外にある企業の東京拠点としても大いにメリットを感じられることでしょう。

ぜひこれを機に「銀座ビジネスセンター」のホームページへアクセスし、利用を検討してみてくださいね。

おすすめの記事