国会議事堂前周辺に通勤している、または通り道であるという方が、近隣のカフェやファミレスなどを利用してリモートワークや副業をしている、といったことはありませんか?

カフェやファミレスは簡単な作業を行うには一見便利に思えるものの、「ネットが不安定」「コンセントがない」「不特定多数の出入りが気になって、個人情報などの機密情報は扱いにくい」「電話やオンラインミーティングがやりづらい」といったデメリットも多く、仕事に最適な環境とは言い難いものです。

そのようなワークスペースの悩みに応えてくれるのが、プライベート環境が約束された「レンタルオフィス」です。コロナ対策や防音対策、さらにはセキュリティ対策までしっかりされているレンタルオフィスであれば、仕事もはかどることでしょう。

今回は国会議事堂前でワークスペースを探している方を対象に、国会議事堂前エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

国会議事堂前ってどんなエリア?

「国会議事堂前」とは東京都千代田区永田町一丁目にある国会議事堂前駅およびその周辺エリアを指す名称です。
国会議事堂の最寄り駅として知られる「国会議事堂前駅」には、東京メトロ丸ノ内線と千代田線が乗り入れており、銀座や新宿、東京、大手町などのほか、神奈川方面にもアクセスしやすいのが特徴です。

駅周辺には、国立国会図書館や首相官邸、議員会館、内閣府、国記者会館といった政治や行政にまつわる公官庁が多く集積しており、「永田町」や「霞が関」と肩を並べる「日本政治の中枢」であることが伺えます。

国会議事堂前のレンタルオフィス事情

国会議事堂前は日本を代表する公官庁エリアではありますが、レンタルオフィスの数はかなり少なめです。

また法人向けのレンタルオフィスがメインとなっており、そうしたレンタルオフィスの場合、法人契約を結んでいない企業のオフィスワーカーや個人事業主は原則利用することができません。そのため、国会議事堂前エリアで個人がリモートワークや副業用のワークスペースを探すのは非常に困難だと言えます。

幸いにして国会議事堂前は銀座や新宿などにも好アクセスですから、都内の主要ビジネスエリアでレンタルオフィスを探すほうが希望の条件に合ったものを見つけられるでしょう。

以下に国会議事堂前エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

国会議事堂前エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 国会議事堂前駅から徒歩3 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 10分300円~

※個人事業主の利用不可

1名~32 法人向けレンタルオフィス

カンファレンスルームあり

オフィス家具完備

レンタルオフィスB 国会議事堂前駅から徒歩7 レンタルオフィス、シェアオフィス 要問合せ

※個人事業主の利用不可

1名~ 全国100拠点あり

法人向けレンタルオフィス

24時間利用可能

 

レンタルオフィスC 国会議事堂前駅から徒歩7分 レンタルオフィス、サテライトオフィス 1名用レンタルオフィス

月額49,500円(税込)~

1名~ フロント常駐

応接室あり

オフィス家具付き

 

個人のワークスペースとして快適に利用できる「銀座ビジネスセンター」とは?

国会議事堂前はカフェも少ないばかりかレンタルオフィスも多くないということもあって、この地を拠点にしている方にとってワークスペースを検討するには少々エリアを広げて考える必要があります。

とはいえ、あまり遠いエリアですと利用するのにも不便ですし、金額が高ければカフェやファミレスで十分と考えてしまいがち。

そこでリーズナブルな価格でかつ国会議事堂エリアからも近いレンタルオフィスとしておすすめするのが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年より営業をスタートし現在まで20年以上の運営実績を持つ老舗のレンタルオフィス。アドレスは「東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル」と銀座でも超一等地と言われるエリアにあり、高級感ただよう佇まいが魅力のビルの5階に入居しています。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分と利便性は抜群です。

国会議事堂周辺だと永田町や赤坂見附といったエリアにもレンタルオフィスはありますが、あえて「銀座ビジネスセンター」をおすすめしたい理由について以下にまとめてみました。

セキュリティ面に不安なし!完全密閉型個室のレンタルオフィス

レンタルオフィスとひとえに言っても運営会社によってその形態はさまざまです。
例えば、個室といっても隣接する壁の上下が空いたタイプのものや、簡易的なパーテーションで区切られただけのようなレンタルオフィスもありますが、電話や会議の声が漏れてしまったり、現在のようなコロナ禍では安全面で大きな不安が募ったりすることもあります。

また1人用のレンタルオフィスの場合、基本的にデスクスペースでのミーティングは禁止となっていることも多く、打ち合わせの際には別途料金を支払って会議室を利用したりするなど、余計な手間がかかったりすることも…。

その点「銀座ビジネスセンター」は、全22ある個室すべてが完全密閉型のレンタルオフィス。それぞれの個室が作業スペースとしても会議室としても利用できるため、非常に利便性が高いといった特徴を持っています。

また、すべての個室は天井まで壁がすべて塞がれているので隣の部屋に声が漏れるようなことがありません。
さらに扉は施錠タイプとなっていることや、防犯カメラも通路に設置されているため、ちょっとした離席の際にも情報漏洩の心配なく安全です。

予算や利用用途に応じてプランを選べるレンタルオフィス

レンタルオフィスの中には、基本料金を低めに設定し別途オプション料金が取られるタイプのものも少なからず存在します。たとえば、部屋利用は安くても郵便物の受取・転送対応が別料金だったり、備品仕様にお金がかかるものもあり、気が付いたら思っていた金額より多くかかっていた、ということもあるようです。

外資系レンタルオフィスの中には、部屋の利用料金を「お問い合わせ」として金額すら提示していないところもあります。

その点「銀座ビジネスセンター」は利用にかかる料金はホームページに全て載っていますので安心です。
会員月額料金は「11,000円」「27,500円」「55,000円」の3つのプランから選べますが、すべてのプランにおいて法人登記や銀行口座開設に必要となる住所(銀座アドレス)の利用が可能なほか、秘書による来客対応、郵便物・宅急便の受取・転送対応が受けられます。
個室利用がそれほど頻繁ではない方や、オフィス立ち上げはこれからというスタートアップ企業の方なら月額11,000円のプラン+適時個室利用、といった形でも十分満足いただけます。

月額11,000円のプラン

バーチャルオフィスとして住所利用がメインの方向けのプラン。

月額27,500円のプラン

上記月額11,000円のプランに加えて電話・FAX対応が付いたプラン。

月額55,000円のプラン

月額27,500円のプランに加えて、個室利用20時間分(4人部屋想定)が付いたプラン。

その他オプション料金はホームページに詳しく載っているので確認しておくと良いでしょう。

国会議事堂前から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

国会議事堂前から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ丸ノ内線でわずか2駅3分の距離です。わずか2km弱の距離なので歩いて移動することもできますね。

まとめ

国会議事堂前エリアでレンタルオフィスといったワークスペースを検討しているなら、セキュリティ面に不安のない完全密閉型レンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」が断然おススメ。

国会議事堂前駅からわずか3分の銀座にある「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/ )」は、銀座エリアなのに月11,000円~でオフィスとして、また作業スペースとしても利用可能。使いたい時に使いたいだけ利用できる無駄のないレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」で、快適なビジネス環境を手に入れてみませんか?

おすすめの記事