レンタルオフィス荻窪

働き方の多様化は、ビジネスのあり方を変え、オフィスで働くことなく自宅やカフェでも仕事を可能にしました。
しかしながら、自宅やカフェのような場所では仕事に集中できないという意見を耳にします。

たとえば、自宅では誘惑が多く集中できなかったり、家族の存在が気になったりする人も。一方カフェのような場所ではうるさくて仕事が出来なかったり、セキュリティに不安があったりということもあって、場合によっては仕事ができないということもあるようです。

そんな方におススメなのが、利用者が急上昇中の「レンタルオフィス」。レンタルオフィスは、ビジネスするのに最適な個室スペースを利用でき、誰にも邪魔されずに仕事に専念できるといったメリットがあります。法人化したいと思う方には、法人登記や銀行口座の開設に使用できる住所が利用可能なほか、秘書による事務代行や電話応対といったバックオフィス業務のサポートを受けられることも。東京都内にあるレンタルオフィスは主要駅周辺に数多く存在し、さまざまなスタイルのものから自分の条件に合ったものを選ぶことができます。

今回は荻窪でワークスペースを探している方を対象に、自分に合ったレンタルオフィスの選び方やおすすめのレンタルオフィスについてご紹介します。

荻窪ってどんなエリア?

荻窪は、東京都杉並区にある地域。エリアの玄関口となる荻窪駅は、JRの中央線(快速)/中央総武線(各駅停車)および東京メトロ丸の内線が乗り入れており、前者は上萩一丁目、後者は荻窪五丁目に所在しています。

大正から昭和初期にかけて東京近郊の別荘地として「西の鎌倉、東の荻窪」と称されたこともあり、それ以来多くの文化人が居住することで知られる荻窪。新宿に近い立地でありながら、街全体は閑静な住宅街が広がっており、落ち着いた雰囲気が感じられます。近年は街全体でクラシック音楽を応援していることもあり、至るところでコンサートが開催されていることでも有名です。

荻窪のレンタルオフィス事情

荻久保は閑静な住宅街が広がっており、ビジネス的な雰囲気をあまり感じさせないため、レンタルオフィスやバーチャルオフィスは一見少ないように感じる方もいることでしょう。しかし実際は、駅周辺に複数の物件が存在しています。

ただし個室はかなり人気で、ほとんど空室がありません。空室待ちをしている人も多く、仮に空室が出たとしてもすぐに申し込みが入ってしまうため、いつまで経ってもオフィスが借りられないというケースも多いです。また、比較的個室の値段が高いのも、副業やリモートワークなどで利用するユーザーにとってはネックとなります。

そのため、より条件に合ったレンタルオフィスを探すなら、ややエリアを広げて物件探しをするのがおすすめです。

荻窪エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 荻窪駅から徒歩1 レンタルオフィス レンタルオフィス

月額39,600円+共益費

 

1名~3 完全個室

窓付き、個別エアコン付きの部屋あり

レンタルオフィスB 荻久保駅から徒歩2分 シェアオフィス 4名部屋レンタルオフィス

月額178,000

1名~8名 ロッカーや複合機は別料金

Wi-Fi完備

ドリンクサーバーあり

レンタルオフィスC 荻窪駅から徒歩2分 レンタルオフィス 4名部屋レンタルオフィス

月額178,000

1名~ オフィス家具付き

最短1ヶ月から利用可能

サテライトオフィスとしても使える

レンタルオフィスD

 

荻窪駅から徒歩2分 貸し会議室 3時間26,400円~ 最大203 9時~21時までの利用

3時間以上から予約可能

レイアウト変更は別料金

月額11,000円から利用できる!銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

レンタルオフィスを検討するにあたり、利便性や継続利用を考えると、家から近いところにあるのがベストでしょう。しかしコスト的に見合わない、法人登記ができないなどの理由から近所にあるレンタルオフィスが必ずしもマッチしたものにならないケースがあります。その場合、少々離れていても効果的に利用できるスタイルのレンタルオフィスであれば、利用も苦になりません。

そこでおすすめなのが、銀座6丁目にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に営業開始、銀座エリアで20年以上運営を続ける業界の先駆者的なレンタルオフィス。みゆき通りと並木通りの角にある「銀座風月堂ビル」の5階を拠点とし、レンタルオフィスとバーチャルオフィス、両方の形態で利用できるハイブリッド型のレンタルオフィスとなっています。主な利用者は、中小企業の経営者をはじめ士業、個人事業主などスモールビジネス従事者など、さらには地方企業のサテライトオフィスとして活用されています。

そんな「銀座ビジネスセンター」をおすすめする理由について、下記に簡単にまとめてみました。

高級感あふれる銀座エリアなのに、リーズナブルな料金設定のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は月額11,000円~の料金で会員となることができます。会員になれば個室利用だけでなくバーチャルオフィスの利用も可能、法人登記や銀行口座開設に必要なアドレスが利用できたり、郵便物・宅配物の受取・保管・転送対応、さらに上位プランになると電話・FAX対応、秘書代行などといったサービスまで受けることができます。

月額利用料金とは別に個室使用は1時間1,760円~がかかりますが、月額固定費を払うタイプのレンタルオフィスと大きく異なる点として、利用した分の料金のみ請求されるシステムのレンタルオフィスなので、無駄なコストを極力排除してくれます。時間貸しスタイルは、働き方の多様化にマッチしており、働き場所・時間が固定化されないパターンの仕事であれば有効に活用できます。もちろんバーチャルオフィス利用には一切影響なく、月額料金のみでサービスを享受できます。

また「銀座ビジネスセンター」の個室スペースは完全密閉型のため、天井まで壁に隙間なく、隣の部屋に声が漏れる心配がありません。静かな環境で仕事をしたい方には快適な環境で集中して仕事が行えます。

コロナ対策もしっかり対応、衛生的なレンタルオフィス

レンタルオフィスは「不特定多数の出入りがある」「清掃が行き届いているか心配」という方もいるでしょう。値段重視の格安レンタルオフィスでは、清掃頻度が少なかったり、コロナ対策ではアルコール消毒液だけがただ置かれているだけのところもあります。

「銀座ビジネスセンター」は、コロナ禍より前から秘書によるテーブルや椅子のアルコール消毒を行っており、清掃も利用ごとに都度行うなど、常に清潔感あふれる衛生的なレンタルオフィス。施設内全体の清掃も、床カーペットのシャンプークリーニングを年2回行ったり、定期的なエアコンクリーニング実施など、クリーンな環境維持には余念がありません。

まとめ

荻窪エリアでレンタルオフィスを探している既存企業、スタートアップ企業、個人事業主の方々、銀座にある「銀座ビジネスセンター」であれば、月額11,000円~で「高級感」溢れる銀座でいつでも仕事が行えます。バーチャルオフィスとしても利用できる「銀座ビジネスセンター」は、個室利用が1時間1,760円~、利用した分だけの清算なのでコスト的には不安なし。衛生面もしっかりしているため、仕事もはかどること間違いありません。

ぜひ「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」のWebサイトを覗いて見てその内容を詳しくチェックしてみてくださいね。

おすすめの記事