起業のために愛知県内でレンタルオフィスを探している方、東京進出を計画中の愛知県内にある企業に向けて、東京のレンタルオフィス契約をするメリットについてまとめてみました。

 

愛知県とはどんなところ?

愛知県は日本のほぼ中央に位置し、南部を太平洋に面する県です。

森林や農地の割合が高く、大都市圏を抱える県としては比較的緑の豊かな地域でもあります。

県内の産業は、サービス業をはじめとする第三次産業が6割、製造業を中心とした第二次産業が4割を占め、商・工業が盛んな街として知られています。

 

観光名所には、日本三名城の一つとして知られる「名古屋城」や1日中家族で楽しめるテーマパーク「レゴランド・ジャパン・リゾート」などがあり、国内外から多くの観光客が訪れます。

 

2020年8月現在、愛知県には5,173.06㎢の面積に7,550,890(4/47都道府県)が居住しています。

 

愛知県の県庁所在地は、政令指定都市としても知られる「名古屋市」です。
愛知県の行政・経済・文化の中心であり、中部地方で最大の人口を誇る都市でもあります。
県内最大のターミナル駅である名古屋駅は、東海道新幹線の全列車が停車するほか、在来線が県内各地の主要エリアと繋がっています。新幹線を利用すれば、新大阪まで最速約50分、東京まで約1時間40分と交通利便性は抜群です。

大規模な商業地というイメージがありますが、工業地や住宅地、緑の残るエリアも多く存在しています。

 

愛知県にある他の主要エリアとしては、大手自動車メーカーが本社を置く「豊田市」、文教都市として発展してきた「岡崎市」などがあります。

 

愛知県にあるレンタルオフィス事情

愛知県のレンタルオフィスやバーチャルオフィスは、県の中心地である名古屋市に集中しており、他は豊田市や豊橋市などの一部エリアに存在しているくらいです。いずれのものも最寄り駅からは徒歩圏内に立地しており、ビジネスにも通勤にも便利なロケーションにあるのが特徴です。

ほとんどのレンタルオフィスで個室利用および法人登記は可能であることや、秘書サービスや受付を備えたオフィスも多く、ビジネスに利用しやすい環境が整っているところもあります。
しかし、そのようなサービスが充実しているオフィスはとても人気があり空室が少ないのが現状です。ホームページ上では空きがあると出ていても、実際の問い合わせてしてみたら空いていなかった、ということもあり、利用に関してはタイミングが合うか合わないかがポイントとなります。

 

愛知県内でなく東京のレンタルオフィスを使うという選択肢

愛知県内で起業を考えている方、もしくは東京進出を考えている愛知県内の優良企業が、東京のレンタルオフィスの利用を考える場合、次の2つのケースが想定されます。

 

現在起業準備をしている人の場合

今やパソコンやスマートフォンさえあれば場所を問わず起業ができるようになりました。特にITWEB関連の仕事は、場所に縛られず働くことが可能なため、クライアントの中には会社がどこにあろうと制作部隊がどこにいようとさほど問題ない、というところも多くあります。

とはいえ、東京で登記している会社であればクライアントの獲得だけでなく、ビジネスパートナー発見のチャンスも地方に比べて格段に多いため、東京での法人登記がおススメです。

 

愛知県内でも十分な実績ある企業が東京進出を考える場合

地元でも名の知られている有名企業が、東京による事業拡大を目指すにあたり、一時的な営業拠点としてレンタルオフィスを利用するケースがあります。東京でマーケットをリサーチするために最小限のスタッフを東京へ派遣し、レンタルオフィスを活用しながら今後のビジネス展開を考えていくことができます。

 

愛知県内にある企業が東京のレンタルオフィスを活用するメリット

地方から全国展開によってさらにマーケットを拡大したいと考えている企業にとって、東京にオフィスを持つことは一つのステータスになります。そんな東京でレンタルオフィスを利用するメリットには以下のようなものがあります。

 

東京市場なら大きなビジネスチャンスが見込める

東京は言わずと知れた日本の政治・経済・文化の中心地であり、世界にも名の知られた大都市です。日本企業のみならず世界中の企業のオフィスや支店が存在し、ビジネスチャンスは愛知県内にいるよりも格段に広がります。地方経済が縮小する中、日本や世界のマーケットと勝負できる環境があることは大変魅力的です。

 

人口1,400万人が住む東京は、愛知県の人口の約2倍にあたります。企業数も他県に比べて格段に多く、チャンスがそこら中に広がっています。東京の中でも23区、それも経済の中心となるエリアにオフィスを持つことができれば、売上拡大の期待は高まります。レンタルオフィスであれば、希望のエリアにオフィスを持つことが可能です。

 

レンタルオフィスを利用してまずはテストマーケティングを

愛知県内から東京に進出すれば、ビジネスを拡大する大きな足掛かりになることは間違いありません。

しかしながら、東京での新規顧客開拓は誰しも簡単にできるものではなく、どうやって営業したらいいのか?ツテは無いか?など、営業活動に不安がある企業担当者もいるのではないでしょうか?

 

東京進出において初期投資やリスクがネックとなり、重い腰が上がらないという時こそ、ぜひレンタルオフィスからスタートしてみましょう。普通にオフィス賃貸契約を結ぶよりもはるかにローコストで済みますし、数名のスタッフを東京に派遣して、営業活動してみながら東京マーケットの様子を探ることもできます。

東京都中央区銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

そこで愛知県から東京進出を検討している企業におススメしたいレンタルオフィスは、東京都中央区銀座にある「銀座ビジネスセンター」です。

 

2000年よりレンタルオフィス事業を開始した「銀座ビジネスセンター」は、業界の先駆者としてとして豊富な実績を持つ老舗レンタルオフィス。銀座6丁目の並木通りとみゆき通りが交差した銀座風月堂ビルがある銀座でも指折りの一等地に場所をかまえ、450㎡のワンフロアーを使ったバーチャルオフィスおよび22の個室の時間貸しサービスを行っています。

 

この「銀座ビジネスセンター」では、月額1万円~という非常にリーズナブルな価格で銀座に法人アドレスを持つことを可能にします。敷金や礼金、保証金、更新料、保証人不要な上、契約期間に縛りがありません。1か月単位での利用可能というのも大変魅力なうえ、現在は入会金0円キャンペーン中というさらにお得であることも見逃せません。

 

東京にあるレンタルオフィスの中で「銀座ビジネスセンター」をおススメする理由

東京には非常に多くのレンタルオフィスがありますが、その中でもなぜ「銀座ビジネスセンター」がおススメなのか?その理由を簡単にまとめました。

 

3つのプランから事業規模に合わせて自由に選択可能

「銀座ビジネスセンター」は、22ある個室スペースや会議室といった必要な部屋を、必要な時に必要な時間だけ借りることができる時間貸しのレンタルオフィス。

料金は「月額10,000円」「月額25,000円」「月額50,000円」の3つから選べ、プランによって利用できるサービスが異なります。事業規模や用途に合わせて自由に選択できるのが特徴となっています。

 

月額10,000円プラン

バーチャルオフィスとして利用したい、といった住所利用のみの方に適したプランです。法人登記や銀行口座開設が可能なほか、郵便物や宅配物の受取・転送対応が料金に含まれています。

月額25,000円プラン

上記10,000円プランに加え電話・FAXサービスが追加されたプランです。東京03の専用電話番号、FAX番号が利用できるため、東京03の固定電話を持っていない企業には重宝されています。また、FAXは常時10名いる秘書がPDF化してメール送信してくれます。

月額50,000円プラン

上記の25,000円までの内容に、部屋利用20時間分(4人部屋想定)が加わったサービスです。この個室利用は1社が1部屋というわけではなく、複数人で複数の部屋を同時に利用することもできます(それぞれの費用がかかります)
個室利用の際には、Wi-Fiやホワイトボードやシュレッダー、プロジェクター、延長コード、ステーショナリーなどのビジネスツールが無料で使用できますので、備品類を一切購入する必要がありません。

 

1つの法人契約で5名迄の利用が可能

「銀座ビジネスセンター」にて法人契約を行った場合、1契約で5名分の利用者登録ができますので、スモールスタートを考えている企業には十分な契約内容であるといえます。
また、登録者5名それぞれにて電話転送設定や郵便や宅配物の受取通知設定を行うことができますので、営業で外に出がちなスタッフも情報漏れに遭遇することがありません。さらに5名以上で利用する場合でも、追加料金を払うことで利用人数を増やすことができます。

 

銀座ビジネスセンターまでの交通手段

愛知県内から「銀座ビジネスセンターへ」の移動は、名古屋駅から新幹線を利用して東京駅へ来るのが最短ルートです。

名古屋駅から東京駅までは、新幹線でわずか1時間40分程度。
東京駅からは、「JR山手線」で隣の有楽町駅までわずか1(2)、そこから徒歩5分ほどで目的地へ到着します。東京駅からタクシーを利用した場合でも、銀座まではわずか数分で着くことが可能です(時間帯、交通状況によりタクシー運賃は変動します)

 

まとめ

愛知県内でレンタルオフィスを検討している起業準備中の方や、東京進出を考えている愛知県内の企業にとって、銀座にある「銀座ビジネスセンター」は、アクセスも良く非常にリーズナブルな価格で利用可能なため、低リスクでビジネスをスタートできる快適なレンタルオフィスです。

 

東京で大きなビジネスチャンスを狙う足掛かりとして、このホスピタリティあふれる「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」を利用してみることを是非おススメします!

おすすめの記事