レンタルオフィス東高円寺

コロナ禍や働き方改革により、今までと働き方・働く場所に対する考え方は大きく変わりつつあります。その中でカフェやファストフードなどでテレワーク・リモートワークを行うビジネスパーソンは年々増加しています。東高円寺駅周辺に勤務地や自宅がある方の中にも、そのような場所を拠点として仕事をしている方も多いのではないでしょうか。

しかしながら利用してみるとよくわかるように、オープンなワーキングスペースは短時間の作業には向いているものの、人の出入りが激しいため、セキュリティ面の不安や長時間利用の難しさ、電話やオンラインミーティングがしにくさ、といったデメリットも多くあります。

そんな悩みを解消できるワーキングスペースとして、レンタルオフィスを利用してみるのはいかがですか?レンタルオフィスであれば、防音対策がなされていたり、施錠扉や防犯カメラなどもしっかり設置されていたりしてセキュリティ面は万全、周囲を気にせずオンラインミーティングや打ち合わせも行えます。それ以外にも備品完備、ネット環境も充実していたりといいことづくめ。

そこで、今回は東高円寺でワークスペースを探している方を対象に、自分に合ったレンタルオフィスの選び方やおすすめのレンタルオフィスについてご紹介します。

東高円寺ってどんなエリア?

東高円寺とは、東京都杉並区和田三丁目にある東高円寺駅およびその周辺を指す名称です。

杉並区最東端の駅である東高円寺駅は、1964年の東京オリンピックに先立ち開業した駅として知られています。現在は東京メトロ丸ノ内線が乗り入れており、新宿駅・銀座駅・池袋駅といった都内の主要エリアへの交通アクセスは抜群です。

駅周辺は、公園や児童館、図書館、体育館、教育機関、大学のキャンパスなどが多数集積。学生やファミリー層が多く集う街となっています。

東高円寺のレンタルオフィス事情

東高円寺は学生やファミリーが多く居住するエリアであることや、JRの高円寺駅に主要な施設が集中していることもあり、東高円寺駅を最寄りとするレンタルオフィスやコワーキングスペースの数はそれほど多くありません。

個室型のレンタルオフィスは無いわけではありませんが、そもそも選択肢が少ないうえに、庶民的な雰囲気のオフィスでクライアントを招きにくかったり、保証金や契約期間などが厳しく定められていたりする施設もあります。そのため、東高円寺エリアで希望の条件に合ったレンタルオフィスを見つけるのは至難の業と言えるでしょう。

参考までに、東高円寺にあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

東高円寺にあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 東高円寺駅徒歩1 レンタルスタジオ 1時間990円~1,210 1名~ LINE予約あり

1時間から利用OK

教室、撮影、ヨガなどさまざまな用途に利用可能

レンタルオフィスB 東高円寺駅から徒歩5分 レンタルオフィス 1名用個室31,900円~

※共益費別

1名~2 初期費用ゼロ

オフィス家具完備

登記可能

レンタルオフィスC 東高円寺駅から徒歩6分 シェアオフィス 月額60,000円~62,000

※共益費別

1名~2 キッチン、シャワー完備

1年契約必須

保証金賃料1ヶ月分必要

バーチャルオフィスとして利用可能な「銀座ビジネスセンター」

レンタルオフィスを利用するのには、当然ながらコストがかかります。同じコストをかけるのであれば、よりサービスレベルの高いところを探したいと誰しもが思うもの。しかし、レンタルオフィスといってもサービス内容は運営会社によってピンキリで、単に金額だけで選択してしまうと「こんなはずではなかった」と後から後悔することになりかねません。

そこでクオリティを担保しながらコストを抑えたい方におすすめなのが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年より銀座で運営スタート。20年以上にわたり営業してきたレンタルオフィスの老舗です。利用されている方々も、中小企業経営者をはじめ、士業や個人事業主、大企業の短期プロジェクト利用、地方企業のサテライトオフィスなどさまざまです。交通アクセスも抜群で、銀座の一等地として名高い銀座6丁目「銀座風月堂ビル」の5階にあります。最寄りの東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分の場所にあり、東高円寺からも丸の内線1本で銀座まで移動できます。

そんな「銀座ビジネスセンター」をおすすめする理由について、以下に簡単にまとめてみました。

毎日通わなくても無駄が発生しないレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の会員月額料金はサービスレベルによって11,000円、22,000円、27,500円、55,000円と4つのプランにわけられています。すべてのプランにおいてバーチャルオフィスとして利用可能な基本サービス(法人登記および銀行口座開設可能な住所利用、郵便物や宅配物の受取・転送対応、来客時対応)が料金に含まれています。

個室利用をする場合には、1時間1,760円~で天井まで壁がしっかりと塞がっている完全密閉個室を利用して仕事を行うことができます。静かな環境で仕事をしたい方であれば、防音対策もしっかりされており、仕事のスピードは格段に高まるでしょう。

バーチャルオフィスとして利用するのであれば、個室利用は限定的で良いでしょう。たとえば、普段は自宅や近くのカフェで仕事をするものの、クライアントとの打ち合わせ時や、商談時・面談時、作業に煮詰まった時など、必要と思う時だけ個室を利用する形であれば、コストを抑えることができます。その点無駄が発生しないのが「銀座ビジネスセンター」の大きなポイントです。

郵便物の受け取り拒否のないレンタルオフィス

郵便物や宅配物の受取・転送サービスがある「銀座ビジネスセンター」ですが、レンタルオフィスの中には郵便物の受取・転送可と謳っていながら、利用者本人が不在の場合、速達や簡易書留、定形外郵便といった普通郵便以外の郵便物の受取は拒否するところもあるようです。もし、税務関係など役所関連の書類や保険証券・銀行のカード再発行があった場合にはレンタルオフィスによっては受け取ってもらえずに発送元に戻されてしまったり、近くの本局郵便局まで取りに行かねばならない手間がかかる事があります。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、裁判所からの特別送達以外は基本的にすべて郵便物を受け取ってくれるレンタルオフィス。秘書が受け取ってくれた郵送物の対処方法は受け取り後、秘書が会員に連絡してくれ最短で受け取る方法を模索してくれます。

まとめ

新高円寺エリアにてビジネス拠点に利用できるワーキングスペースを探している方、銀座にある「銀座ビジネスセンター」であれば月額11,000円~といった比較的リーズナブルな金額で銀座にオフィスを構えることを可能にします。法人登記も可能・バーチャルオフィスとしても利用できるフレキシブルさで、個室利用とバーチャルオフィス利用のハイブリッド利用も実現できます。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」は会員に優しいレンタルオフィスです。ぜひご検討ください。

おすすめの記事