コワーキングスペースとは?

働き方改革が進む昨今、従来の「決まった時間に」「決まった場所で」仕事をする働き方が見直され、在宅勤務やテレワークといった新しいワークスタイルが導入されつつあります。

場所や時間を選ばない働き方と聞くと、自宅やカフェなどで仕事をするイメージを持つ方も多いかもしれませんが、最近ではコワーキングスペースやレンタルオフィスなどを利用して、よりビジネスにふさわしい環境で仕事に取り組むビジネスパーソンも少なくありません。

今回はコワーキングスペースの概要やサービス内容、契約時の注意点について詳しく解説するとともに、最適なコワーキングスペースを探している方におすすめしたい都内のレンタルオフィスについて紹介していきます。

コワーキングスペースとは?

コワーキングスペースとは、さまざまなバックグラウンドを持つ人や企業が集まるフリーアドレス型のワークスペースです。そもそも「コワーキング」とは、英語の「Co(共同の)-working(働き方・仕事)」という意味から名付けられたものであり、2000年代初期にアメリカで誕生した企業形態だと言われています。

シェアオフィス(企業や個人事業主などが集まってワークスペースをシェアするオフィス)との違いは明確に定義されてないものの、一般的にはコワーキングスペースのほうが「利用者同士のコミュニティ形成」に重きを置いており、ワーカー同士の交流やオープンイノベーションの場として活用されるケースが多いと言われています。

また近年では、大企業の従業員を対象としたコワーキングスペースが全国各地に誕生しており、企業の「働き方改革」を促進する担い手としても注目されています。

コワーキングスペースで受けられるサービス

コワーキングスペースで受けられるサービスには、以下のようなものがあります。

  • 家具やビジネスツール、インターネット環境などのオフィス機能
  • 会議室利用

詳しく見ていきましょう。

家具やビジネスツール、インターネット環境などのオフィス機能

オフィス環境を整えるためには、デスクや椅子などの家具、キャビネット、ビジネスツール(筆記用具・コピー機・プロジェクターなど)、インターネット環境など、多くの初期費用がかかってきます。

しかし多くのコワーキングスペースでは、こうしたものが用意されていることがほとんどで、パソコンやスマホさえあればすぐにでもビジネスに取り掛かることができます。加えてほとんどのツールは無料で利用可能なため(一部サービスは有料のところもあり)、ランニングコストを大幅に削減できる点も魅力となっています。

会議室利用

大抵のコワーキングスペースには会議室が用意されており、静かな個室でミーティングや商談を行えます。

会議室の利用料金は、

  • 月額料金プラン内に会議室の利用料が組み込まれているタイプ(完全無料型)
  • 「月〇時間までは月額料金内で利用可能」となっているタイプ(一部有料型)
  • 「〇分〇〇円」といったように利用時間に合わせて精算するタイプ(時間精算型)

など施設ごとにさまざまなスタイルがありますが、比較的リーズナブルな金額で利用することができます。
ただし会議室の数が少ないコワーキングスペースでは、利用者同士で会議室が取りにくい状況となりがちで、「急なミーティング時に予約が取れない」「いつも会議室が満室で近くのカフェを使っている」といったストレスを感じるユーザーも多いようです。

そのため頻繁に会議室利用の予定がある方は、予約の取りやすいコワーキングスペースを選ぶか、はじめから個室タイプのレンタルオフィスを選択するほうが無難です。

予約をすればほぼ希望通りに利用できる!「銀座ビジネスセンター」とは?

打ち合わせが多く「静かな個室をいつでも利用できないだろうか?」という方におすすめなのが、銀座にある時間貸しのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は全部で22ある個室や会議室が使いたい時に使いたいだけ利用できるタイプのレンタルオフィス。個室・会議室といった区別がなく、個室スペースを作業場として個人で使うもよし、ミーティングスペースとして使うもよし、場合によってはセミナーを開くことも可能な大部屋もあり、幅広い用途に利用できます。

「銀座ビジネスセンター」は2000年から銀座の地で運営スタートした歴史あるレンタルオフィス。銀座6丁目の並木通りとみゆき通りが交差した角地にある「銀座風月堂ビル」の5階にあり、東京メトロ銀座駅から徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分という利便性の高さが売りの一つとなっています。

室内はハイグレードなオフィス家具で彩られ、自身の利用においてもモチベーションがあがりますし、クライアントを招いた打ち合わせ時にも自信を持ってオフィスを紹介できます。

月額利用料金は11,000円~となっており、銀座エリアのレンタルオフィスとしては比較的リーズナブル。個室利用料は別途となっていますが、利用した分のみ費用がかかる時間貸しスタイルのため、余計な出費を抑えることが可能です。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜコワーキングスペースを探している方におすすめなのか、以下にその理由を簡単にまとめてみました。

個室利用のキャンセル料は一切不要!使いたい時だけ個室スペースを利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の営業時間は月曜から土曜日の9時から20時45分までとなっていますが、その時間内であれば事前予約を行うことで個室スペースを使いたい時に使いたい分だけいつでも利用することができます。

月額固定型のレンタルオフィスやシェアオフィスが多い中、時間貸しタイプのレンタルオフィスはあまり多くありません。「銀座ビジネスセンター」なら、防音対策やセキュリティ対策がしっかりされた安心・安全な環境で快適に仕事を行うことが可能なため、静かに仕事をしたい人にはとても向いています。

また個室利用をキャンセルする場合でも、キャンセル料は一切かからない点も魅力的。雨の日や急な予定でも負担に感じることがありません。

おもてなしの精神あふれた秘書が提供する自慢のサービスが受けられるレンタルオフィス

レンタルオフィスやコワーキングスペースの受付やバックオフィス業務を派遣社員やアルバイト社員に対応させているところは多くサービスや受け答えに不満を感じたことがある方もいることでしょう。それは、おそらく研修や教育に避ける時間も短いことや、スタッフの入れ替わりが激しいことも要因の一つかもしれません。

しかし「銀座ビジネスセンター」では、常時10名ほどの正社員秘書が会員のサポートを行っています。
サポート内容としては、来客時の受付対応や電話・FAX対応、郵便物の受取・転送対応、事務作業など多岐にわたります。秘書一人一人がいつも「お客様は何を望んでいるのか?」を考えながら業務に携わっているため、「銀座ビジネスセンター」のサービスクオリティは非常に高いと会員企業の方からの評判も高いものとなっています。

まとめ

最初はコワーキングスペースを探していたものの、この記事を読んで「レンタルオフィスもいいかも」と思っていただけたのであれば、ぜひ銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」をおすすめします。

「銀座ビジネスセンター」は法人登記や銀行口座開設に必要となる住所利用が可能、1時間1,760円~の個室スペース利用だけでなくバーチャルオフィスとしての機能も備わっているので、多様な働き方に対応した利用スタイルを実現してくれます。

ぜひ一度「レンタルオフィス・銀座ビジネスセンター」のホームページにアクセスし、コワーキングスペースとの違いや、「銀座ビジネスセンター」の魅力を感じてみてください。

おすすめの記事