コロナショックの影響もあり、働き方や働く場所の概念がここ数年で大きく変わりつつある現在、カフェやファストフードなどを利用してリモートワークをするというビジネスパーソンは年々増加傾向にあります。

当然ながら清澄白河エリア周辺に勤務地や自宅がある方の中にも、そうした場を利用して作業しているという方も多いのではないでしょうか?

ところがオープンスペースは人の出入りが激しく、「セキュリティ面に不安がある」「電話やオンラインミーティングができない」「長時間滞在がしにくい」といったデメリットがあるのも事実。集中して仕事に取り組めない、仕事効率が落ちたという方も少なくありません。

そんな時は、落ち着いた環境で仕事に臨める個室のレンタルオフィスが絶対にオススメ。きちんとしたレンタルオフィスであれば、施錠扉や防犯カメラなどもしっかり設置されてセキュリティ面は万全ですし、周囲を気にせずオンラインミーティングや打ち合わせも行えます。

今回は清澄白河でワークスペースを探している方を対象に、清澄白河エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

清澄白河ってどんなエリア?

「清澄白河」は東京都江東区白河にあり、主に清澄白河駅周辺を指す名称として使われています。
エリアの玄関口である「清澄白河駅」には、都営地下鉄大江戸線と東京メトロ半蔵門線が乗り入れており、両国や大門、六本木方面へのアクセスが非常に便利です。

そんな「清澄白河」は今、東京の下町で最もホットな場所として若者たちから大注目のエリアへと進化を遂げています。もともと倉庫街だった街に美術館やギャラリーが次々とオープンし、知る人ぞ知るアートタウンとして人気があった清澄白河。最近では国内外の有名なコーヒーショップが軒並み出店されるなど、都内でも有数の「カフェ激戦区」として話題を呼んでおり、某住宅系サイトでは「次に流行る街」と大々的に謳われるほどの人気ぶりです。

江戸情緒漂う下町文化と若者カルチャーが絶妙なバランスで溶け込んだ街がこれからどのように発展していくのか、今後の動向がますます注目されています。

清澄白河のレンタルオフィス事情

下町情緒とアートがクロスした街並みが特徴の清澄白河には、レンタルオフィスはほとんど存在しません。
清澄白河駅から最も近いレンタルオフィスは徒歩6分で行くことが可能ですが、それ例外のレンタルオフィスを探すとなると1.5㎞圏内にまでエリアを広げる必要があるため利便性は良くありません。

また利用料金についてですが、個室ではないブース席であっても4万円以上してしまうため、テレワークや副業などのワークスペースとして利用するには少々高くつきそうです。

以下に清澄白河エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

清澄白河エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 清澄白河駅から徒歩6分 レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス 最大4名用個室

月額132,000円(税込)

ブースプラン

月額44,000円(税込)~

1名~ 法人登記可能

365日24時間利用OK

オフィス家具、ビジネス備品完備

時間貸しタイプだからコストをセーブ!銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

清澄白河エリアのレンタルオフィスは数が少ないため、比較対象となるレンタルオフィスがほとんど存在しません。
つまり、清澄白河エリアでレンタルオフィスを利用することはほぼ不可能ということです。

そこでぜひ紹介したいレンタルオフィスが、銀座の6丁目にあります。時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座にて運営をスタートし、以後20年以上にわたって営業し続けるレンタルオフィスの先駆者。銀座の超一等地と称される銀座6丁目「銀座風月堂ビル」5階にあり、会員となれば銀座アドレスを利用することができるため、法人登記や都市銀行口座の開設時にも一役買ってくれることでしょう。

交通アクセスも申し分なく、東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分。主に中小企業経営者や士業、個人事業主などスモールビジネス従事者に支持されていますが、中には大企業の短期プロジェクト利用などにも利用されているレンタルオフィスです。

そんな「銀座ビジネスセンター」をおススメする理由について、以下に簡単にまとめてみました。

コロナ禍を契機にオフィス縮小化を検討する企業にも最適!気密性の高いレンタルオフィス

コロナを皮切りにテレワークやリモートワークという新しい働き方がスタンダードとなり、企業のオフィスの在り方も大幅に見直されるようになりました。そんな中「在宅でも仕事が出来るのではないか」「オフィスのスリム化でコストを削減しよう」といった考えから、オフィスを縮小化する企業も大手を中心に進んできました。

そこで利用したいのがレンタルオフィス。たまにシェアオフィスやコワーキングスペースを拠点とした企業もあることにはありますが、オープンすぎる環境からかカフェやファミレスとあまり大きな違いを見いだせなかったり、オンライン会議などを行いにくい環境に不満を持つ方も。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、全22部屋すべてが天井まで壁部分が密閉された完全密閉型の個室スペース。他部屋を気にすることなくデスクワークに勤しんだり、商談やオンラインミーティング、面談、セミナーなど多目的にも使えたりするフレキシブルさがとても魅力のレンタルオフィスなのです。
非常に気密性が高く、施錠扉や防音対策もしっかりとされているため、機密情報を扱うような業務に取り組む方にも安心して利用できます。

個室清掃は都度対応!クリーンかつ快適なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、コロナ禍以前より利用後のテーブル・椅子のアルコール消毒、ごみ箱のごみ処理を行ってきた清潔感あふれるレンタルオフィス。次の人が如何に気持ちよく利用できるかを考えた対応が自慢です。

さらに床のカーペットは年に2回はシャンプークリーニングを実施したり、エアコンのクリーニングも定期的に行っています。

利用者だけでなく、利用者のクライアントにも快適に利用してもらいたいという想いがしっかりと伝わってくる、そんなレンタルオフィスが「銀座ビジネスセンター」なのです。

清澄白河から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

清澄白河から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ半蔵門線で大手町下車(乗車時間7分)、丸の内線に乗り換えて、銀座までは4分となっています。

まとめ

清澄白河エリアで落ち着いて仕事のできるワークスペースをお探しの方には、気密性が高く清潔で衛生的なレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がとてもおすすめ。

レンタルオフィス銀座ビジネスセンター」は、月額11,000円~の料金で法人登記や銀行口座開設に利用できる住所利用、郵便物や宅配物の受取・転送対応など、バーチャルオフィスとしての機能も併せ持つレンタルオフィス。個室利用は1時間1,760円~となっており、使いたい時に使いたいだけ借りられる時間貸しレンタルオフィスとして大いに活用できます。

ぜひこれを機に「銀座ビジネスセンター」の利用を検討してみませんか?

おすすめの記事