東京都内にて副業や起業時に利用するための格安レンタルオフィスを探している人、また現在すでにレンタルオフィスやシェアオフィスを契約しているものの、今よりコストの安いレンタルオフィスに乗り換えたい、と考えている人もいることでしょう。

 

しかし安くて気軽にレンタルできるオフィスの中には、防音対策がしっかりとされておらずミーティングや電話の声が丸聞こえである、防犯面などセキュリティ的に問題がある、などの不安が残る施設も多数あります。

 

そこで今回は、レンタルオフィスを借りる際に注意したいポイントや、防音対策万全のおすすめレンタルオフィスについてご紹介していきます。

 

都内のレンタルオフィス事情

都内には無数のレンタルオフィスが存在します。また一口にレンタルオフィスと言っても、格安レンタルオフィスからエグゼクティブ専用オフィスまで施設のコンセプトは様々あり、グレードや価格、サービス体系などに大きな差があります。

 

たとえば「格安」を売りにするレンタルオフィスの中には、初期費用なしで個室が2万円台?といったところも登場しており、半個室や簡易的な仕切りで区切られたフリーデスクプランだと月額1万円以下で借りられるレンタルオフィスもあります。

 

格安という言葉を聞いて「きっと交通利便性が悪いのだろう」、「治安の悪いエリアにあるのではないか?」などと不安になる人もいるかもしれません。しかし格安にもかかわらず最寄り駅から徒歩1?2分で利用できるレンタルオフィスや立地の良いレンタルオフィスも少なくありません。

 

ただし格安レンタルオフィスは築年数の古い雑居ビルに入居しているものだったり、利用料金自体は安いものの契約保証金や月々の管理費・共益費などを別途徴収されたりするケースもあるため、十分なチェックは必要となります。

?

格安レンタルオフィスの防音対策事情

また一般的な格安レンタルオフィスでは防音対策に期待が持てません。

 

格安と呼ばれるレンタルオフィスの場合、個室と謳っていながら簡易的なパーテーションで仕切られただけのスペースのものや、壁が密閉されておらず上部が開いているものなど、完全密閉個室でないケースがほとんどです。

 

そのため、電話やオンラインミーティングなどをデスクですることが難しく、専用の電話ボックスに移動したり、オンラインミーティングのために完全個室の会議室を別途予約する必要が出てきたりすることもあります。

 

仮にデスクの電話やオンラインミーティングが許可されていたとしても、周りに話し声が聞こえてしまうことから込み入った話をすることは難しいでしょう。

 

このように簡易パーテーションや非完全個室の形態が取られる理由としては、コストを削減するための処置の一つとも言われており、低コストを取るか機能性を取るか、利用者はどちらかの選択を迫られます。

?

レンタルオフィスを選ぶならココをチェック!

低コストでワークスペースを確保したい!というビジネスパーソンにとって、安いレンタルオフィスは心強い存在です。しかし、せっかく仕事用の個室として利用するのであれば、「安かろう悪かろう」では意味がありません。レンタルオフィスを選ぶ際には、次のようなポイントを確認した上で契約することをおススメします。

?

レンタルオフィスを選ぶ際の5つのポイント
  1. 防音対策やセキュリティ対策が万全か?
  2. 経営実績が十分にあるレンタルオフィスか?
  3. 法人登記や会社登記、銀行口座の開設に対応しているか?
  4. 料金体系は明瞭か?
  5. 清掃は行き届いているか?

 

ホームページ上の情報を鵜呑みにするのではなく、実際に内覧をして、中の様子やスタッフの雰囲気、サービス内容などを確かめてから利用契約を結ぶようにしましょう。

?

完全個室で防音対策もバッチリなレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

できるだけ安くレンタルオフィスを選ぶための条件はいくつかありますが、そうは言っても都内にたくさんあるレンタルオフィスの中から自分に合ったレンタルオフィスを選ぶのは難しい、と感じる人も多いのではないでしょうか?

 

そこで東京都内で防音対策もしっかりされた、リーズナブルなレンタルオフィスを探している方にぜひご紹介したいのが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」はレンタルオフィスの激戦区、銀座の中でおよそ20年以上にわたって事業を継続している業界の先駆者的なレンタルオフィス。銀座の中でもリーズナブルな価格帯であるにもかかわらず、ハイクオリティな秘書サービスや高級感あふれるオフィスラウンジ、高いセキュリティ仕様(防音対策・防犯カメラ設置)、交通アクセスの良さ、といった点から幅広い層に支持されるレンタルオフィスです。

 

そんなクオリティ高い「銀座ビジネスセンター」の魅力について簡単に下記にまとめてみました。

 

防音対策やセキュリティ対策万全のレンタルオフィス

レンタルオフィスの中には、全く防音対策がされていないものや電話や打ち合わせの会話の声が通路や隣室にまで丸聞こえとなるようなところもあります。こうしたレンタルオフィスでは、他人の目が気になり電話やオンラインミーティングなどが安心してできなかったり、クライアントを招き入れる場合に抵抗があったりと、ビジネス環境としては相応しくありません。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」の個室や会議室は、ほぼすべての部屋が完全密閉された個室となっており、防音対策もしっかりと施されています。天井まで密閉された空間では隣の声が聞こえてくることがありません。そのため電話やオンラインミーティングだけでなく、対面ミーティング、面談なども声の大きさや情報漏洩を心配することなく行うことができます。さらに各個室の扉は施錠可能、通路には防犯カメラが設置されているため、セキュリティ対策も万全となっています。

?

予算に合わせてプランや利用回数を設定できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22の個室スペースや会議室を使いたい時に使いたいだけ借りることができる時間貸しのレンタルオフィス。

 

「銀座ビジネスセンター」の会員月額料金は「10,000円」、「25,000円」「50,000円」の3つあるプランの中から、利用用途に合わせて選ぶことができます。全てのプランにおいて法人登記や銀行口座開設、郵便物の受取・転送サービスが利用できるので、スモールスタートを望む場合には、月額10,000円のプランからのスタートしてみるのもよいでしょう。

 

上記料金に加えて個室利用料金は1時間1,600円?となっています。一般的に銀座でも完全個室の月額固定型レンタルオフィスの利用料金は10万円前後かかるとされています。固定型の場合には利用しない時間の料金も含まれているため、無駄が生じやすいのがデメリット。しかし予算に応じて利用する回数や時間を設定できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」なら価格や利便性も申し分ありません。

 

さらに入会金は現在のところ0円で、敷金・礼金・保証金といった費用は一切かかりませんし、当日のキャンセル料も不要です。

 

まとめ

都内でできるだけ安くレンタルオフィスを探している場合でも、なるべく防音対策などセキュリティ面に強い施設を選びたいもの。

 

その点で、銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」では、防音対策や万全のセキュリティ対策を施しており、安全安心にビジネスに臨むことができます。

 

「カフェやファミレス、シェアオフィスでは隣の人の声が気になって仕事に集中できない」、「個室とは名ばかりのレンタルオフィスを契約してしまった」といった悩みを持つ人でしたら、銀座駅から徒歩1分という便利な交通アクセス、月額1万円から利用可能な「銀座ビジネスセンター」を一度検討してみることをおすすめします!

おすすめの記事