現在三軒茶屋エリアを中心としたカフェやファストフード店、ファミレスなどのオープンスペースでメインとなる仕事や副業作業を行っている、または自宅での作業に従事しているといった方、今の仕事環境に満足していますか?

 

オープンスペースでの仕事は移動や周囲の環境に疲れることが多くなりますし、自宅作業はテレビやベッドなど、常に誘惑との戦いです。

 

そんな仕事環境の悩みを解決してくれるのがレンタルオフィス。
レンタルオフィスを利用すれば、専用個室スペースで仕事だけに集中することが可能です。

 

そこで今回は三軒茶屋エリアでワークスペースを探している方に向け、レンタルオフィス選びのポイントやおススメのレンタルオフィスついてご紹介します。

 

三軒茶屋ってどんなエリア?

三軒茶屋は世田谷区に属するエリアで、古くからの飲食店や飲み屋が立ち並ぶ地域として知られています。

 

街のシンボルは駅前の「キャロットタワー」で、商業施設だけでなく行政機関や企業のオフィスなども入居し、市民の生活に欠かせないスポットです。また屋上の展望スペースが無料で開放されていることから、日頃は東京の街を一望するために観光客やカップルなどで賑わいます。

 

三軒茶屋は住みたい街ランキングで常に上位を獲得するほど人気の街ですが、その理由の1つは東急田園都市線で渋谷まで2(急行の場合は1)5分で行けるほどの交通利便性の良さ。渋谷までタクシーでも行き来できるほどの近さが多くの人を惹きつけている所以と言えるでしょう。

 

こうした点から「家探しはいつも三軒茶屋」「三軒茶屋から離れたくない」といった根強いファンも多くおり、このエリアにこだわって住居やオフィス探しをする人が多いのも特徴。人気のエリアのため家賃相場は比較的高めではありますが、長い時間をかけて好みの物件を選ぶという人もいるようです。

 

三軒茶屋のレンタルオフィス事情

そんな三軒茶屋エリアのレンタルオフィスですが、近隣の渋谷駅や池尻大橋駅などと比べても圧倒的に数は少なくなっています。利用料が比較的高めに設定されているほか、少人数向けのレンタルオフィスがメインとなっているのが特徴です。

 

以下に三軒茶屋エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめました。もしこのエリアでレンタルオフィスを検討する場合には参考にしてみてください。

 

三軒茶屋エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 三軒茶屋駅徒歩30 レンタルオフィス・シェアオフィス 1名個室

月額59,000円~

1名~4 法人登記可能

24時間利用可能

レンタルオフィスB 三軒茶屋駅徒歩5 レンタルオフィス 3名部屋

月額68,000

(共益費別途、空室のみの値段)

1名~ 個室50

自転車置き場あり(有料)

 

バーチャルオフィスとしても使えるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

三軒茶屋エリアのレンタルオフィスは数が少ないばかりか値段も高いため、「スタートアップ時にあまりコストをかけたくない」「なるべくサービスの充実したワークスペースが欲しい」という方にとって最適な仕事場であるとは言えません。

 

そこで三軒茶屋エリアにてレンタルオフィスを検討している方におススメしたいのが、バーチャルオフィス機能を備えた銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

三軒茶屋を拠点とするビジネスパーソンにとって、渋谷にあるレンタルオフィスを選ぶという選択肢もありますが、ビジネスにおける信頼性を重視するのであれば、銀座のほうが断然オススメ。雑多な印象の渋谷よりも一流が集う銀座にオフィスを構えることで、クライアントや商談相手に多大な信頼を与えてくれることでしょう。

 

しかも「銀座ビジネスセンター」は、20年以上の豊富な実績を持ち、法人登記や銀行口座開設用に必要な住所利用が可能、郵便物や宅配物の受取・転送対応など、バーチャルオフィス機能を併せ持った便利なレンタルオフィスです。そのため、自宅住所を公表したくないフリーランスの方や、銀座アドレスを利用して事業優位性を手に入れた方から多く支持されています。

 

「銀座ビジネスセンター」の最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩1分、近隣のJR有楽町駅からは徒歩5分。さらに銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅なども徒歩圏内と立地的に申し分なし。さらに羽田空港や東京駅といった東京の玄関口へのアクセスも30分圏内。ビジネス関係者をオフィスに招く際にもとても便利なレンタルオフィスなのです。

 

そんな銀座エリアには他にも数多くのレンタルオフィスがありますが、「銀座ビジネスセンター」がその中でも特におすすめの理由を下記にまとめてみました。

 

バーチャルオフィスプランをはじめ、様々なニーズに応えてくれる3つのプラン

「銀座ビジネスセンター」は、全部で22ある個室スペースや会議室を、必要な時に必要な時間だけ借りることができる時間貸しレンタルオフィス。

 

料金はシンプルかつ分かりやすい3つのプランのみ。

 

バーチャルオフィス利用がメインの「月額10,000円プラン」、受付秘書による電話・FAX対応が付いた「月額25,000円プラン」、20時間分の個室利用料金を含んだ「月額50,000円プラン」があり、予算や事業用途に合わせてフレキシブルに利用できます。

 

プランによって利用できるサービスは異なりますが、どのプランでも常駐秘書による受付対応や郵便・宅配便の受取および転送対応は付帯されており、どれを選んでも高い満足度を感じることができるでしょう。

 

個室スペースは月額会員になると1時間1,600円~の費用で利用が可能。なかなか通うのが難しい場合でも、普段はバーチャルオフィスとして活用しながら、重要なミーティング時や面談時には個室スペースを借りて対応するといった利用方法もおすすめです。

 

セキュリティ対策万全で、オンラインミーティングにも最適なレンタルオフィス

レンタルオフィスの中には、個室とは言うものの隣接する壁の上部が開いている機密性の低い個室スペースや、簡単な間仕切りで区切られたような個室も存在します。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」の個室スペースは天井まで密閉された完全個室型(一部の部屋はセミナールーム対応にて可動式)。しっかりとした防音対策が施されており、音漏れを気にすることなく対面からオンラインまであらゆるミーティングに対応が可能です。そのため顧客情報や売上情報、会社の機密情報を取り扱うような作業に従事する場合でも気兼ねすることなく行えます。

 

さらに入口のドアは施錠が可能、通路にはセキュリティカメラ設置、受付には秘書が常駐と、セキュリティ対策は万全です。さらにWi-Fi(無線LAN)利用がセキュリティ面で不安であると感じる方には、有線LANケーブルの貸し出しサービスも行っています。IT系ビジネスなど、データ保全が心配な方にとって「銀座ビジネスセンター」は、安心安全が約束されたレンタルオフィスと言えるでしょう。

 

三軒茶屋から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

三軒茶屋から「銀座ビジネスセンター」までの移動は、電車移動が最も便利です。三軒茶屋駅から東急田園都市線で表参道駅まで移動(約6分)、そこから銀座駅までは東京メトロ銀座線で約14分。銀座駅から「銀座ビジネスセンター」までは、徒歩1分となります。

 

まとめ

三軒茶屋エリアでスタートアップや副業に最適なワークスペースを探しているなら、銀座アドレスが利用できるバーチャルオフィスとしても利用可能な時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」がおススメ!

 

月額1万円~というリーズナブルな金額で利用でき、完全個室型のセキュリティ万全な「銀座ビジネスセンター」なら、自宅やカフェ、ファミレスと比べても仕事効率が格段にアップすることでしょう。ぜひこの機会に「銀座ビジネスセンター」を検討してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事