レンタルオフィス 志村三丁目

リモートワークといった働き方が定着した今、サラリーマンの方であっても週に何度かは自宅や自宅周辺カフェで仕事をするような時代となり、これまでのようにオフィスへ毎日通勤して働くといったスタイルが一般的ではなくなっています。その結果、レンタルオフィスのような使いたい時だけ使うようなワークスペースで仕事を行うことも当たり前のようになりました。

もしレンタルオフィスが、最寄りの駅近くにあるのであれば、新たなワークスペースとしてぜひ検討して見ると良いでしょう。レンタルオフィスであれば、オフィス家具やビジネスツールも完備、ネット環境も整備されている上で、個人が有意義に使えるスペースを確保することができるメリットがあります。

今回は志村三丁目エリアでワークスペースを探している方を対象に、志村三丁目のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

志村三丁目ってどんなエリア?

志村三丁目は、東京都板橋区にある行政地名であり、主に都営地下鉄三田線の志村三丁目駅周辺が該当します。都営地下鉄三田線は、巣鴨や大手町、目黒、高島平方面へ乗り換えなしで行けるほか、池袋・新宿・渋谷・品川・東京の各駅には乗り換え1回で行くことができ、非常に便利です。

同駅周辺には、スーパーや飲食店、小中学校のほか、自然豊かな公園が立地。都心ほどではありませんが、程よい便利さと暮らしやすさから、「落ち着いて子育てができる街」としてファミリー層からも人気があります。

志村三丁目のレンタルオフィス事情

志村三丁目のレンタルオフィスやコワーキングスペースは非常に限定的です。また、最も近いコワーキングスペースでも10分以上歩く必要があり、交通利便性はそれほど高くありません。

さらに個室のレンタルオフィスは争奪戦になりやすく、空室が出てもすぐに申し込みが入ります。そのため、借りたいタイミングで借りられないケースが多いのもネックと言えるでしょう。

参考までに、志村三丁目にあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

志村三丁目エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 志村三丁目駅から徒歩13 コワーキングスペース プレミアムプラン

月額22,000

1名~16 ドロップイン可能

24時間利用OK

16名収容の会議室完備

レンタルオフィスB 志村三丁目駅から徒歩21 レンタルオフィス レンタルオフィス

月額69,300円+管理費5,500

※現在1室のみ空室

1名~4名 欄間オープンと完全個室タイプの2つのスタイルを用意

登記可能

専用鍵・ポストの設置あり

ビジネスパーソンの新たなワークスペースとして、銀座にある「銀座ビジネスセンター」

上記のように志村三丁目付近にはレンタルオフィスがあまりありません。カフェやファミレス、自宅などで仕事を行っているものの、いまいち生産性が上がらない、毎日の仕事に刺激が欲しい、といったビジネスワーカーには自宅周辺にあるビジネス環境に満足いくものがなかなか見つからないこともあるのではないでしょうか。そんな時、電車1本、乗り換えなしで移動できるレンタルオフィスを検討してみませんか?

「レンタルオフィスといってもどれを検討すればよいのだろうか?」そんな方におススメなのが、志村三丁目から都営三田線で日比谷駅まで乗り換えなく移動できて、銀座という好立地にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は銀座6丁目にある「銀座風月堂ビル」5階にある業界の先駆者的なレンタルオフィス。運営期間は20年を超えて実績は十分。大企業から中小企業、個人事業主、地方企業のサテライトオフィスとしても活用されているレンタルオフィスなのです。最寄りとなる東京メトロ銀座線の銀座駅から徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分、銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅などの駅も徒歩で移動できる利便性の高さに加え、新幹線停車駅の東京駅や品川駅や羽田空港へも30分圏内である点なども見逃せないポイントです。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめなのか、その理由について以下に簡単にまとめてみました。

用途によって料金プランを選べるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の会員月額料金は11,000円、22,000円、27,500円、55,000円(すべて税込)の4つのプランが用意されています。料金が上がるにつれてサービス内容が異なりますが、全プランにおいて法人登記および銀行口座開設可能なアドレス利用、郵便物や宅配物の受取・保管・転送対応、来客時の対応が含まれています。予算や事業規模、ステージに合わせてお好みのプランを選択できます。

月額11,000円プラン

住所貸しメインとして考えるならバーチャルオフィス利用が可能なこのプラン。法人登記や銀座口座開設に利用できる銀座アドレスが利用可能、来客時の受付対応や郵便物や宅配物の受取・保管・転送対応がサービスに含まれています。在宅ワークメインでたまに気分転換にレンタルオフィスを使いたいといった人におススメです。

月額22,000円プラン

月額11,000円の上記プランに電話対応が付加されたプラン。専用電話番号(03番号)が付与、不在時の電話対応をしてくれます。携帯だけでビジネスは成り立つ時代ですが、まだまだ固定電話が必要な方におすすめです。

月額27,500円プラン

上記月額22,000円のプランにFAX対応が付加されたプラン。業務上FAXでのやり取りが多いという方に適したプランです。

月額55,000円プラン

月額27,500円の上記プランに加え、個室利用20時間分が付いたプラン(4名部屋相当)。個室利用を週に1~2回検討している方には、都度利用よりもお得です。

完全密閉型個室が1時間1,760円~の料金で利用できるレンタルオフィス

一般的なレンタルオフィスは、個室を契約期間中ずっと固定利用できるタイプが多く、月の間利用しても利用しなくても料金は固定でかかってきます。さらに空きが出にくいことから、空くのを待つか別のエリアを検討するなど時間がかかることがある点がネックです。

その点、「銀座ビジネスセンター」であれば時間貸しタイプのレンタルオフィスですので、固定部屋はないものの、いつでも利用したい時に個室を利用できるのがメリット。月額利用料金は11,000円~となっていますが、バーチャルオフィス機能も付帯サービスとして含まれているので「お金を払っているのにメリットがない」といった不満要素もありません。

部屋利用は1時間1,760円~の料金となっており、天井部分までしっかり密閉された完全個室が利用できます。密閉個室なので隣の部屋の声に邪魔されることもありませんので、静かな環境を求める人には最適です。ネット環境も充実しており、Wi-Fiはもちろん有線LANも用意。施設の四隅に無線アンテナが設置されているので、電波状況も良好。せっかく契約したのにネットが繋がらない、といったことはないと言って良いでしょう。

まとめ

志村三丁目エリアで新たなワーキングスペースを探している、自宅や自宅周辺エリアのカフェでの仕事に飽きてしまった、といった方は都営三田線一本で行き来できる「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」の利用を考えてみませんか。

「銀座ビジネスセンター」はレンタルオフィスとしての実績はさることながら、銀座といったビジネスエリアで快適に仕事を行えるワークスペースが完備。仕事帰りには銀座で食事や買い物も楽しめて、ワークライフバランスを充実させたい方にはもってこいの場所と言えるでしょう。

おすすめの記事