昨今、起業したばかりの企業や副業する人のワークスペース、さらには企業の新プロジェクト発足の際にも利用されているレンタルオフィスがとても人気です。

 

そんなレンタルオフィスでは、スペース貸しだけでなく、郵便物や宅配物の受取・転送、電話代行、コンシェルジュサービスなど、ビジネス快適に行うための様々なサービスが備わっているといった特徴があります。中でも郵便物や宅配物の受取・転送サービスは、バーチャルオフィスとしてレンタルオフィスを利用したい人の強い味方となっており、地方企業や1人社長の会社、フリーランスの方などに重宝されています。

 

しかしレンタルオフィスの中には郵便物・宅配物の受取・転送サービスがいい加減なところもあり、トラブルに発展することもあります。

 

そのため、今回はレンタルオフィスが提供するサービスの中でも郵便物・宅配物サービス」にフォーカスし、レンタルオフィスの郵便物・宅配物事情と、安心できるレンタルオフィスの選び方について紹介していきます。

 

レンタルオフィスが提供するサービス内容

レンタルオフィスは、ビジネスに必要なオフィス家具やオフィス備品が完備されており、賃貸オフィス契約を行うよりはるかに低コストでオフィスを借りられる貸しスペースです。最近では多くのレンタルオフィスで法人登記や銀行口座開設ができることをうたっているところも増えているので、独立起業を目指す方がスタート拠点として利用することも多いのが特徴となっています。

 

さらにレンタルオフィスでは、個室や会議室のレンタル、法人登記・口座開設ができる以外にも、

 

  • ビジネスラウンジ利用
  • 開業、創業支援の一環としてビジネスセミナーや交流会の開催
  • 専用カフェやコワーキングスペース、シェアオフィスなどの併設
  • 郵便物や宅配物の受けとり、転送サービス
  • 電話代行サービス
  • 秘書サービス

 

といったサービスがあります(ただし各レンタルオフィスでサービス内容やグレードはさまざまです)

 

そんなレンタルオフィスですが、最近は安さを売りにするレンタルオフィスから高級志向のレンタルオフィスまで利用者ニーズに応えるべく幅広いタイプのものが登場しています。

 

レンタルオフィスによってことなる郵便物・宅配物サービス事情

レンタルオフィスが提供するサービスの質や内容は、施設ごとにかなりバラつきがあります。

 

ここでは郵便物や宅配物の受取・転送サービスにおいてどのような違いがあるのか、「ハイグレード」と「格安」、2つのレンタルオフィスの違いを取り上げてみました。

 

ハイグレードレンタルオフィス
  • レンタルオフィス利用料金に郵便物や宅配物の受取・転送サービス料金を含む場合が多い
  • 郵便物や宅配物の転送において、スタッフが迅速かつ正確に行ってくれる
  • 緊急の場合、お急ぎ便として速達対応してくれるなどホスピタリティが高い
  • 書留郵便や海外郵便などにも対応してくれる

 

格安レンタルオフィス
  • 郵便物や宅配物の転送サービスは別途料金となる場合が多い(1通あたり〇円、1回/週の転送で〇円など、料金が詳細に指定されているケースも)
  • 郵便物や宅配物の転送サービスに限らず提供されるサービスの正確さやスピード感に欠ける
  • 郵便物や宅配物の誤送や紛失が頻繁に起こる
  • ユーザーの手元に届くまでに時間がかかる
  • 速達の対応や書留郵便対応が不可の場合が多い

 

もちろんレンタルオフィスごとに内容は異なりますが、ハイグレードのレンタルオフィスと格安レンタルオフィスでは、サービスの内容やクオリティに大きな差があることがわかっていただけるのではないでしょうか。

 

中には郵便物・宅配物をレンタルオフィスへ直接受け取りに行くという人もいますが、地方企業や平日は本業で忙しい副業利用の方だと現実的に転送に頼ることとなるため、郵便物・宅配物のサービスは詳しく確認しておきたいところです。いずれにしても、レンタルオフィスの利用用途や予算など、契約者のニーズに合わせて選ぶことが大切となります。

 

ハイクオリティな秘書サービスが人気の「銀座ビジネスセンター」とは?

では「どんなレンタルオフィスを選べば郵便物・宅配物サービスに不安を持たないでよいのだろうか?」

 

そんな方におすすめしたいのが銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年から銀座で事業をスタートし、20年以上にわたって業界をけん引し続ける業界の先駆者たるレンタルオフィス。知名度抜群の銀座の中でも、一等地とされる銀座6丁目「銀座風月堂ビル」5階に450?のワンフロアーを利用したバーチャルオフィス機能付きレンタルオフィスを運営しています。

 

そんな「銀座ビジネスセンター」の提供するサービスがなぜ優れているのか、その理由について以下にまとめてみました。

?

10名の常駐秘書によるおもてなしサービスが魅力のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の営業時間は月曜から土曜の朝9時から夜845分ですが、その間常に10名ほどの受付秘書が会員企業をサポート、おもてなしの精神で対応してくれます。

 

秘書はアルバイトやパートではなく正社員雇用のスタッフということもあり、しっかりとした教育を受けた上で業務を行ってくれる安定感を持っています。そのような背景もあって、郵便物・宅配物対応もミスなく、正確に行ってくれるのでストレスを感じることがありません。

 

また長く業務に就いているスタッフも多く、会員の方とも雑談に花を咲かせたりと、気心知れた関係が構築できるのもポイント。会員企業のクライアントからも、電話や訪問時の対応レベルの高さから好評価を受けていると評判です。

 

銀座ビジネスセンターの秘書サービス

「銀座ビジネスセンター」が会員企業に行うサービス内容には以下のようなものがあります。

・郵便物や宅配物の受取および保管・転送対応
・FAX対応
・来訪者への受付対応
・アルコール消毒や清掃対応
・事務作業代行
・予約対応

※サービスによって別途料金となるものがあります。

 

個室利用だけでなくバーチャルオフィス利用もできる!事業形態に応じて選べる3つのプラン

「銀座ビジネスセンター」は、全22ある個室や会議室が必要な時に必要な時間だけ借りられる時間貸しレンタルオフィス。利用料金は「月額10,000円」、「月額25,000円」、「月額50,000円」の3つのプランがあります。

 

バーチャルオフィス利用に適したプランから個室利用がメインの企業向けプランまで、事業用途に応じて料金プランを選択することができ、地方企業ながら東京拠点に利用したいというニーズに応えた月額10,000円のバーチャルオフィス機能プランを契約している会員もいます。普段の業務は地元で行い、郵便物や宅配物、電話は転送対応としておくことで不便なく業務が遂行できると大変好評です。それも「銀座ビジネスセンター」の受付秘書の正確・丁寧な仕事が大きく影響していることは間違いないと言えるでしょう。

 

まとめ

「できるだけリーズナブルながら、しっかりとしたサービスを受けられるレンタルオフィスを見つけたい」そのような方にとって、高いホスピタリティと質の高い秘書サービスを誇る「銀座ビジネスセンター」はまさにうってつけのレンタルオフィス。

 

月額1万円?の価格で郵便物や宅配物の転送サービスを行ってくれるだけでなく銀座アドレスが利用可能、さらには銀座エリアで法人登記・口座開設まで行うことを可能にする「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば、高いビジネス満足度を得られることでしょう。ぜひこれを機会に「銀座ビジネスセンター」を検討してみるのはいかがでしょうか?

おすすめの記事