目黒エリアに自宅やオフィスがあり、テレワークや副業に適したワークスペースにお困りの方、スタートアップ時のプライベートオフィスを探している方、この機会にレンタルオフィスを活用してみませんか?

最近ではカフェやファミレスといったオープンスペースで仕事をする方も多いですが、セキュリティ面や環境面を考えると、やはり個室のレンタルオフィスには敵いません。

個室のレンタルオフィスは施錠できる扉付きのもの・防音対策がしっかり施されていることが多く、周囲を気にせず業務に集中することができます。さらにビジネスに必要な備品類やオフィス家具も備わっていため、ビジネス環境として申し分ありません。

今回は目黒駅周辺でワークスペースを探している方を対象に、目黒エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

目黒ってどんなエリア?

「目黒」とは、東京都品川区上大崎に所在する目黒駅およびその周辺一帯を指すエリア。

エリアの代表駅ともいえる目黒駅には、「JR線」「東急線」「東京メトロ」「都営地下鉄」が乗り入れており、品川駅や東京駅、渋谷駅、新宿駅などの都内主要エリアへの交通アクセスは抜群です。

代官山や中目黒などが近いこともあってオシャレなイメージの強い目黒エリアですが、駅から少し歩いたところには商店街や住宅街が広がっており庶民的な要素も感じられます。さらに近隣には図書館や公園といった公共施設も充実。
目黒駅周辺だけで生活に必要な要素がすべて揃うと言っても過言ではなく、学生の一人暮らしやビジネスパーソン、ファミリー層まで非常に人気の高いエリアとなっています。

目黒のレンタルオフィス事情

目黒駅周辺には、レンタルオフィスのほか貸しスペースや貸し会議室も多く存在しています。いずれの施設も駅から徒歩1~2分と好アクセスであるほか、コンシェルジュサービスやスタッフ常駐などサービス面が充実しているのが特徴です。

しかし人気のエリアということもあって、利用料金は比較的高めに設定されている印象を受けます。1時間あたり1万円を超える貸しスペースや月額10万円前後の個室レンタルオフィスも複数存在しており、副業やリモートワーク用のワークスペースとしてはやや不向きと言えるでしょう。

以下に目黒エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

目黒エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 目黒駅から徒歩1分 レンタルオフィス、シェアオフィス サービスオフィス

月額94,600円(税込)

1名~ 24時間個別空調

登記可能

サテライトオフィス利用OK

レンタルオフィスB 目黒駅から徒歩1分 レンタルオフィス、シェアオフィス 要問合せ 1名~ 法人向けレンタルオフィス

コンシェルジュサービスあり

QRコードでの入退室管理

レンタルオフィスC 目黒駅から徒歩1分 貸し会議室、レンタルスペース 会議室1時間

3,300円~

最大18 テレワークや教室利用可能

スタッフ常駐

インターネット無料

レンタルオフィスD 目黒駅から徒歩1 貸し会議室、レンタルスペース 1時間あたり11,000円など部屋によって異なる 着席時最大40 食事提供あり(有料)

備品充実

撮影での利用OK

レンタルオフィスE 目黒駅から徒歩2 レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス 2~4人用個室

月額297,000円(税込)~

1名~12名前後 登記可能

経営支援サービスあり

複数拠点利用OK

 

受付秘書のクオリティが高いと標葉!銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

目黒のレンタルオフィスは人気のあるエリアであることから、利用したいタイミングにすぐ入れるということは稀です。すぐに利用できるレンタルオフィスを選びたいなら、他のエリアを探すほうが見つかる可能性が高まるでしょう。
ただし、レンタルオフィス選びには「エリア」は重要です。できれば知名度が高く駅から近いことや、治安のよいエリアを選ぶと良いでしょう。

そこで比較的リーズナブルな値段で利用できるにもかかわらず、サービスのクオリティが高いと人気なレンタルオフィスが銀座に存在します。それが銀座6丁目にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に運営を開始したレンタルオフィス業界の中でも先駆者的な存在。大企業の短期プロジェクトでの利用や中小企業経営者、士業、カウンセラーやコンサルタントといった個人事業主、副業従事者など幅広い利用客に愛され続けているレンタルオフィスです。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅から徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分という抜群の交通アクセスの良さは、利用者の移動負担を最小限にとどめてくれます。

銀座以外の都内各所にもレンタルオフィスはたくさんありますが、その中でも「銀座ビジネスセンター」が特におススメな理由について、下記に簡単にまとめてみました。

超一流のスキルを持った秘書が質の高いサービスを提供してくれるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」では常時10名程の秘書が業務に従事しており、レンタルオフィス営業時間中は、主に利用会員のサポート業務を行っています。

主な業務内容は来客時の受付対応をはじめ、電話・FAX対応、郵便物の受取・転送対応、個室利用後の清掃・アルコール消毒、オプションでの事務代行など多岐にわたります。特に日々の業務においては非常にクオリティが高いと評判で、会員のみならず会員企業のクライアントや取引先からも「電話応対が素晴らしい」「郵便転送物に間違いがない」「いつも笑顔で挨拶してくれる」といったコメントをいただくほどです。

「銀座ビジネスセンター」ではアルバイトや派遣社員で対応している他のレンタルオフィスとは違って、すべてのスタッフが正社員雇用です。研修期間にしっかり教育を受けた秘書は、マニュアル通りの行動にとらわれず自分で考え臨機応変に対応してくれています。

代表自らが利用希望者にお会いして審査・説明してくれる安心のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」では、利用を希望する方には代表が自らお会いし、「銀座ビジネスセンター」に関する詳細説明を親切・丁寧に行ってくれるレンタルオフィスです。

レンタルオフィスを契約した際に最も避けたいのは「契約してみたら当初想定していたのと違った」ということではないでしょうか。レンタルオフィスやバーチャルオフィスで一度法人登記してしまうと、解約して他のレンタルオフィスに移転するのにかなりの手間がかかりますし、コストもかかります。特に今いる市区から出て他のエリアに移転する場合には、双方に登録免許税を支払わなければならないなど、大きな出費は免れません。

その点、不安や疑問がない状態で契約を行える「銀座ビジネスセンター」は、その後長きにわたって利用できる安心安全なレンタルオフィスと成り得る存在といえるでしょう。

目黒から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

目黒駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、JR山手線で有楽町駅下車(8駅18分)のルートが最短です。

まとめ

目黒駅周辺でワーキングスペースとして活用できるレンタルオフィスを探しているなら、サービスの質が素晴らしいと評判、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がとてもおススメ。

レンタルオフィスの銀座ビジネスセンター」の会員料金は月額11,000円~とリーズナブル。また完全密閉型の個室スペースは1時間1,760円~で利用可能と、テレワークやスタートアップ企業、副業時のワーキングスペースとしてたくさん方が利用しています。目黒から銀座ビジネスセンターまでは30分圏内と、移動もそれほど苦にならず継続して利用し続けられる距離感です。

ぜひ一度「銀座ビジネスセンター」を検討してみることをお勧めします!

おすすめの記事