東京タワーのお膝元として知られる御成門エリアにお勤めまたは自宅のある方で、テレワークや副業用、またスタートアップ企業の拠点として利用できるワークスペースを探している方!この機会にレンタルオフィスを利用してみませんか?

レンタルオフィスなら、施錠扉や防犯カメラが付いてセキュリティ対策は万全。オフィス家具やビジネスツールも完備されており、パソコンやスマホ持参でいつでもすぐに仕事が始められます。
またカフェやファストフード店といったスペースのように不特定多数の出入りも少ないので、コロナ感染が不安な方にもピッタリです。

今回は、御成門でワークスペースを探している方を対象に、御成門エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

御成門ってどんなエリア?

「御成門」は東京都港区西新橋にある御成門駅周辺エリアを指す名称です。
かつてこの付近に「御成門」という徳川将軍家専用の参詣門があったことに由来して、駅名に同名が付けられたと言われています。

東京タワーの最寄り駅の1つとしても知られる「御成門駅」には都営三田線が乗り入れており、目黒、大手町方面に1本で行けるほか、乗り換えは必要となるものの東京駅には約14分・新宿や渋谷までもおよそ20分と非常に好アクセス。新橋や大門、浜松町といったビジネス街が徒歩圏内ということもあり、街はビジネスマンや観光客で常に溢れています。

そんな御成門駅の周辺には芝公園や増上寺、愛宕神社など観光施設や歴史的建造物が数多く立地。都心にありながら、自然や癒しを感じられるエリアとして都民の憩いの場的な役割を果たしているようです。
また教育機関や図書館、病院なども集積しており、落ち着いた街の雰囲気を醸し出しています。

御成門のレンタルオフィス事情

御成門は日本を代表するビジネス街である新橋や銀座などに近い立地ではあるものの、あえて御成門駅を最寄り駅とするレンタルオフィスの数は少なめです。

「御成門駅のレンタルオフィス」と検索すると多くのレンタルオフィスがヒットしますが、御成門駅付近にある数件の施設を除いては、近接する新橋駅や虎ノ門駅などを起点駅としているレンタルオフィスがほとんど。
御成門駅はあくまでも「サブステーション」という位置づけであり、徒歩10分前後と駅からやや遠いのがネックです。

利用料金については、都内の主要エリアに比べるとリーズナブルで充実したサービスを利用することが可能ですが、人気エリアのため個室の空きが少なかったり、コワーキングスペースが混雑していたりすることもあるため、注意しておく必要があります。

以下に御成門エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

御成門エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 御成門駅から徒歩2 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス プライベート個室プラン月額55,000円(税込)~ 1名~3 オフィス家具完備

法人登記可能

DayユースもOK

シャワールームあり

レンタルオフィスB 御成門駅から徒歩5分 コワーキングスペース、シェアオフィス 要問合せ 1名~ スタッフ常駐

会議室完備

タッチフリーの消毒液設置

電話ブースあり

レンタルオフィスC 御成門駅徒歩9分 レンタルオフィス、シェアオフィス 月額会員

22,000円(税込)

1名~ イベントスペースあり

無料ドリンクサーバー設置

ビジネスツール完備

ドロップイン利用OK

秘書サービスが素晴らしい!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

御成門エリアのレンタルオフィスは数が少ないため、できれば虎ノ門や新橋、銀座といったエリアまで足を延ばしたほうが数は見つかります。さらに、移動しやすい場所という点を考慮すると虎ノ門より新橋や銀座といったエリアの方が路線も多く、自分の移動だけでなくクライアントを呼ぶ際にも便は良いでしょう。

そこでおすすめするレンタルオフィスが、銀座で20年以上の運営実績を持つ、レンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年より続く銀座でも歴史のあるレンタルオフィス。銀座6丁目にある「銀座風月堂」ビルの5階を拠点都市、中小企業経営者をはじめ士業やカウンセラー、コンサルタントなどの個人事業主が利用、また大企業の短期プロジェクトなどに使用されるなど幅広いニーズがあります。

そんな「銀座ビジネスセンター」をおすすめする理由について、以下に簡単にまとめてみました。

ホスピタリティあふれた秘書によるサービスが魅力のレンタルオフィス

レンタルオフィスと一言でいってもサービスレベルは運営会社によってさまざま。来客受付やバックオフィス業務をアルバイトや派遣社員や対応させているところも多く、サービスレベルにどうしても差が出てしまいます。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、10名程の正社員秘書が常駐し会員企業のサポートを行っています。サポート内容についてですが、来客時の受付対応や電話・FAX対応、郵便物の受取・転送対応、軽微な事務作業など多岐にわたります。

「銀座ビジネスセンター」の秘書一人一人は常に、お客様が何を欲しているのか?を考えて行動しているため、サービスを受けた利用者からは高い評価を受けています。また、クライアントの名前と顔をすべて覚えているので、名前できちんと呼んでくれたり、電話応対時には会員企業のイメージに合わせた対応をしてくれたりといった配慮も素晴らしいと評判です。

月額11,000円~の料金とリーズナブルな料金で利用可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、月額11,000円~の料金で、銀座アドレスが利用可能なレンタルオフィス。
住所利用のみのバーチャルオフィスプラン(郵便物の受取・転送対応サービス有)や、電話・FAX対応付きプラン(月額27,000円)、個室スペース利用が20時間分込みプラン(月額55,000円)の3つのプランが設定されているため事業ステージや予算に応じて好きなプランを利用できます。

また「銀座ビジネスセンターの」個室利用ですが、全22室ある個室スペースが1時間1,760円~で利用できます。この個室スペースは、天井まで壁がしっかり密閉された完全個室のため、隣に声が漏れることがありません。そのため、オンラインミーティングや電話会議、対面ミーティングなどにおいては他者に気兼ねなく行えます。

この点がカフェやファミレスなどと違って非常に利便性が高いポイントですが、レンタルオフィスの中には壁が薄かったり、天井部が開いていたりするところもかなりあります。オンラインミーティングを頻繁に行う方の場合には、ぜひ「銀座ビジネスセンター」の利用を検討してみましょう。

御成門から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

御成門駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、都営三田線で日比谷駅までは2駅3分と非常に近く、そこから「銀座ビジネスセンター」まで10分かからないぐらいの時間で移動できます。

まとめ

もし御成門エリアでレンタルオフィス探しを検討しているのであれば、秘書のサービスクオリティが高く、料金も非常にリーズナブルな「銀座ビジネスセンター」が断然おすすめ。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら、密閉された完全個室スペースで快適に仕事ができますし、常駐正社員秘書の丁寧で正確な仕事ぶりにきっと感銘を受けることでしょう。
ぜひこれを機に「銀座ビジネスセンター」を検討してみることをおすすめします!

おすすめの記事