レンタルオフィス南千住

リモートワークや副業、スタートアップ時に利用可能なワークスペース、いつもどんなところを利用していますか?自宅やカフェ、ファストフード店などさまざまな場所で作業しているという声が出てきそうですが、仕事に集中したければ「レンタルオフィス」を利用してみませんか?

「レンタルオフィスって高いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、レンタルオフィスは賃貸オフィス契約よりもリーズナブルですし、オフィス家具の準備はいりません。敷金・礼金・保証金がいらないようなところもあり、契約後すぐにオフィス立ち上げを実現できるのでスピーディーさが魅力。

今回は南千住でワークスペースを探している方を対象に、自分に合ったレンタルオフィスの選び方やおすすめのレンタルオフィスについてご紹介します。

南千住ってどんなエリア?

南千住とは、東京都荒川区にある町名であり、行政地名上は南千住一丁目~南千住八丁目までが存在しています。

かつて日光街道の宿場町として栄えたこの地は、明治期以降には隅田川の船運と鉄道貨物の陸運を接続する物流の要所としても栄えてきました。現在は、主に住宅街やマンション街となっているほか、再開発によって商業施設やホームセンター、スーパーなども多数建設されています。

同エリアの玄関口となる南千住駅には、JR線・東京メトロ線・つくばエクスプレス線が通り、都内各地はもちろんのこと、埼玉や千葉、茨城方面へのアクセスは抜群です。ただし隣の北千住駅が都内有数のターミナル駅となっていることもあり、利用者数はそれほど多くありません。

南千住のレンタルオフィス事情

南千住は交通利便性の高い地域ではありますが、隣駅の北千住駅に大型の商業施設や企業のオフィスビルなどが集中していることもあって、レンタルオフィスやコワーキングスペースについても北千住駅に集中する傾向があります。そのため、同エリアのレンタルオフィスの数は極めて限定的です。

料金は比較的リーズナブルですが、ビジネスに特化した完全個室型のレンタルオフィスはほとんどないため、リモートワークや副業などに最適なオフィスを探すのであれば、ややエリアを広げて検索する必要があります。

参考までに、南千住にあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

南千住にあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 南千住駅から徒歩3 レンタルサロン 1時間2,000円、最長特割25,000 1名~ サロンに必要な備品完備

最低2時間~利用可能

長期貸し出しOK

レンタルオフィスB 南千住駅から徒歩13分 コワーキングスペース フルタイム会員

月額10,000

1名~ オフィス家具付

登記可能

スポット利用OK

学割あり

月額固定型よりコスパ良し!銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

「できるだけ価格が安いレンタルオフィスを選びたい」「安いからといって設備や環境は妥協したくない」と、誰もがレンタルオフィスを選ぶときに思います。しかし一般的には賃貸マンションと同じで、都心部で駅から近ければコストは上がりますので、安さを求めれば都心から離れるか、駅から遠いところを選ばなければなりません。

できるならワーキングスペースはお洒落で、人を呼びやすい場所に持ちたいもの。そこでおすすめしたいレンタルオフィスが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年から運営をスタートし、現在20年以上の運営実績を誇る、業界でも老舗のレンタルオフィスです。アドレスは銀座6丁目という銀座でも一等地「銀座風月堂ビル」の5階、利用者も中小小規模事業者や個人事業主の方々を中心として、スポット利用から長期利用の方まで幅広い方に利用され続けています。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分という抜群の環境は、利用者が通いやすい点がポイントとなるだけでなく、訪れるクライアントも不都合を感じません。南千住からは日比谷線で銀座までは一本と便もよく、継続利用にはもってこいのレンタルオフィスなのです。

そんな「銀座ビジネスセンター」ですが、都内のレンタルオフィスの中でもおすすめしたいポイントについて下記にまとめてみました。

月額11,000円~と、手頃な料金で銀座アドレスが利用可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、会員月額料金が11,000円~と銀座のイメージからすれば比較的リーズナブルな料金で利用可能なレンタルオフィス。プランは4つありますが、全てのプランにて住所利用に最適な法人登記や銀行口座開設に必要なアドレスの利用、郵便物の受取や転送対応といったサービスが受けられます。これだけのサービスがあれば、バーチャルオフィスとしても機能するため、最安値の11,000円のプランを利用している人も多いとか。

また「銀座ビジネスセンター」の個室利用は1時間1,760円~となっており、防音対策やセキュリティ対策がしっかりされた完全密閉型の個室スペース利用が可能。オンラインミーティングなどを行うにはネット回線がしっかりしている場所が必要、その点「銀座ビジネスセンター」ならWi-Fiだけでなく有線LANも利用でき、安定回線で会議もスムーズに行えます。特にWi-Fi利用に関しては、部屋全体どこでも均一的に電波を拾えるように各コーナー4つに無線アンテナを設置しているので、ストレスなく利用できます。

オフィス備品を買う必要なし!すぐに事業開始できるレンタルオフィス

自宅やカフェなどで仕事していると、備品類の不足からコピーをしにコンビニに行ったり、スキャナーがなかったりと不便を感じることもあるでしょう。

しかし「銀座ビジネスセンター」であれば、ほとんどの備品が基本無料で利用が可能(一部有料)。いかなるシチュエーションに応えてくれるビジネスツールが揃っています。たとえば、100Mbpsのインターネット有線接続・Wi-Fiをはじめ、カラー&モノクロスキャナー、シュレッダー、プロジェクター、ディスプレイ、ホワイトボード、コピーボード、文房具、LANケーブル、ハブ、80インチプロジェクタースクリーン、コンセント、延長コード、レクチャーテーブル、プロジェクターといった備品類が無料利用できます。

電話(発信)、FAX(発信)、カラー・モノクロコピー、カラー・モノクロプリンター、キャビネット(ロッカー)、ノートPCなどが必要な場合には、有償にて利用可能です。

まとめ

南千住エリアでレンタルオフィスを検討している方、日比谷線で乗り換えなしのワンストップで移動可能な「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」を利用してみませんか?

月額11,000円~と銀座エリアでは比較的リーズナブルな金額にて、銀座アドレスが利用可能。さらに1,760円からの料金で、完全密閉型個室が利用できる「銀座ビジネスセンター」は、ビジネスの質を高めてくれますし、自分自身の気持ちも高揚させることができるでしょう。「銀座でビジネスを行う自分」に酔いしれることもできる「銀座ビジネスセンター」がおすすめです。

おすすめの記事