京橋エリアに所属している企業で、新規プロジェクト発足時などにレンタルオフィス利用を検討している方、会社帰りに副業利用できるワークスペースをお探しの方、京橋周辺には広さや値段に応じたたくさんのレンタルオフィスやシェアオフィスがあるのをご存じですか?

 

ここでは、京橋エリアにあるレンタルオフィス、シェアオフィスの中からあなたにとって最適なビジネス環境を見つける方法についてご紹介していきます。

 

企業のプロジェクト利用におけるレンタルオフィス、シェアオフィスの相性

京橋地区は食品会社や医療機器メーカー、再生可能エネルギー関連企業などといった名だたる上場企業が軒を連ねているビジネスエリアです。このような大企業では日々新たなプロジェクトが発足しますが、中堅~大企業のような大きな組織となると、部署をまたいだ大掛かりなプロジェクトとなることは珍しいことではありません。

 

その際に問題となるのが活動拠点となるスペースの確保。他部署の人間が行きかうため、部署内にスペースを持つことが難しく、新たな場所を確保しようとしても企業のワークスペースには限りがあります。

 

またプロジェクトは短期的なものから長期にわたるものなど、フレキシブルに利用できる環境が好まれる傾向にあります。それゆえ、レンタルオフィスやシェアオフィスのようなタイプのオフィスがプロジェクト利用時に有効活用されることが多いのです。ただしシェアオフィスのようなオープンな環境での利用は、人数的な問題や業務内容の漏洩防止の観点から避けられる傾向にあり、個室のレンタルオフィスが一般的です。

 

副業での利用に最適なレンタルオフィス、シェアオフィス

働き方多様化の観点から、企業が副業を容認するような時代となりました。それにより、企業間の垣根を超えた優秀な人材確保や勧誘ができるようになったり、社員が働く場所にとらわれない自由な働き方を選んだりできるようになりました。

 

副業では、ホームページ制作やデザイン、Eコマース、アフィリエイト、プログラミング、ライティングなどパソコンやスマートフォンさえあれば場所を選ばず仕事ができる職種が好まれます。副業を行う場所としては自宅をはじめカフェやファミレスなどを選ぶ人が多いようです。

 

しかし、自宅での作業はテレビやマンガ、家族の存在、ベッドに横になってそのまま睡眠、といったような様々な誘惑が潜んでいるため思うように仕事がはかどらないことも…。また、カフェやファミレスは隣の人の声が気になって集中できない、セキュリティ面が不安など最適な仕事環境からは大きくかけ離れていると言わざるを得ません。

 

そこで登場するのがレンタルオフィスやシェアオフィス。オフィス家具や備品が備わっているだけでなく、Wi-Fiもしっかりと完備されています。さらに、セキュリティ的にも申し分ない環境で仕事に専念できる場所として昨今人気が高まっています。

 

そんなレンタルオフィスやシェアオフィスですが、京橋エリアにはどのようなタイプのものがあるのでしょうか?

 

京橋エリアのレンタルオフィス、シェアオフィス事情

京橋エリアは東京の玄関口である東京駅からも近く、ビジネスパーソンだけでなく観光客や買い物客で多くの人が集まる賑やかなエリアです。近年は周辺地域の日本橋・八重洲とともに「日・八・京」エリアとして、再開発事業も進んでいます。大規模ビルを中心に街が形成されている丸の内とは対照的に、大企業から中小企業まで様々なオフィスが立ち並び、周りには金融機関や政府機関も多数集積する京橋エリア。飲食店やコンビニなども充実し、仕事中のブレイクタイムにも事欠きません。

 

昼夜問わず賑わいを見せる京橋エリアには、レンタルオフィスやシェアオフィスが非常に多く存在しています。価格帯もハイグレードなものからリーズナブルな施設までバリエーションに富んでいるのが特徴です。ハイコストなタイプの施設は、設備や受付のクオリティも高くてラグジュアリーな雰囲気を感じさせます。一方でリーズナブルな施設は、1人余をはじめ最低限のサービスを利用したい人向けといった質素なタイプのものが多いようです。

 

以下に京橋エリアにあるレンタルオフィス、シェアオフィスの利用料金のイメージや形態などをまとめました。京橋エリアでオフィスを検討しているならぜひ参考にしてみてください。

 

京橋エリアにあるレンタルオフィス料金のイメージ

 

エリア 形態 料金 面積 利用人数 その他
レンタルオフィスA 京橋駅徒歩1 レンタルオフィス・バーチャルオフィス バーチャルオフィス月額54,000円~

個室は見積対応

非公開 1名~ 24時間利用可能
レンタルオフィスB 京橋駅徒歩5 レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース 非公表 - 1名~ オフィス家具、受付サービス付き
レンタルオフィスC 京橋駅徒歩2 レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース レンタルオフィス月額30,000円~ - 1~3 ビジネスラウンジやフリードリンク完備
レンタルオフィスD 京橋駅徒歩1 レンタルオフィス レンタルオフィス月額30,000円~

(空室となっている部屋の金額)

1.88㎡

(空室となっている部屋の面積)

1名 全部屋1人用個室

ネット使い放題

レンタルオフィスE 京橋駅 レンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィス レンタルオフィス月額76,000円~

シェアオフィス固定席38,000円~

-

 

1名~ 50名対応のイベントスペースあり

                                         

使いたい時に使いたいだけ利用可能なレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

以上のように、京橋エリアのレンタルオフィスやシェアオフィスには多彩なバリエーションがあるものの「自分(自社)に合ったオフィスをどのように選べばよいかわからない」といった方もいることでしょう。大企業のプロジェクト利用であればある程度の人数が利用できる広めのスペースが必要となりますし、副業の場合には限られた時間しか利用できないこともあって常時固定型の個室レンタルはコスト的に無駄が発生してしまうことになってしまいます。

 

そこで京橋エリアでレンタルオフィスやシェアオフィスを検討している方におススメしたいのが、京橋から至近距離にある銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は銀座で2000年から運営を開始した業界のパイオニア的レンタルオフィス。住所は「東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5階」という銀座の一等地にあり、窓からは並木通りとみゆき通りが真下に見え銀座の街並み感じながら仕事ができる最高のロケーションとなっています。

 

先ほど京橋エリアには大小さまざまなレンタルオフィスやシェアオフィスが数多く存在すると述べましたが、その中でも「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめなのか、以下にその理由をまとめてみました。

 

1法人契約で最大5名までが利用登録可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」では企業の新規プロジェクトなどで法人契約を締結する場合、1法人契約で最大5名まで利用が可能となっています。仮に5名以上で利用する場合であっても、料金を追加で支払えば利用登録人数を増やすことができるなど非常にフレキシブルに対応してくれます。たとえば2法人契約を締結すれば10名まで利用することが可能、10名用の個室では大人数でのミーティングもゆったり行うことができます。

 

コロナ禍でも安全安心!機密性が高い完全個室のワークスペース

「銀座ビジネスセンター」は全22ある個室スペースや会議室で構成されたレンタルオフィス。それぞれの個室は完全密室となっており、隣室とは天井まで密閉された空間で完全に仕切られています。そのため、電話や対面ミーティング、面接、オンライン会議を行っても隣室に迷惑がかかることは一切ありません。完全密室ではありますが各部屋には窓が付き、彩光によって圧迫感や暗さがないことも「銀座ビジネスセンター」の良さの一つとなっています。

 

ちなみに完全個室型レンタルオフィスは、東京都内で借りた場合月額で10万前後が相場です。「銀座ビジネスセンター」は時間貸しレンタルオフィスということもあり、会員は1時間1,600(16名部屋)で利用できるため、副業での利用を考えている方にもとてもリーズナブルな価格でワークスペースが確保できるとあって好評を博しています。

 

まとめ

新規プロジェクト発足時に社内でスペースを確保できない場合または副業用の仕事場として京橋エリアで最適なレンタルオフィスを探しているのであれば「銀座ビジネスセンター」の活用がおススメです。銀座と京橋は目と鼻の先ですので交通利便性も抜群でず。さらに「銀座ビジネスセンター」なら機密性が高くセキュリティ的にも安全・安心。メインオフィスのみならずセカンドオフィスとしてもベストな環境です。

 

「銀座ビジネスセンター」の既存会員の中には、すでに京橋エリアで働きながら副業や起業目的に利用されている方、プロジェクト利用している企業も数多くいらっしゃいますので、ぜひ「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」の静かな環境の中で、じっくりとビジネスアイデアを開花させてみませんか?

おすすめの記事