中央区日本橋にある会社で働いており、社内の短期プロジェクトに利用可能なレンタルオフィスを探している、または副業用のワークスペースを検討している方、レンタルオフィスやシェアオフィスの便利さをご存知ですか?

 

ここでは、日本橋エリアにあるレンタルオフィスやシェアオフィスの中から、希望条件に最適なオフィスを見つける方法についてご紹介していきます。

 

プロジェクト利用とレンタルオフィス、シェアオフィスとの相性

日本橋は金属製品や化学製品の会社、証券会社など、大手上場企業も数多く進出しているエリア。

 

上場企業のように社員が多い大企業では、月にいくつもの新規プロジェクトが立ち上がります。そのため、期限付きのプロジェクトチームなどでは、会社の会議室や空き部屋を使ってプロジェクトを遂行することもあるようです。しかし、社内にスペースが用意できない場合や外部企業と共同でプロジェクトを進める場合には、レンタルオフィスやレンタル会議室といったワークスペースを活用することがあります。

 

レンタルオフィスは、オフィス家具(デスクや椅子)や備品類(プロジェクター、ホワイトボードなど)がはじめから備わっていることがほとんどで、入居者が大掛かりな準備をする必要はありません。さらに、プロジェクト終了後の撤退も容易に行えることから人気となっています。

 

邪魔されずに副業ができる快適なレンタルオフィス、シェアオフィス

副業をする場合、多くの人は会社員として企業に勤めながら休日や終業後に仕事をすることになりますが、その際、勤務エリアに近い場所でワークスペースが確保できれば、当然仕事は進めやすくなります。一般的には自宅やカフェ、ファミレスといった場所を選択する人が多いようです。自宅であればコストもかかりませんし、カフェやファミレスであれば300円~500円程のドリンク代で場所を借りることになります。

 

しかし自宅をワークスペースにする場合には、誘惑も多いため強い意志を持って振り切らなければなりません。またカフェやファミレスの場合では、周りの話声が飛び交って仕事に集中できないばかりか、個人情報や機密情報の漏洩不安、Wi-Fiや電源供給の不安定さなど様々な不安要素が付きまといます。

 

そのような仕事環境の問題を解決してくれるのがレンタルオフィス。

 

もともと副業の場合、本業終了後や休日での対応ということもあって、仕事できる時間はあまり多くありません。そのため、集中できる環境で一気に案件をこなしていかなければ納期に間に合わないといったことが生じてしまいます。

 

その点、レンタルオフィスなら隣の会話や雑音に邪魔されることがないので安心です。

 

そんなレンタルオフィスやシェアオフィスですが、日本橋にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

日本橋エリアのレンタルオフィス、シェアオフィス事情

日本橋はオフィス街と商業施設が広がる街であり、日本の金融と経済の中心地の1つです。江戸時代から五街道の起点として商業や町人文化の中心地として栄え、江戸における交通と物流の要所として役割を果たしてきました。当時から両替商などの金融機関が集まる地域であり、現在もなお日本銀行の本店や東京証券取引所が立地する金融街として発展し続けています。

 

日本橋エリアにはレンタルオフィス、シェアオフィスが多数存在していますが、日本企業が運営するレンタルオフィスのみならず外資系のレンタルオフィスも多数進出しており、利用料金はかなり高額なのが特徴です。

 

以下に日本橋エリアにあるレンタルオフィス、シェアオフィスの利用料金のイメージや形態などをまとめましたので、当エリアでオフィスを探す際の比較検討材料にしてみてください。

 

日本橋エリアにあるエリアレンタルオフィス料金のイメージ

 

エリア 形態 料金 面積 利用人数 その他
レンタルオフィスA 日本橋駅徒歩1 レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース レンタルオフィス
月額非公開バーチャルオフィス

月額10,000円~

コワーキング
月額20,000円~

不明 1名~ 耐震構造、自家発電、備蓄倉庫など災害に強い
レンタルオフィスB 日本橋駅徒歩5 レンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィス レンタルオフィス

月額34,000円~

バーチャルオフィス

3,000円~

シェアオフィス

9,000円~

(※上限不明)

不明 1名~ 入会金・保証料・年会費など別途料金

オプションサービス複数あり

レンタルオフィスC 日本橋小舟町 レンタルオフィス・

パーソナルラウンジ

非公開 59区画13.98.㎡~70.36 1名~12 オフィス家具付き

インフラセットアップ済み

レンタルオフィスD 日本橋駅徒歩5 レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース 非公開 非公開 1名~ オフィス家具付き、内装工事不要
レンタルオフィスE 日本橋駅徒歩3 レンタルオフィス 72,000円

(現在空室となっている部屋の値段)

13.6 6 完全個室

24時間利用可能

 

銀座の一等地で20年の営業実績を持つ「銀座ビジネスセンター」とは?

日本橋エリアにあるレンタルオフィスやシェアオフィスは、価格を公開していないところが多く、ほとんどの施設で問い合わせが必要です。営業上の制約もあるのでしょうが、ホームページ上に価格を記載していないレンタルオフィスは、値段の検討をするにも時間がかかるだけでなく不親切ささえ感じてしまいます。

 

そこで日本橋エリアでレンタルオフィスやシェアオフィスを探している方におススメしたいのが、日本橋から電車やタクシーでも数分の場所にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年から銀座の地で運営をしているレンタルオフィス業界の老舗。東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5階という銀座の一等地にあり、ハイレベルなサービスとおもてなしを施してくれる顧客満足度が高いレンタルオフィスとして人気を博しています。

 

最寄り駅である銀座駅からは徒歩1分で、JR線の有楽町駅からも徒歩5分と交通利便性も抜群。日本橋から銀座までは銀座線でわずか4分ほどの距離にあり、移動においては何の問題もありません。

 

無数にあるレンタルオフィスの中でも、プロジェクトや副業利用において「銀座ビジネスセンター」が特におすすめな理由を以下にまとめてみました。

 

10名前後のプロジェクトでも利用可能。機密性が高いので隣の部屋に気を使わなくていい完全個室

通常見かけるレンタルオフィスの個室は、隣室との境にある壁の上部が空いていたり、簡易的なパーテーションで区切られたりしたものが多く存在します。空調の関係やコスト的な理由からそのような作りになっていると言われていますが、利用者側の観点からするとセキュリティ的に良いものとは言えません。

 

なぜなら、こうした環境では電話やオンラインミーティングが気軽にできませんし、離席する場合にパソコンや資料を置いておくことはセキュリティ上とても危険だからです。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」では22ある個室のほとんどで密閉された完全個室を実現します(一部セミナー用に可動式部分あり)。多人数のミーティングやオンライン会議、室内での電話も気軽に行うことができるため、簡易オフィスのように専用の電話BOXなどで対応する必要がありません。

 

また、個室は最大で10名まで利用可能で、大人数にも対応できる広めのスペースが用意されています。1人用個室や2-3人用スペースでも月額510万する銀座界隈のレンタルオフィスの中でもかなりリーズナブルな料金で個室利用が可能であり、コスト面を気にせず気軽に利用可能です(1時間1,600円~)

 

仕事帰りに副業用オフィスとしても使えるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の利用時間は月曜から土曜日の9時から2045分。この時間には秘書も常駐しており、施設が無人になるということはありません。

 

副業用のワークスペースを持つことを検討している方は、終業後や休日に仕事をすることになると思いますが、「1時間だけでも集中して利用したい」、「休日はがっつり仕事に取り組みたい」といったニーズにも対応してくれます。

 

「銀座ビジネスセンター」には備え付けのキャビネット(ロッカー)が設置されているので、本業と明確に線引きしたい場合には資料や道具類はキャビネットに置いておくことも可能です (別途利用料金)

 

まとめ

日本橋から電車で4-5分の場所にあり、10名前後のワークスペースが確保できる銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」。賃貸オフィス契約のような面倒な手続きは不要で、コスト的にも非常にリーズナブルに利用できます。日本橋から目と鼻の先にある「銀座ビジネスセンター」を有効利用して、仕事に集中できるワークスペースを手に入れてみませんか?

おすすめの記事