レンタルオフィス小竹向原

パソコンやスマートフォンさえあれば会社に出社せずにリモートで仕事が出来る時代、ビジネスの在り方も多様化しています。そんな中、働く環境もさまざまとなり、自宅やカフェ、ファミレスなどといった場所からでも仕事ができることで、オフィスの定義も変わりつつあります。

しかしながら、自宅では仕事をするにも誘惑が多く、あまり仕事をする気にならないという人もいることでしょう。また、カフェやファミレスといった開かれたスペースでは、隣の人の喋り声が気になって仕事ができなかったり、オンラインミーティングがしにくいという理由から、仕事の半分もこなせなかった、ということが往々にしてあります。

そんな時に利用したいのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスであれば、専用の個室で邪魔されずに仕事することができたり、オンラインミーティングや対面も、誰に遠慮するでもなく行うことが可能です。

今回は小竹向原エリアでワークスペースを探している方を対象に、小竹向原のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

小竹向原ってどんなエリア?

小竹向原は、東京都練馬区小竹町二丁目にある小竹向原駅およびその周辺を指す名称です。小竹向原駅の構内は、一部が板橋区向原にもまたがっていますが、正式な所在地は練馬区にて登録されています。

そんな同駅には、東京メトロ有楽町線・副都心線と西武鉄道が乗り入れており、池袋や渋谷といった都内の主要エリアだけでなく、練馬駅や埼玉県の飯能駅などにも好アクセスです。駅周辺は、閑静な住宅街が広がるほか、中層・低層のマンションも点在しています。また近隣には、大学のキャンパスが所在しているため、学生向けのアパートも多数見受けられます。

小竹向原のレンタルオフィス事情

小竹向原は閑静な住宅街であり、ビジネス的な雰囲気が感じられる街ではありません。そのためレンタルオフィスやコワーキングスペースなどのワークスペースはかなり少なめです。

特に個室は数が少ないだけでなく、月額120,000円以上(収容人数5名)と高額なため、リモートワークや副業で手軽に利用できるワークスペースとして考えるのは難しいでしょう。都内にはもっとリーズナブルで、サービスが充実したレンタルオフィスがたくさんありますから、「小竹向原駅周辺」という条件にこだわりが無ければ、ややエリアを広げて検索してみるのも一つの手です。

参考までに、小竹向原にあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

小竹向原エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 小竹向原駅から徒歩8 レンタルスペース 1室・3時間

2,000円~3,000

※利用時間や使用する部屋などによって異なる

1名~ 複数の部屋の同時利用も可能

デスク・椅子・スクリーンなど完備

キッチンスペースあり

レンタルオフィスB 小竹向原駅から徒歩15 レンタルオフィス 5名用オフィス

120,000円~(共益費込み)

1名~10 家具付きオフィス

完全個室、個別空調

セキュリティ完備

無駄なコストをかけずに契約できる時間貸しタイプのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

上記のように、小竹向原は住宅街のイメージが強く、ビジネス的なレンタルオフィスがほとんどありません。そのため、レンタルオフィスを利用しようと思ったら、池袋駅のような大きなターミナル駅に移動するのが賢明と言えるかもしれません。しかし、池袋はオフィス街といったイメージが薄く新宿、渋谷、大手町、銀座といったようなオフィスが集積するようなエリアからは少々かけ離れています。できれば、オフィスエリアで企業が切磋琢磨できる環境の中ビジネス展開することが企業成長には必要ではないでしょうか。

東京都内にはたくさんのレンタルオフィスが存在するため「どこでレンタルオフィスを探せばよいのだろう?」と悩んでしまう方もいるかもしれませんが、そんな方にぜひおすすめしたいのが、銀座・有楽町エリアにある時間貸しのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座で運営スタートしたレンタルオフィスの先駆者的な存在。銀座6丁目にある「銀座風月堂ビル」の5階を拠点とし、時間貸しレンタルオフィスとバーチャルオフィスを併設したハイブリッド型レンタルオフィスを展開しています。最寄り駅の東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からも徒歩5分という好立地な環境が利用継続性を促してくれます。利用している方々は中小小規模事業者を中心とし1人会社や士業、カウンセラー、個人事業主など、その他の利用形態として地方企業のサテライトオフィスや大企業のプロジェクト単位での利用など、利用者も利用方法も幅広いレンタルオフィスとなっています。

そんな「銀座ビジネスセンター」がおすすめな理由について、以下に簡単にまとめてみました。

代表が自ら利用希望者に説明を行ってくれるレンタルオフィス

レンタルオフィスを契約するにあたっては「特に説明も受けず安易に契約させられた」といったケースも多いようで、不安を残したまま契約となる場合も少なくありません。特に現在はネットからだけで申し込みできるようなレンタルオフィスもあるようで(バーチャルオフィス契約に多い)、想定していた内容とサービスが異なっていたり、一番シンプルなプランで計算してみても、オプションを付けないといけなかったりして、結果的に金額がかさんでしまうということも。

しかし「銀座ビジネスセンター」であれば、代表が自ら利用希望者と面会しオフィス契約に関する詳しい説明をきちんと行ってくれます。そこで契約条件およびサービス内容、料金体系などを伺い、納得した上で契約することができます。疑問点や不安な部分についても代表が丁寧にわかりやすくヒアリングしてくれるので、安心して契約できます。

月額11,000円~の料金でバーチャルオフィスとしても利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は月額11,000円からの料金で法人登記および銀行口座に必要なアドレスを利用できるレンタルオフィス。つまり銀座にオフィスを構えてビジネスを展開できます。そのため銀座アドレスを利用したいという住所利用メインの利用者にも人気で、バーチャルオフィスとしての利用も考えている方には非常におすすめです。郵便物の受取・保管・転送対応や、秘書による電話やFAX対応(上位プランのみ)もあり、「銀座ビジネスセンター」にわざわざ出向かなくても事業が成り立ちます。毎日個室利用(1時間1,760円~)をすることも可能ですが、コストもかさんでしまうので、利用したい時に利用したい分だけ部屋利用するのが、コストをセーブしたい方には向いています。
中には、通常はバーチャルオフィスを利用、いつもと違う環境で仕事をしたい時や打ち合わせの際のみ個室利用するといった利用をする方もいらっしゃるようで、「銀座ビジネスセンター」はフレキシブルな活用にも適しています。

まとめ

小竹向原エリアでレンタルオフィスのようなワークスペースを探している方、有楽町線で乗り換えなしで移動できる銀座・有楽町エリアにある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」を検討してみませんか?

自宅やカフェ、ファミレスで仕事をしていても緊張感がわかない方に、「銀座ビジネスセンター」はエリアメリットを得られますし、バーチャルオフィス利用もできるので、行きたい時だけ行ける気軽な利用を可能にしたレンタルオフィスです。ぜひ一度内見をしに足を運んでみませんか?

おすすめの記事