現在職場や自宅が西新宿にあって、駅周辺のカフェやファストフードを利用したテレワーク、副業作業などを行っているという方。オープンスペースの騒がしさや仕事環境としての不便さといったストレスから解放されたいなら、レンタルオフィスを利用してみるのはいかがですか?

ちょっとした作業を行うのであればカフェやファミレスは数百円の飲食代だけで場所利用ができ、手軽で便利であるという点は大きなメリットと言えます。ところが最近は、コロナ禍でのテレワークが一般化したこともあって、店内はパソコンを持参した人々で混雑しており、「コンセントが利用できる席がいつも満席」「長時間の利用が憚られる」「ネットが不安定」といった声が聞かれるのも事実。

その点レンタルオフィスであれば、自分専用の個室スペースが利用でき、静かで落ち着いた環境で仕事することが可能。ビジネス環境が整っているという点以外にも、セキュリティ対応や感染症対策の行き届いたワークスペースで快適に作業に没頭できます。

今回は西新宿でワークスペースを探している方を対象に、西新宿エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

西新宿ってどんなエリア?

「西新宿」とは東京都新宿区にあって、主に新宿駅の西口付近から渋谷区や中野区の区境付近までのエリアを指す名称です。日本を代表するターミナル駅「新宿駅」の西側を担う地域であることから、駅周辺には超高層ビル街や繁華街が広がり、昼夜を問わず多くの人で賑わうことでも知られています。

西新宿駅には、東京メトロ丸ノ内線のみが乗り入れており、新宿・銀座・東京・池袋といった都内の主要エリアへの交通アクセスは抜群。また近隣の「都庁前駅」や「新宿西口駅」「西武新宿駅」などを利用することも可能であり、都内近郊へ出かけるのには大変便利な地域です。

オフィス街としてのイメージが強い西新宿ですが、エリア内にはマンションや戸建てなどが立ち並ぶ住宅街もあり、最近では「交通利便性」や「買い物のしやすさ」などを重視した若いビジネスパーソンの居住エリアとして高い人気を誇っています。

西新宿のレンタルオフィス事情

西新宿エリアは、東京で最も有名なオフィス街の1つである「新宿駅」と近接していることもあって、レンタルオフィスの数は非常に多いです。

このエリアのレンタルオフィスは、コンシェルジュサービスが付いていたり、複数拠点が利用できるパスが発行されていたりと、ユーザーに嬉しいサービスが充実しているものも目立ちます。
ただし人気エリアということもあって、月額10万円前後する個室レンタルオフィスが多く、リモートワークや副業などのために利用するにはややハードルが高いと言わざるを得ません。

また高層ビルの中に入っているレンタルオフィスは、自分のオフィスに辿り着くまでに入館管理やエレベーターの待ち時間等でかなりの時間を要する場合もあります。

以下に西新宿エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

西新宿エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 西新宿駅徒歩1 レンタルオフィス、コワーキングスペース 要問合せ 1名~13 24時間365日利用可能

有人受付

ルームクリーニングあり

レンタルオフィスB 西新宿駅徒歩2 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 要問合せ 1名~ メンバーシップ特典あり

24時間365日利用可能

オフィス家具付き

レンタルオフィスC 西新宿駅徒歩2 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 個室プラン

月額93,000円(税込)~

1名~4 動画機材充実

起業支援あり

24時間利用可能

レンタルオフィスD 西新宿駅徒歩2 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 個室プラン

月額110,000円(税込)~

 

1名~ 外資系レンタルオフィス

有人受付あり

24時間365日利用可能

複数拠点利用OK

レンタルオフィスE 西新宿駅徒歩6 レンタルオフィス レンタルオフィス月額88,000円(税込)~ 1名~4 登記可能

完全個室レンタルオフィス

起業支援あり

月額固定型より経済的!銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

西新宿エリアのレンタルオフィスは、個室タイプの場合、都内の他のエリアと比べてみても少々高額な印象となっており、1人会社や副業利用したい個人の方がカフェやファミレスのように気軽に利用できる感じではありません。

とはいえ「できるだけ価格が安めなレンタルオフィスを選びたい」「安いからといって設備や環境は妥協したくない」という願望がある方におすすめのレンタルオフィスが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年より運営をスタートし、現在では20年以上の運営実績を誇る業界でも歴史のあるレンタルオフィス。アドレスは銀座6丁目という銀座でも超一等地を拠点としており、利用者も中小小規模事業者や個人事業主を中心として多くの方に愛され続けています。
交通アクセスも申し分なく、最寄り駅の東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分という抜群の環境は、利用者の通いやすさだけでなく、訪れるクライアントにも不便を感じさせません。

西新宿エリアからすると少々遠い印象のある「銀座ビジネスセンター」ですが、それでもおすすめする理由について下記にまとめてみました。

オフィスビル入室までに時間がかからず、ストレスを感じさせないレンタルオフィス

先ほど、西新宿周辺のレンタルオフィスの中には大きなオフィスビルに入居しているものもあるとお伝えしましたが、実際入館してからオフィスへの入室に時間がかかるタイプのレンタルオフィスはストレスに感じる、という声もあります。

その理由としては

  • エレベーターが来るまでにかなりの時間がかかる
  • セキュリティチェックが面倒
  • 入館申請書に記載するのが手間(クライアントの訪問時など)

といったことが挙げられます。そのためオフィス入室まで普通に10分以上かかってしまうことも。

その点「銀座ビジネスセンター」にはカードキーや煩わしい手続等なくエントランスまではスムーズに入ってくることができます。エレベーターで5階まで上がればすぐ横がエントランスとなっています。
かといってセキュリティ面は大丈夫なのか?という点も心配ありません!受付には秘書が常駐していますし、監視カメラもきちんと設置されているので、怪しい人物がふらっと入ってくることもありません。

月10万円支払わなくても完全個室が利用できる時間貸しレンタルオフィス

完全密閉型の個室レンタルオフィスを都内で探してみると、ターミナル駅があるようなエリアの場合、月額固定利用料金は10万円~はかかると見ていいでしょう。先ほど紹介したように、西新宿エリアも10万円前後のものが多く、少々高いと感じる方も多いのではないでしょうか?かといって、駅から遠かったり、馴染みのないエリアやあまり聞いたことのない駅周辺など、グレードを下げるのはあまり得策ではありません。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、銀座という利便性や知名度の高いエリアでありながら、全22ある個室スペースや会議室が必要な時に必要なだけ利用できる時間貸しタイプのレンタルオフィス。料金は1時間1,760円~で完全密閉型の個室スペース利用が可能であり、個室利用時のみしか費用が発生しないのが魅力です(ただし、会員月額料金が月11,000円~かかります)。

例えば、月額11,000円の住所貸しに適したプランに加え、個室利用は週に1~2回2時間程度、という方なら月3万~5万円程度と月額固定型の約半分の価格で済みます。

西新宿駅から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

西新宿から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ丸ノ内線で銀座駅まで乗り換えなしの18分という便利さ。移動負担がほとんどないだけでなく、仕事帰りに銀座の街並みを堪能したり、ショッピングや飲食などを楽しむこともできますね。

まとめ

西新宿エリアでレンタルオフィスを検討しているなら、西新宿から電車1本で移動可能、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がおススメです。

銀座エリアながら月額11,000円~の料金で銀座にて快適なワークスペースを利用できる「銀座ビジネスセンター(https://www.ginza-bc.co.jp/)」は、完全密閉型の静かな空間で、誰にも邪魔されることなく仕事に取り組むことができます。

カフェやファミレス、自宅と違ってオフィスとしてもしっかり機能する「銀座ビジネスセンター」を利用し、仕事の幅を大きく広げてみませんか?

おすすめの記事