現在の職場や居住エリアが有明エリアという方で、テレワークやリモートワーク、副業に向けたワークスペースが欲しいと考えているのであれば、レンタルオフィスという選択肢を加えてみるのはいかがですか?

 

カフェやファミレスなどは、安価な値段で気軽に入店できるのがメリットであるものの、周囲の雑音が気になったり、公共Wi-Fiにおけるセキュリティ不安も付きまとい、仕事環境として必ずしも最適とはいえません。

 

しかしレンタルオフィスであればカフェやファミレスなどとは大きく異なり、周りの環境に影響されることなく自分だけの占有スペースで仕事に臨めるのが特徴。スタートアップの起業家や独立して仕事をされている方なら事業の拠点として利用できますし、副業をされる方ならスポット的に帰宅前や休日に立ち寄って作業することができる場所です。

 

そこで今回は有明エリアでワークスペースを探している方を対象に、快適なレンタルオフィスの選び方や東京都内でおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

 

有明ってどんなエリア?

有明は東京都江東区に属し、東京臨海副都心エリアの一部を構成する地域です。

 

台場から見て東側、豊洲の南側という立地にあり、エリアの中央部分には首都高速湾岸線やりんかい線、東京湾岸道路などが通っています。

 

もともと有明は、昭和6年からの東京港修築事業計画によって埋め立てられた地域であり、1980年代頃までは工場地や倉庫としての利用がメインとなっていました。現在も有明4丁目には製紙会社などの倉庫や配送センターが立ち並び、倉庫街として栄えた当時の面影を彷彿とさせます。

 

また有明エリアには、企業のオフィスビルやビジネスホテルのみならず、年間1,300万人以上が来場するとも言われる東京ビッグサイト、東京オリンピックの競技地として使用される予定の有明アリーナ、日本のテニス競技の象徴的施設でもある有明テニスの森公園など、日本を代表する施設も数多く集積。

 

最近では、銀座や新橋など東京の主要エリアに近いという土地柄もあって、タワーマンションの建設が急激に進んでいるようです。

 

有明のレンタルオフィス事情

そんな有明エリアですが、実はレンタルオフィスの数はそれほど多くありません。

 

そのため、有明エリアを中心にレンタルオフィスを探す場合には半径5キロ圏内にまで対象範囲を広げることをおすすめします。そうすれば港区や中央区などのレンタルオフィス50件近くがヒットするため、条件に合うレンタルオフィスを比較的簡単に見つけやすくなるでしょう。

 

以下に有明エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討する際には参考にしてみてください。

 

有明エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 有明駅からおよそ360m レンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィス 専用デスクプラン月額40,000円~

レンタルオフィスプランは見積対応

1名~10 24時間365日利用可能

有人受付

レンタルオフィスB 有明駅からおよそ2km レンタルオフィス・シェアオフィス シェアオフィス月額39,000円~

専用デスク、個室は見積対応

1名~60 オフィスの総席数1000席以上

カフェ無料

 

使い勝手の良い時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

有明エリアのレンタルオフィスの値段設定は、東京都内の主要なビジネスエリアと比較するとやや安めとなっていますが、「数が少ない」「選択肢が少ないので自分の条件に合ったオフィスが探せない」と感じるユーザーも多いようです。

 

また専用個室タイプになると見積対応となり、問い合わせるとなると時間も手間もかかってしまいます。

 

そこでおススメしたいのが、銀座6丁目にある老舗の時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座で運営をスタート。20年にわたり運営を続け、多くの利用者から支持されているレンタルオフィスです。銀座でも一等地とされる銀座6丁目の銀座風月堂ビル5階が「銀座ビジネスセンター」の構える場所であり、会員になればこの住所を利用して法人登記や銀行口座開設を行うことができます。

 

東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分とアクセスも抜群。スモールビジネスを行う中小企業や士業、個人事業主、大手企業の短期プロジェクトの期間利用など、幅広く利用されているレンタルオフィスなのです。

 

銀座のある中央区内には沢山のレンタルオフィスがありますが、その中でも「銀座ビジネスセンター」がおススメである理由について、以下に簡単にまとめてみました。

 

コロナ禍のオフィス縮小化に最適!気密性の高いレンタルオフィス

コロナを皮切りにテレワークやリモートワークという新しい働き方がスタンダードとなりつつあります。そんな中、企業のオフィスの在り方も変わってきており、オフィス縮小化の動きも大手企業を中心に活発化されています。

 

中小企業においても、固定費として負担となっているオフィス賃料を軽減するため、今あるオフィスを解約し、レンタルオフィスを拠点としてテレワーク・リモートワーク中心とするようなところも出てきています。

 

よくシェアオフィスやコワーキングスペースを拠点とする企業もありますが、機密情報などのかしこまった話をするにはカフェやファミレス同様オープンすぎるため、完全個室のスペースが必要となります。その点でレンタルオフィスは専用の個室を利用できることから、数人での打ち合わせや資料を広げながら事務作業をする場合においてもとても便利なワークスペースとなります。

 

しかしながら、レンタルオフィスの個室にもいくつか種類があり、完全個室と呼ばれる天井まで密閉された形のものでないと、声が漏れてしまいセキュリティ的な不安が生じるなどの問題が発生します。特にテレワークにかかせないオンラインミーティングは、PCの前でマイクを使って行うため、隣の部屋との境となる壁部分が開いた状態では大きな声も出しづらく、業務に支障が出てしまいます。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」は、全22部屋すべてが完全密閉型の個室スペース。デスクワークや商談、ミーティング、面談、セミナーなど様々な目的に応じて利用できる部屋はすべて防音対策済み。そのため、他部屋を気にすることなく利用することが可能です。

 

また扉は施錠タイプとなっているので、外部からの侵入もなくセキュリティ的にも申し分ありません。

 

アルコール消毒も都度対応!清潔かつ快適なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」はコロナ以前より、個室利用後のテーブルや椅子へのアルコール消毒・ごみ処理といった清掃対応を常に行っています。手あかがつくような箇所は特に念入りに対応し、次の人が利用する際に気持ちよく利用できるようにしています。

 

他にもカーペットは年に2回ほどシャンプークリーニングを実施、エアコンクリーニングも定期的に行っていますし、トイレ清掃も12回行う徹底ぶり。

 

レンタルオフィス内の清潔さは、会員のみならず会員のお客様へのイメージを決める「おもてなしの重要な要素」と認識し、日々の対応を心掛けています。

 

有明から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

有明から「銀座ビジネスセンター」までの移動ですが、電車の場合、有明駅から新橋駅まではゆりかもめで約25分、新橋駅から「銀座ビジネスセンター」までは徒歩移動で7分ほどの距離となっています。

 

一方タクシーの場合には、有明駅から銀座ビジネスセンターまではおよそ5.7km15分程度で移動が可能です。

 

まとめ

有明エリアでワークスペースを探しているなら、気密性が高く清潔で快適なレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」が非常におすすめ。

 

有明からは30分ほどの距離にある銀座6丁目の一等地にあり、防音対策がなされた完全密閉型の個室スペースにて、落ち着いて仕事ができる「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」は、ビジネス環境を何より重視する方にとって最適なレンタルオフィスとなっています。

おすすめの記事