レンタルオフィス日の出

リモートワークをカフェやファミレスなどで行っている方も多いと思いますが、現実問題としてIT系・投資系のビジネスに従事している方であれば、パソコンやスマートフォンさえあれば仕事が行える時代です。そのため、ネット環境があれば問題なく仕事できるオープンスペースはとても魅力ですが、ドリンクや軽い系燭台のみで場所が利用できるメリットはあるものの、「電話やオンラインミーティングをするのに人の目が気になる」「セキュリティ面に不安がある」「長時間居るのは難しい」などの問題もあります。

そんな方には「レンタルオフィス」を活用し、ビジネスをより快適に行ってみるのはいかがですか?レンタルオフィスなら、個室スペースで誰かに邪魔されることなく仕事に没頭できますし、備品類も大体備わっているので、ビジネスする上で不便を感じることはありません。また、レンタルオフィスで法人登記を行えば、日々カフェを転々とすることなく軸をしっかりと持ってビジネスに取り組めます。

今回は日の出エリアでレンタルオフィスを探している方を対象に、日の出のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

日の出ってどんなエリア?

日の出は、東京都港区海岸二丁目にある東京臨海線ゆりかもめの「日の出駅」およびその周辺を指す名称。同駅は東京湾の第二号埋め立て地に立地しており、東京港の防潮堤より海側に接する特殊な場所にあるのが特徴です。

日の出という駅名は、付近に東京港の「日の出桟橋」があることに由来しています。都内西部には日の出町という場所もありますが、そのエリアとの関係性はありません。

日の出駅はゆりかもめが乗り入れているため、台場や有明、豊洲方面および新橋方面とのアクセスは抜群。最寄りのバス停留所からは浜松町や品川行きのバスも出ており、都内のビジネス街へ行くのも非常に便利です。駅周辺には企業のオフィスビルが立ち並び多くのビジネスパーソンが行き交いますが、夜は閑散としています。

日の出のレンタルオフィス事情

日の出駅はオフィスビルが軒を連ねているものの、近隣に都内を代表するビジネス街である浜松町や新橋が近いこともあって、あえてこのエリアにレンタルオフィスや貸しスペースを構える運営会社はごく少数です。

駅から徒歩2分の場所に会議室に利用できるレンタル会議室はありますが、大人数での会議やパーティー向けのため、副業やリモートワークのために利用するのは現実的ではありません。希望の条件に合ったレンタルオフィスを探すのであれば、浜松町や新橋、銀座といった近隣のビジネスエリアで探すほうが、多数の物件を比較検討できます。

参考までに、日の出にあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

日の出エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 日の出駅から徒歩2分 レンタル会議室、レンタルスペース レンタルの内容によるため要問合せ 1名~最大90 キッチン完備

パーティー、会議、撮影など幅広い用途に利用可能

無線LAN、アンプなど完備

レンタルオフィスB 日の出駅から徒歩2分 コワーキングスペース、レンタルオフィス コワーキングスペース月額16,500円、個室は要問合せ 1名~ 平日は有人受付対応

24時間利用可能

ドロップインOK

スモールビジネスのワークスペース!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

日の出エリアにレンタルオフィスはほとんどありません。そのためレンタルオフィスを検討している場合には少々エリアをずらして探す必要があります。レンタルオフィス以外のコワーキングスペースも数が少ないため、これらのオフィス形態を探すくらいならカフェやファミレスで十分と考えてしまう方もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください!レンタルオフィスを利用するメリットは、カフェやファミレスで仕事をするよりもはるかに高く、諦めるのはまだ早いです。

そんな方におすすめのレンタルオフィスが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年から運営を下院視した業界の先駆者とも言われるレンタルオフィスです。銀座の中でも一等地にあり、最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分と近距離にある交通利便性の高さが魅力のひとつとなっています。利用者には中小企業経営者や士業、個人事業主などの小規模事業者、大企業の短期プロジェクト利用、地方企業のサテライトオフィス、東京郊外に拠点を構える企業の東京営業所など、幅広い方々に最適なレンタルオフィスです。

「銀座ビジネスセンター」は、月額11,000円からという銀座エリアでは比較的リーズナブルな料金設定でありながらバーチャルオフィスとしても利用可能なレンタルオフィス。効果的な使い方の一つとして、普段はバーチャルオフィスとして住所利用、ミーティングや商談、面談時のみ個室を予約して利用するといったこともできます。個室利用は別途かかりますが、1時間1,760円からとリーズナブル。全22ある個室スペースは、防音やセキュリティ対策もしっかり施されており、電話やオンラインミーティング、対面での会議でも声が漏れたりすることはありません。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおススメなのか、その理由について下記に簡単にまとめてみました。

抜群の知名度を誇る「銀座」でビジネスが展開できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は一等地とされる銀座6丁目の「銀座風月堂ビル」5階にあり、非常にロケーションがよいというメリットがあります。また銀座というエリアの特性上、誰もがその地名を知っており、ビジネスを展開する上でも有利に進めることができます。一方で、日の出というエリアはお世辞にもあまり有名な街ではありません。ビジネスはエリアがすべてとは言いませんが、やはりどのエリアを拠点としてビジネスを行っているかは多少なりとも影響します。その点で、「銀座」の名前が名刺やホームページにあれば、都内だけでなく地方にいる取引先・商談相手・クライアントにも一目置かれるオフィスとなることでしょう。実際「名刺交換をした際に銀座にオフィスがあることで仕事につながった」、「上場している企業に信頼してもらえた」といった方もいるようです。

ビジネスステージや予算に合わせて4つのプランから選べるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の料金プランは全部で4つ。月額11,000円のプランから最上位の55,000円のプランまで、ご自身の予算や事業規模、ステージ等によって希望のプランを選択できます。

月額11,000円プラン

法人登記や銀行口座開設に必要な住所の利用ができるバーチャルオフィスとして利用できるプラン。郵便物や宅配便の受取・保管・転送対応も含まれています。個室はあまり利用しないけれど、住所は重視していきたいという方にオススメです。

月額22,000円プラン

月額11,000円のプランに電話対応が加わったプラン。秘書が不在の会員に代わって電話対応を行ってくれます。外出が多く、電話にあまり出られない方、固定電話が必要な方におすすめです。

月額27,500円プラン

月額22,000円のプランにFAX対応が追加されたプラン。業務上FAXのやりとりが必要という方にピッタリのプランです。

月額55,000円プラン

月額27,500円のプランに、個室利用20時間分(4人部屋相当)が付いたプラン。週に1~2回は個室利用を検討している場合にお得なプランです。

まとめ

日の出エリアをビジネス拠点としている方、快適なワークスペースを探すには銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」は、コスト的にも知名度的にもおススメのエリア。

月額利用料金11,000円から、個室利用は1時間1,760円からと、銀座エリアでも比較的リーズナブルな「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」、内見からスタートしてみませんか?

おすすめの記事