レンタルオフィス板橋本町

現在はネットでのビジネスがブーム。たとえば副業している方やフリーランスの方が動画編集やデザイン、ライティング、プログラミングなど、直接取引先と会うことなくネットを介して、ビジネスが完結してしまう便利な世の中になりました。そうなるとオフィスの在り方も変化していき、これまではしっかりとしたオフィスを構えてビジネスすることが当たり前のようだったものの、現在はしっかり仕事さえしてくれれば、どこで仕事をしても問題ないということが一般化してきています。

とはいえ、拠点となる場所だけはしっかりとしておきたいもの。フリーランスであっても、起業したとしても、オフィスのある場所をホームページや名刺に記載することで信頼が確保されるため、自宅で開業・登記を行うのでなく、できれば最適なビジネス環境を確保しておくのがベターです。

そこで友好的に活用したいのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスは、法人登記も可能のところが多く、自宅以外にオフィスを持つのに最高の場所。自分専用の個室も手に入りますし、オフィス家具やオフィス備品も完備されているなら初期投資も少なく済みます。

今回は板橋本町エリアでワークスペースを探している方を対象に、板橋本町のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

板橋本町ってどんなエリア?

板橋本町は、東京都板橋区にある板橋本町駅およびその周辺を指す名称です。駅自体は、大和町と本町の両エリアにまたがって存在しているものの、正式な所在地は板橋区大和町として登録されています。

そんな板橋本町駅は都営地下鉄三田線が乗り入れる駅であり、巣鴨や日比谷、目黒、日吉(神奈川県)への交通アクセスは抜群です。駅周辺には医療機関、銀行、郵便局などが集中するほか、南側には帝京大学グループの学園都市が広がっています。また、隣町の板橋区役所前駅と比べて家賃相場が安いということもあり、近年では新しいマンションが多数建設されているようです。

板橋本町のレンタルオフィス事情

板橋本町は学園都市というイメージが強いですが、レンタルオフィスやコワーキングスペースはエリア内に複数存在しています。コワーキングスペースだけでなく、完全個室のレンタルオフィスもあるため、用途に合わせて選ぶことができるのはメリットと言えるでしょう。

しかし会議室が用意されていなかったり、登記やポスト利用は別料金となっていたりと、不便に感じられる要素もいくつかありますので、利用する際には契約条件やオフィス環境をよく確認しておくことをおすすめします。

参考までに、板橋本町にあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

板橋本町エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 板橋本町駅から徒歩2 レンタルオフィス、シェアオフィス 6名部屋

月額162,000円~

1名~6名 ロッカーや複合機の利用は別料金

Wi-Fi完備

ドリンクサーバーあり

レンタルオフィスB 板橋本町駅から徒歩8 レンタルオフィス 月額33,000円~39,600円+共益費

※空室の値段

1名~2名

※空室の人数

完全個室型レンタルオフィス

全国の系列会議室利用可能

(ただしこちらのレンタルオフィスには会議室なし)

ミニキッチンあり

レンタルオフィスC 板橋本町駅から徒歩10 コワーキングスペース 固定席プラン30,800円~ 1名~ 24時間365日利用可能

フリードリンク完備

登記可能※別料金

テレワークをはじめ1人会社やフリーランス、副業におすすめの「銀座ビジネスセンター」とは?

レンタルオフィスはスモールビジネスを行っている1人会社や個人事業主、また副業でビジネスをおこなっている方に向いたオフィスの一つ。対外的にも格好がつき、ビジネスを真剣に考えているもののコスト面で不安を持つ方の救世主と成り得る点が人気です。とはいえ、どこのレンタルオフィスが自分にとってベストなのかよくわからない、選ぶ際にはどの点に注意したらよいかを知らないと、レンタルオフィスという肩書きだけで選んでしまい、後で後悔することになりかねません。

そこでおすすめなのが、銀座6丁目にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年から銀座で運営をし続けている業界の先駆者とも言われるレンタルオフィスです。銀座の並木通りとみゆき通りが交差する銀座6丁目の角にある「銀座風月堂ビル」5階を拠点として、レンタルオフィスとバーチャルオフィスのハイブリッド型のオフィスを展開しています。利用者は中小企業経営者から士業、個人事業主、また大企業の短期プロジェクトでの使用に、バーチャルオフィスとしての利用においては、地方企業の東京オフィスや、週に1度程度しか利用できない方などフレキシブルに利用できるレンタルオフィスとなっています。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめなのか、以下にその理由をまとめてみました。

知名度の高い銀座にオフィスが持てるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、法人登記が可能なレンタルオフィスです。そのため会員になることで銀座アドレスが利用でき、自分の名刺やホームページに銀座の住所を記載できます。知名度の高い銀座にオフィスを構えていることは、ビジネスをスケールアップさせるにおいても非常に重要です。企業信頼度はオフィスのある場所の重要性も少なからず影響します。中には、自宅近くのエリアを中心にレンタルオフィスを検討する方も多いと思いますが、知名度があまり高くないエリアより、誰もが知るビジネス街にオフィスを持つことは大事です。

テレワークや副業利用の方にはリーズナブル!月額11,000円~から利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の会員利用料金は月11,000円から。この料金には法人登記や銀行口座開設に必要な銀座アドレスの利用が可能となる点や、郵便物や宅配物の受取・保管・転送対応なども含まれています(プランによって受けられるサービスが異なります)。

また「銀座ビジネスセンター」は、時間貸しタイプのレンタルオフィス。月額固定型のレンタルオフィスとは異なり、使った分のみが精算されますが、個室スペース利用料金は銀座価格としてもリーズナブルな1時間1,760円から(1~6名部屋の場合)となっています。「毎日は使わないが、週に1~2回仕事するのに利用したい」「打ち合わせの時だけ予約する」といった方は、月額利用料金に使った分の個室利用料がかかるだけで済みます。

まとめ

板橋本町エリアでレンタルオフィス探しをしている方、銀座の知名度を使ってビジネスをスケールアップしていきたいと考えるのであれば、「銀座ビジネスセンター」はとてもおすすめです。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」は月額11,000円から銀座にオフィスを持てるレンタルオフィス。契約したその日からスタートアップや個人事業主であっても信頼度を高めた状態でビジネスを行えます。板橋本町からは都営三田線で日比谷駅まで、そこから歩いて移動するとしても30分少々で「銀座ビジネスセンター」まで行くことができます。ぜひ銀座アドレスを手に入れることができる「銀座ビジネスセンター」利用を検討して見てください。

おすすめの記事