近年、起業や副業または企業プロジェクト用のワークスペースとして人気が高いレンタルオフィス。

 

レンタルオフィスは賃貸オフィス契約と比べても低リスクかつ低コストでのオフィス立ち上げが可能、開業資金が抑えられることもあり、スモールビジネスを行っている中小企業経営者やフリーランスの方も多数利用しています。

 

そんなレンタルオフィスを利用し、ビジネスをスタートする方の中には士業の方も数多くいらっしゃいます。

 

士業と言えば行政書士や税理士、弁護士、司法書士、会計士など様々ありますが、お客様との対面でのやり取りが多い士業の場合、オフィススペースが必要なケースがほとんど。自宅で開業というのはあまり好ましくはありません。

 

レンタルオフィスはそのような士業の方のニーズにマッチしたワークスペースなのです。

 

そこで今回は、行政書士や税理士、弁護士など、士業の独立開業に利用したいレンタルオフィスのメリットや、利用時の注意点、東京都内で開業予定の士業の方におすすめなレンタルオフィスについて解説していきます。

 

士業の開業を促進するレンタルオフィスとは?

士業に限ったことではありませんが、起業や開業をする際には当然オフィスとなる場所が必要となります。

 

昨今はテレワークやリモートワークなどが一般的となり、自宅やカフェで仕事をする人も増えていますが、士業に関しては対面でのやり取りや相談が基本となることもあり、きちんとしたオフィスがあるかないかは業務に大きな影響を及ぼします。

 

特に士業の場合、個人の財務情報、機密情報、法人の企業情報などの重要なデータ取り扱っていることもあり、オープンなスペースでのやり取りは憚られることもあって、オフィスは重要な意味を持ってきます。

 

ではいざ賃貸オフィス契約をしようとしたとしても、イニシャルコストとして保証金や敷金、礼金等のコストが発生しますし、物件によっては保証人を求められることもあります。仮に賃貸オフィスの契約が行えたとしても、事務所用の備品や家具などの調達、月額賃料や通信料などのランニングコストなど更なる費用がかかっていきます。

 

特に月額賃料はエリアによりますが、都心の一等地の場合、家賃が数十万?といったケースがざらにあります。

 

しかし、レンタルオフィスを利用すればこれらの問題は全て解決します。

 

レンタルオフィスでの開業なら、初期費用や月額費用を大幅に軽減できるだけでなく様々な付帯サービスを利用できます。たとえば法人登記・口座開設利用が可能な住所の利用だけでなく、郵便物の受取・転送、電話代行や秘書代行など、自らスタッフを雇わなくてもサービスを利用することが可能です(オプション費用となる場合もあります)

 

士業の開業にレンタルオフィスがおすすめな理由

では、なぜ行政書士、税理士、弁護士などの士業の方にレンタルオフィスが最適なのか、そのメリットを詳しく見ていきましょう。

 

1:オフィス立ち上げが早い

通常賃貸オフィス契約する場合、実際に入居できるまで審査期間を含めると1~2ヶ月近くかかるケースもあります。

 

しかしレンタルオフィスであれば、審査がスムーズに通った場合最短1日?数日でオフィス立ち上げが実現できる場合も多く、開業や登録までの流れが大変スピーディです。

 

また賃貸オフィス契約だと内装工事やオフィス設営に時間を要しますが、レンタルオフィスであれば、ほとんどの場合机や椅子、ソファといったオフィス家具や、コピー機やプロジェクター、ホワイトボードなどのオフィス備品が揃え付けられており、入居後すぐに業務がスタートできます。

 

2:ステータスの高い街や利便性の高いエリアにリーズナブルな価格でオフィスを構えやすい

レンタルオフィスの魅力の1つに、都心のステータスが高い街や交通の便が良いエリアにリーズナブルな価格でオフィスを持てるメリットがあります。

 

たとえば開業する際に、銀座や丸の内、六本木といった都内の主要エリアにオフィスを構えた場合、賃貸オフィス契約なら開業資金に数百万?数千万のコストがかかるでしょう。

 

しかしレンタルオフィスを利用すれば、そのようなエリアであってもリーズナブルな価格でオフィスレンタルすることができます。安めのレンタルオフィスであれば月3万円前後、士業やエグゼクティブの利用を中心としたハイグレードオフィスであれば月10?20万程度でオフィスを持てつことを可能にします(各施設でそれぞれ異なります)。

 

ステータスの高いエリアにオフォスを構えることができれば、クライアントへの信頼性もアップします。さらに利便性の良いエリアであれば、通勤しやすい、クライアントを招きやすい、といった利点もあります。

 

3:レンタルオフィスで法人登記できる

レンタルオフィスは法人登記可のところも多く、士業の方でも問題なく開業できます。

 

ただし、一部のレンタルオフィスでは法人登記を行っていないところもありますので、事前に利用条件を確認しておきましょう。

 

4:セキュリティが高い

レンタルオフィスはビジネス利用が中心であることから、セキュリティ対策が万全の施設は多いです。

レンタルオフィス運営会社側で防音対策やセキュリティカメラ設置、セキュリティ会社との契約等を行ってくれるので、個人情報や機密情報を扱う士業の方も安心して利用できます。

 

士業がレンタルオフィスを契約する際に注意すべき点

以上のように士業の方にもメリットが多いレンタルオフィスですが、契約の際には注意すべき点もあります。

 

主に格安レンタルオフィスの場合になりますが、

 

  • 個室とは名ばかりのパーティションで仕切られただけのスペース
  • セキュリティ対策や防音対策が脆弱で、隣室の話し声が聞こえる
  • 清掃やメンテナンスが行き届いておらず、クライアントを招くのに相応しくないオフィス環境
  • 秘書や電話代行、郵便物・宅配物の受取などのサービスクオリティが低い

 

といったケースには注意が必要です。

 

現在はホームページ上から直接申し込みができるレンタルオフィスも増えていますが「格安だから」、「開業資金を抑えたいから」と言って現状を確認しないまま契約することは避け、必ず内覧することを心掛けましょう。

 

自信を持ってクライアントを呼べるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

では、これから開業予定の士業の方はどのようなレンタルオフィスを選ぶのが良いのでしょうか?

 

東京都内だけ取ってみても、非常のたくさんのレンタルオフィスがあるため、何を基準に契約すべきか悩んでしまう方も多いと思います。

 

そこで士業の方におすすめしたいレンタルオフィスが、銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年に運営スタートし、20年以上の運営実績を持つレンタルオフィス業界の先駆者。オフィスは銀座の中でもハイクラスエリアとして知られている中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5階にあり、ラグジュアリーな雰囲気が漂うレンタルオフィスとなっています。

 

利用者は、士業をはじめ企業関係者やフリーランス、カウンセラー、コンサルタントなど、幅広い層に支持されています。

 

そんな「銀座ビジネスセンター」が、行政書士や税理士、弁護士、司法書士、会計士などの士業の方々におすすめなのには次のような理由があります。

?

士業はイメージ戦略が大事!「銀座」アドレスを利用してビジネスができるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は月額1万円?で誰もが銀座アドレスを利用可能なレンタルオフィス。個室スペース利用も1時間1,600円?という銀座でもかなりリーズナブルな料金で利用できます。

 

特にネームバリューを持つ「銀座」エリアで法人登記が行えることから、イメージ戦略が重要となる士業にとって銀座アドレスの利用はビジネス展開を優位に進めることができる最大の武器となるでしょう。

 

常駐秘書が笑顔でお出迎え!おもてなしの心が満ち溢れたレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」では10名程の秘書が常駐しており、会員企業のサポート業務を行っています。

 

サポート業務は、受付対応や郵便物や宅配物の受取・転送対応、電話・FAX対応、秘書業務、清掃作業、事務作業など多岐にわたり、会員企業だけでなく会員のクライアント企業にも好印象を与えることができるレンタルオフィスです。

 

クライアントを招き入れる機会の多い士業の方の場合、受付や電話応対などで相手に与える印象は非常に大きく、商談中の場合にはオフィス施設の雰囲気、清潔さ、受付時の対応などが契約の決め手となることもあります。

 

レンタルオフィスの中には「そもそも受付がない」、「会議室やトイレなどの清掃がされていない」といったところもありますが、「銀座ビジネスセンター」であれば心配ありません。受付秘書は笑顔で対応、個室や会議室利用後には毎度清掃やアルコール消毒を実施するなど、常におもてなしの心で対応してくれる安心のレンタルオフィスです。

?

まとめ

行政書士や税理士、弁護士など士業の方の開業に向いているレンタルオフィスをお探しなら、銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」がおすすめ。

 

銀座というブランドイメージを武器に銀座エリアで開業を行えば、自身のイメージアップにもつながるだけでなく、獲得するクライアントの質も向上する可能性が高まり、ビジネス展開が楽になること間違いなしです!

おすすめの記事