現在の職場や住居といった拠点が東京の高輪台にあり、起業や副業用の仕事場としてワークスペース確保に迫られているようでしたら、レンタルオフィスを利用してみるのはいかがですか?

 

コロナ禍の現在では、テレワークやリモートワークで働く機会が多くなり、カフェやファストフード店、ファミレス等で仕事をする人が増えた関係で、仕事場を確保するのも一苦労。

そんな時に、邪魔な要素が少なくビジネス環境的にも安心安全なレンタルオフィスで作業することができれば、きっと仕事もはかどることでしょう。

 

ここでは高輪台で快適なワークスペースを探している方に向けて、失敗しないレンタルオフィス探しのポイントについて詳しく解説していきます。

 

高輪台ってどんなエリア?

高輪台は、南東に「品川」、北に「麻布十番」、西に「目黒」といった都内の主要エリアに囲まれた地域です。羽田空港や東京駅、六本木、銀座などにも30分圏内で行くことができることから、ビジネスや居住、観光の拠点となるに相応しいエリアとなっています。

 

また高輪台のある「高輪エリア」は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに合わせて(※新型コロナウイルスのため開催は延期)高輪ゲートウェイ駅が完成したことでも話題の地区であり、駅の開業に合わせて街の再開発も注目されています。

 

高輪ゲートウェイ駅は、JRの京浜東北線と山手線が通る「市民の足」としての位置付けだけでなく、次世代の技術を導入する実証実験開催駅としてショールーム的な役割も果たしており、駅ナカオフィスやAI搭載の無人決済店舗など革新的なサービスを体験できる施設としても目が離せません。

 

ちなみに「高輪」という地名がつく駅には、都営三田線・東京メトロ南北線の駅である「白金高輪駅」、都営浅草線が通る「高輪台駅」、JRの駅となる「高輪ゲートウェイ駅」など複数の駅が存在するものの、「高輪駅」という駅は存在しません。同エリアに3つの駅が集中しており、行き先に応じて路線を使い分けることが可能な点も、高輪の特徴だと言えるでしょう。

 

高輪台のレンタルオフィス事情

そんな高輪台エリアですが、高輪台駅周辺にあるレンタルオフィスは少ないものの、半径1㎞~1.5㎞ほどの範囲まで検索エリアを広げると20件近いレンタルオフィスを見つけることができます。

 

この範囲内には、運営会社が外資系であるものから庶民的なものまで豊富なバリエーションのレンタルオフィスが揃っていますが、高輪台はハイクラスエリアということもあってか総じてレンタル料金は高め。都内には月額15,000円~20,000円などの格安レンタルオフィスも多く存在する中、高輪台エリアでは個室であれば月額60,000円~、オープンスペース型のコワーキングスペースであっても月額20,000円~といった相場感となっています。

 

以下に高輪台エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討する際には参考にしてみてください。

 

高輪台エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 高輪台駅徒歩1 レンタルオフィス・バーチャルオフィス 1名部屋月額40,000円~、2名部屋月額60,000円~(すべて管理費別) 1名~3 3名部屋は現在満室
レンタルオフィスB 高輪台駅から徒歩15 レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス レンタルオフィス月額60,000円~

コワーキングスペース月額20,000円~

1名~8 カフェスペースあり

企業サテライトオフィス用のスペースあり

レンタルオフィスC 高輪台駅から徒歩10 レンタルオフィス レンタルオフィス月額195,000円(※空室の値段) 10名(※空室の値段) 24時間利用可能

有料駐車場あり

レンタルオフィスD 高輪台駅から徒歩15 レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス 見積もり対応 1名~ 外資系レンタルオフィス

有人受付あり

レンタルオフィスE 高輪台駅から徒歩15 レンタルオフィス、シェアオフィス、バーチャルオフィス レンタルオフィス月額65,000

(※空室の値段)

バーチャルオフィス月額39,000

1名~ 24時間365日利用可能

 

ハイグレードなのにリーズナブル!満足度の高いレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

高輪台エリアは、街の雰囲気や交通アクセスも良く、オフィスを構える環境としては決して悪くありません。

 

しかし高輪台エリアを好んで住居やオフィスを構えるような方の中には、エグゼクティブや士業、個人事業主といった方も多く、「街の評判や交通利便性だけではなく、サービスクオリティや外観・内装のグレードにはこだわりたい」と考える方がほとんどではないでしょうか。

 

また、金銭的な余裕がある人であれば「金額は問わない」、「多少高くても問題ない」という人もいるかもしれませんが、多くの人は「なるべく低コストで高い満足度を得たい」と考えるものです。

 

そうした場合、高輪台エリアのレンタルオフィスは

 

デメリット
  • 値段が高いわりに、サービスの質が保たれているかよくわからない
  • サービスが良いと謳っているが、月額の利用料金が明示されていない
  • 満室となっていることも多く、すぐに入居できるわけではない

 

といったデメリットがあります。

 

さらに世界的規模のビジネス展開を目指す方にとって、高輪台のネームバリューは「やや弱い」と言わざるを得ないのが現実。

 

そこで高輪台エリアでレンタルオフィスを探している方にオススメしたいのが、銀座で20年以上の実績を誇るレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年から銀座で運営を続ける老舗のレンタルオフィス。バーチャルオフィス機能が付随したレンタルオフィスサービスとハイクオリティなおもてなしが売りとなっており、会員企業からの評判も上々です。

 

また「銀座ビジネスセンター」は、法人登記や銀行口座開設も可能。銀座の知名度は日本中だけでなく世界的にも高いため、高輪台は知らずとも銀座を知らない人はほとんどいないと言えます。そのため銀座のネームバリューを利用してビジネス展開をしたい方には有用で、副業利用のみならずスタートアップ企業や士業、フリーランスにも人気のレンタルオフィスとなっています。

 

東京都内には多くのレンタルオフィスがあるものの、「銀座ビジネスセンター」がおすすめの理由は以下のようなことにあります。

 

使いたいタイミングにいつでも個室スペース利用可能な時間貸しレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は月曜から土曜日の朝9時から2045分までが営業時間となっていますが、事前に予約を行うことで空いている個室スペースを使うことができます。全部で22室の個室、会議室、セミナールームとして利用できるスペースが用意されています。

 

会員になれば1時間1,600円~の価格で個室スペースを借りることができますが、余程のことがない限り借りられないということはありません。
またキャンセルについてですが、当日キャンセルでも料金は一切不要なため、予定が目まぐるしく変わる忙しい方も安心して利用できます。

 

ミスのない丁寧な仕事ぶり!おもてなしの心で接してくれる秘書のいるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」には10名程度の秘書が常駐しており営業時間中は会員サポートを行ってくれます。

 

そのサポート内容ですが、受付対応や郵便物・宅急便の対応、清掃対応といったものの他に、電話対応(プランに応じる)、事務作業(オプション対応)など多岐にわたります。

 

一般的なレンタルオフィスの場合、秘書業務はアルバイトや派遣社員が行うことも多く、マナー応対やサービス不備が指摘されることも。中には郵送物の転送間違いや、電話応対の不手際によってクライアントを失ってしまったところもあるようです。

 

しかしながら「銀座ビジネスセンター」は徹底した社員教育・トレーニングにより、受付応対や電話対応、郵便物対応、事務作業などはミスのない仕事ぶり。電話応対などでは、会員企業の特徴をつかんだトークを実践、相手に合わせた会話を行ってくれます。明らかな営業電話の場合には電話を取り次がないなど、一歩先行くサービスの実践が魅力です。

 

高輪台から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

高輪台から「銀座ビジネスセンター」までは、電車利用が早くておすすめ。高輪台駅は都営浅草線が通っており、東銀座駅まで乗り換えなしの1本で行けて便利です。東銀座駅からは徒歩5分ほどで「銀座ビジネスセンター」に到着します。ちなみにタクシーの場合には、高輪台から「銀座ビジネスセンター」まで通常20分ほどかかります。

 

まとめ

高輪台エリアを中心に起業や副業用のワークスペースを探しているなら、知名度抜群、銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」がおススメです。

 

自宅やカフェ、ファストフード店、ファミレスなどでのテレワークやリモートワークは卒業し、「銀座ビジネスセンター」で快適な仕事空間を手に入れませんか?

おすすめの記事