近年テレワーク・リモートワークといった働き方が浸透してきたことや、スマホやパソコンさえあれば簡単に行える副業が流行っていることもあり、会社や自宅以外の場所をワークスペースとして活用する人の割合は年々増えています。

当然ながら、淡路町で働くビジネスパーソンの中にも「最近副業を始めた」「リモートワークに切り替わった」という理由から、カフェやファストフード店を活用して作業する方も少なくないでしょう。

しかしながら、そのようなオープンスペースでは「周囲の存在が気になって集中できない」「オンラインミーティングを気軽に行えない」といった話もよく耳にします。

そこで、自分専用の個室スペースがリーズナブルな金額で利用できる「レンタルオフィス」を活用してみませんか?

レンタルオフィスなら、オフィス家具やビジネスツールも完備、中にはネット環境もWi-Fiだけでなく有線LANも用意されていたりと、あらゆるビジネス環境に対応している施設もあります。

また、法人登記や銀行口座開設に必要な住所が利用できるレンタルオフィスであれば、スタートアップ企業だけでなく、副業の延長で起業を考える方もオフィスとして引き続き利用していくことが出来ます。

今回は淡路町でワークスペースを探している方を対象に、淡路町エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて詳しく解説していきます。

淡路町ってどんなエリア?

「淡路町」とは東京都千代田区神田淡路町一丁目にあるエリアであり、主に淡路町駅およびその周辺エリアを指します。

エリアの玄関口となる淡路町駅は、東京メトロ丸ノ内線が乗り入れており、銀座・新宿・池袋などには非常に好アクセス。近隣にある都営地下鉄新宿線の「小川町駅」、東京メトロ千代田線の「新お茶の水駅」、JR線「秋葉原駅」なども徒歩圏内なので、都内各所に移動するには事欠きません。

「淡路町」という地名はあまり知名度が高くありませんが、立地の良さや交通利便性の高さもあり、実は知る人ぞ知る「穴場の居住エリア」でもあります。近隣の人気エリアである「お茶の水」や「神田」よりも安価で暮らしやすい地域とあって、単身のビジネスパーソンや学生に愛される街、それが淡路町なのです。

淡路町のレンタルオフィス事情

街自体にはそれほど強烈なインパクトのない淡路町ですが、秋葉原や神田、お茶の水といった主要エリアに囲まれた地域であることから、レンタルオフィスの数は比較的多めとなっています。

まさに「穴場の住居エリア」ならぬ「穴場のレンタルオフィスエリア」であり、周辺のエリアに比べて比較的リーズナブルな金額でワークスペースを持てるのが最大の魅力。中には5万円以下で個室が借りられるレンタルオフィスもあり、副業やリモートワークの利用にもピッタリです。

ただし、ビジネス戦略のために土地のネームバリューを利用したい場合には「銀座」「渋谷」「新宿」といった場所にオフィスを構えるほうが費用対効果は高いかもしれません。

以下に淡路町エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

淡路町エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 淡路町駅から徒歩1 レンタルオフィス、コワーキングスペース 個室ブースプラン

月額39,000円~

1名~5 7駅多路線利用可能

専用ポスト、宅配ボックス無料

法人登記可能

レンタルオフィスB 淡路町駅から徒歩1分 レンタルオフィス、シェアオフィス 1名用個室

41,800円(税込)~

※空室の値段

9/1より入居可能

1名~5 共有個室プランもあり

オフィス家具完備

法人登記可能

レンタルオフィスC 淡路町駅から徒歩2 シェアオフィス、バーチャルオフィス 24時間利用プラン

月額35,000

※法人登記別料金

1名~ ウォーターサーバー設置

会議室完備

ビジネス支援あり

レンタルオフィスD 淡路町駅から徒歩5 レンタルオフィス 2名用レンタルオフィス月額88,000円(税込)~ 1名~8 オフィス家具付き

1棟まるごとレンタルオフィス

法人登記可能

法人登記するなら知名度重視!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

淡路町はレンタルオフィスの利用料金もそれほど高い訳ではありませんので、レンタルオフィスを探すのはそれほど難しくないかもしれません。

しかしながら、これから起業を考えている方や中小企業の拠点として利用するのであれば、ぜひ考慮したいのが「場所」。お世辞にも知名度が高くない淡路町エリアにオフィスを構えるより、誰もが知っているようなエリアをベースとしておく方が事業上メリットを受けやすくなります。

そこで淡路町エリアでレンタルオフィスを検討している方にぜひおススメしたいのが、銀座6丁目にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は、2000年より運営を続ける老舗のレンタルオフィス。銀座の中でも超一等地とされる銀座6丁目「銀座風月堂ビル」5階を拠点に、バーチャルオフィスと時間貸しレンタルオフィスを併せ持った施設運営を行っています。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分という便利さに加え、銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅などの駅も利用できるアクセスの良さ、新幹線停車駅となる東京駅や品川駅、さらには羽田空港へも30分ほどで行けるなど、高い交通利便性を誇ります。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめなのか、その理由について以下にまとめてみました。

知名度も利便性も高い「銀座」でオフィスが持てるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、法人登記可能なレンタルオフィス。会員になれば銀座のアドレスを利用可能となり、名刺やホームページに記載できるようになります。特にまだ小さい会社やこれから起業しようと考えているスタートアップ企業の場合、事業の拠点となるエリア選びは非常に重要なポイントです。

最近はレンタルオフィスで法人登記を行えるところも増えており、自宅近くや馴染み深いエリアを中心に検討する方も多いと思いますが、住宅街のイメージが強いようなエリアや知名度が低いエリアではなく、やはり誰もが知るビジネス街にオフィスがあることで一定の信用度を得られるのではないでしょうか?

その点で「銀座ビジネスセンター」を拠点とすれば、クライアントの信頼を勝ち取ることも造作ありません。雑居ビルに入居しているような格安レンタルオフィスとは違い、オフィス外観や内装もしっかりしていることもクライアントや商談相手を安心させてくれるに違いありません。

代表が自ら利用希望者にお会いして審査や詳細説明を行ってくれるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」の利用を希望する方には、スタッフではなく代表が自ら希望者にお会いし、丁寧に利用に関する詳細説明をしてくれます。

レンタルオフィスの中には電話やメールだけで申し込みを行えたり、「今すぐ契約しないとすぐに部屋が埋まってしまう」と急かすような運営会社もありますが、やはりきちんと内見をして納得した上で契約しなければ「思っていた雰囲気と違った」ということにつながりかねません。法人登記を前提にレンタルオフィスを一度契約すれば、気に入らないからといって、他に変更するのには時間やお金以外にも相応の労力がかかります。

そんなことがないように「銀座ビジネスセンター」では、お客様目線でしっかり疑問や不安を取り除いてもらった状態で契約していただきたい、という代表の想いが伝わってくるレンタルオフィスなのです。

淡路町から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

淡路町駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ丸ノ内線で乗り換えなし、わずか5分の乗車で到着する近さを誇ります。
また直線距離にして約3kmということもあり、30分ぐらいかけて歩いて通うというのもよいかもしれませんね。

まとめ

淡路町エリアを中心にスタートアップや中小企業の作業場としてのワークスペースを探しているなら、淡路町から地下鉄で5分、銀座にある「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」が大変便利!

月額11,000円~の料金で銀座にオフィスを持つことができ、個室利用を希望する場合には1時間1,760円~で完全密閉個室スペースが利用可能。静かで快適なビジネス環境を提供してくれる「銀座ビジネスセンター」をぜひ一度検討してみませんか?

おすすめの記事