現在永田町周辺に職場がある方や、永田町付近のカフェやファストフードなどでテレワークに勤しむサラリーマンや1人会社・フリーランスの方であれば、誰にも邪魔されずに静かな環境で仕事をしたいと思っている人は多いかもしれません。

 

しかし多くの場合、そのような場所ではすぐに席に着けなかったり周囲の雑音がうるさかったりと、落ち着いて作業できないことも。またフリーWi-Fiの便利さとは裏腹に、セキュリティ面で大きな不安が付きまとうといった問題も潜んでいます。とはいえ自宅で仕事ができるかというと、かえって仕事にならないというケースは往々にしてあります。

 

このように最適なワークスペースが見つけられなくて困っている方の強い味方となるのが「レンタルオフィス」です。レンタルオフィスは賃貸オフィスよりもリーズナブルな金額でセキュリティが保たれたオフィス環境が手に入るだけでなく、事務・電話代行といったビジネスに必要なサービスを受けられるなど良いこと尽くし。

 

そこで今回は永田町エリアでワークスペースを探している方を対象に、最適なレンタルオフィスの選び方とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

 

永田町ってどんなエリア?

東京都千代田区に属する永田町は言わずと知れた日本の政治の中心地であり、国会議事や首相官邸など国家の中枢機能が集積するエリア。

 

もともと永田町は江戸城に近い立地ということもあって江戸時代までは大名の屋敷街でしたが、明治期に入ると陸軍関連の組織が数多く置かれるようになりました。そして関東大震災後、霞が関区域の再編などを経て昭和11年の国会議事堂の完成とともに政治機能の集積が始まったと言われています。

 

政治の中心地というイメージが強い永田町では域内に住む人口が極めて少なく、永田町1丁目と2丁目を合わせても、わずか500人程度しか居住していません。政治・行政関連施設のほかには、ビジネスホテルや大使館、大手企業の本社なども複数立地していますが、ビジネス街とも住宅街とも異なる独特な様相を呈しているのが特徴です。

 

永田町のレンタルオフィス事情

そんな永田町エリアですが、政治関連施設が多いことや都内の主要なビジネス街に近い立地もあってレンタルオフィスの数はやや多めです。比較的リーズナブルなレンタルオフィスから料金が高めの外資系レンタルオフィスまで、金額やサービス内容に幅があるのも特徴。自分の希望に合ったレンタルオフィスを見つけやすいと言えるでしょう。

 

以下に永田町エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめました。永田町でレンタルオフィスを検討する際には参考にしてみてください。

 

永田町エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 永田町駅から徒歩3 サテライトオフィス(シェアオフィス)・レンタルオフィス サテライトオフィス月額20,000

パーソナルオフィス月額45,000円~

サービスオフィス

月額156,000円~

1名~ セコムのセキュリティ導入

地震に強い耐震構造

契約期間は1年~

レンタルオフィスB 永田町駅から徒歩3分 レンタルオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス 要問合せ 1名~10名以上 ワールドサービスあり

バイリンガルスタッフ

秘書代行

レンタルオフィスC 永田町駅から徒歩3分 レンタルオフィス・貸し会議室・セミナールーム 月額77,400円~(施設維持費別)

詳しくは問い合わせ

1名~ NPO,財団なども入居可能

コンシェルジュ常駐

レンタルオフィスD 永田町駅から徒歩4分 レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース・バーチャルオフィス 4名用個室105,000円(空室の値段)、管理費別途 1名~ 家具付き

ドリンク代込み

法人登記可能

レンタルオフィスE 永田町駅から徒歩6 レンタルオフィス・シェアオフィス 要問合せ 1名~10名以上 2021年2月開業

生体認証

内装カスタマイズ可能

 

完全密閉型の個室利用可!仕事に全集中できるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

永田町に住んでいる人が少ないこともあり、自宅以外のワークスペースとしてわざわざ永田町のレンタルオフィスを利用するというケースはあまりないかもしれませんが、永田町になじみのある方であれば「ここでレンタルオフィスを見つけたい!」という人も少なからずいることでしょう。

 

しかし永田町よりも利便性が良く価格もリーズナブル、バーチャルオフィスとレンタルオフィスの両方の機能を兼ね備えたオフィスが銀座に存在します。それが、完全密閉型で個室が完備、気密性の高い時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年にスタートし、20年以上にわたり銀座で運営し続ける業界でも老舗のレンタルオフィスです。住所は「東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F」と銀座の中でも超一等地にあり、交通アクセスも抜群。東京メトロ銀座線の銀座駅から徒歩2分、JR有楽町駅からも徒歩5分の近さで、自らの利用においてもクライアントを招くにおいても申し分ない利便性を誇ります。

 

ではなぜ「銀座ビジネスセンター」がおすすめなのか、その理由について下記にまとめてみました。

 

銀座エリアなのにリーズナブル!時間貸しタイプのレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は3つのプラン(月額10,000円~)が設定されており、事業形態や予算に応じてプランを選択できます。利用できるサービスはプランによって異なるものの、いずれのプランでも個室利用料金は1時間1,600円~からとなっており、銀座エリアにある他のレンタルオフィスと比べてもリーズナブル。

 

また部屋利用の料金は5分単位の清算となり、使わなかった時間分は費用が発生しません。例えば1時間半の利用予約をしたにもかかわらず1時間20分しか利用しなかった場合には、残り10分の費用はかかりません。

 

さらにキャンセル料も一切かからないということもあり、無駄なコストが発生しないレンタルオフィスとなっています。

 

コロナ禍でも安心、気密性・セキュリティの高いレンタルオフィス

レンタルオフィスの中には「個室利用可」とうたっているものの、部屋が密閉された空間ではないものや、簡易的な仕切りで分けられただけのスペースが存在します。このような個室ですと相手の声が丸聞こえですし、自分サイドもZoomといったオンラインミーティングや通常の電話対応が個室内でしにくいという課題が生じます。また、現在のようなコロナ禍では完全密閉型でないタイプの個室では、コロナ感染への危険性も伴いますので不安がぬぐえません。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」は、全部で22ある個室のすべてが完全密閉型。天井までしっかりと密閉された空間が利用できますのでオンラインミーティングも問題なく行えます。

 

さらに室内には防音対策が施されていますし、施錠可能な扉が設置。誰にも邪魔されることなく仕事に集中できます。

 

通路には防犯カメラやセキュリティシステムも導入、回線もWi-Fiはもちろんのこと有線LAN接続も可能。VLAN対応が施されているのでネット接続環境も安心です。

 

通常完全密閉型の個室スペース利用は高いものでは月額10万円程度が相場ですが、銀座ビジネスセンターでは月額1万円~の料金で利用可能。月額5万円のプランであれば、部屋利用20時間分料金(32,000円相当)が含まれており、さらにお得に利用できます。

 

永田町から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

永田町から「銀座ビジネスセンター」までは、電車またはタクシー利用で移動可能です。

 

電車の場合は永田町駅から有楽町駅まではわずか4分。有楽町駅から「銀座ビジネスセンター」までは徒歩5分ですので10分前後の所要時間となります。またタクシーを利用する場合には、永田町駅から「銀座ビジネスセンター」まではおよそ2.5km7分程度で到着します。

 

まとめ

永田町エリアでレンタルオフィスを検討しているなら、「銀座ビジネスセンター」を利用するのが断然おススメ!

 

永田町から10分ほどの距離にある「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら、完全密閉型の個室スペースで、広々と資料を広げながらの作業も可能。

 

ぜひ「銀座ビジネスセンター」で快適なオフィス空間を手に入れてみてください!

おすすめの記事