荒川区内で起業を考えている方、リモートワークの拠点として荒川区内にサテライトオフィスを持ちたいといった事業者へ向けて、後悔しないためのレンタルオフィス候補地の選び方についてまとめてみました。

 

荒川区はどのような街なのか?

荒川区は都心から見て北東部に位置するエリア。荒川区は「荒川」という名前が付いてはいるものの、実際には区の北東側にあるのは隅田川であり、荒川はさらに北側に位置しています。

区の中央を東西に走り抜ける「東京さくらトラム(都電荒川線)」は、区民の生活の足としてだけでなく、観光スポットとしても人気があります。

 

2020年7月現在、荒川区は10.16?の面積に219,059(19/23区中)が居住しています。アジア系をはじめとする外国人が多く住む、国際色豊かな地域としても知られています。

 

そんな荒川区の代表的な街は、「日暮里」です。

日暮里駅は、大型ターミナル駅として「JR山手線」をはじめ「京浜東北線」「常磐線」、「京成本線」、「日暮里舎人ライナー」といった鉄道が乗り入れており、池袋や新宿、渋谷などの主要なエリアに加え、隣接する県にも乗り換えなしでアクセス可能。非常に交通利便性の高い街です。

 

駅前の賑やかな商店街を抜けると住宅街が広がり、ファミリー層も多く居住しています。

 

その他の荒川区の人気のエリアには、西日暮里や町屋、三ノ輪などがあります。

 

荒川区にあるレンタルオフィス事情

荒川区にあるレンタルオフィスやシェアオフィスは、日暮里や町屋にわずかながら存在します。昭和にタイムスリップしたような街並みの印象が強く、レンタルオフィスを見つけるのは難しいエリアです。

荒川区のレンタルオフィス賃料イメージ

エリア 総戸数 広さ 利用人数 使用料
レンタルオフィスA 日暮里 24戸 2~4 22,000円

※空き個室の最低価格

(キャンペーン価格/初期費用等別)

コワーキングスペース 町屋 - - 1名 月額9,990円で使い放題

(プライベートシート小の場合)

 

考えてみて!法人登記するレンタルオフィスの候補地選びは慎重に

上記のように、荒川区にはレンタルオフィスやコワーキングスペースがほとんどありません。

 

でも、ここでちょっと考えてみましょう。
法人登記を行う場所が事業拡大において重要なポイントになることは知っていますか?

 

例えば、多くの人が荒川区に対して持つ印象は東京のはずれにあるイメージ。オフィス街のイメージを持つ人はほとんどいないでしょう。業種にもよりますが、クライアントや取引業者が荒川区の企業に対し、まだ訪問もしていない段階から勝手にイメージして接してくることがあり得るのです。

 

ところが、これが都心部に住所がある企業であるとどうなるのでしょう?仮に銀座に本店登記されている会社であれば、名刺交換をした直後、なんかすごい努力をして銀座に居を構えた企業に見えます。その結果、大きな商談に繋がったり、当初想定していた受注額よりも高い単価で受注できたりする確率が高まります。

 

つまり、事業活動には相手に与えるイメージも大事ということなのです。

 

交通アクセス・立地にも申し分ない「銀座ビジネスセンター」という選択肢

そこで荒川区でレンタルオフィスを探そうとしていた皆さんにぜひお伝えしたいことがあります。
中央区銀座で法人登記可能なアドレスを持てる「銀座ビジネスセンター」を利用してみるのはいかがでしょうか?

 

「銀座ビジネスセンター」はレンタルオフィス事業を2000年からスタート。20年の長きに渡り、競争激しい銀座でレンタルオフィスを運営し続けている業界の先駆者です。

東京メトロの銀座駅B5番出口からはわずか12分、JR有楽町駅からは5分、新橋や銀座1丁目、東銀座からも徒歩で10分前後の距離の好アクセスの場所に「銀座ビジネスセンター」はあります。並木通りとみゆき通りの交差している銀座6丁目の「銀座風月堂ビル」の5階、ここでバーチャルオフィスと450㎡のワンフロアーを利用した22の個室の時間貸しを行っています。

 

銀座ビジネスセンターをおススメする理由

これから起業予定の方や、テレワーク、サテライトオフィスの拠点としてレンタルオフィスを検討している方に「銀座ビジネスセンター」がおススメな理由については以下にまとめました。

 

銀座の持つブランド力が企業の信用力を+αに

「銀座ビジネスセンター」がある銀座は日本中の人が知っている日本有数の場所です。また日本を知る世界の人も銀座を目指して訪れます。昨今のコロナの影響で外国人訪問客は激減していますが、それでも海外の人にとって魅力的な街の一つであることには変わりありません。

そんな銀座にアドレスがあることによって、クライアントや商談相手に「実績がある会社」、「大きな事業を行っている」というイメージを与えることが出来るのです。過剰な演出はNGではありますが、きちんとした事業を行っているのであれば、信用力を何倍にも見せることができるのが銀座の持つブランド力なのです。

 

そんな「銀座ビジネスセンター」は、銀行口座開設でも力を発揮します。

昨今の振り込め詐欺などの影響からバーチャルオフィス、レンタルオフィスを使用した銀行口座開設は簡単ではない、とも言われています。しかしこの点も20年に渡り培ってきた実績によって、「銀座ビジネスセンター」で法人登記を行えば銀行口座開設も比較的スムーズに行うことが出来るのです。

都市銀行の銀座支店の口座開設をしていれば、信金やネット銀行などと比べても信用できる企業だ、というイメージを商談相手に与えることが出来ます。

 

他のレンタルオフィスとは一線を画すきめ細やかなサービス

「銀座ビジネスセンター」は、22ある個室スペースや会議室を、必要な時に必要な時間だけ借りることができる時間貸しのレンタルオフィスを運営しています。このレンタルオフィスに欠かせないのが、月曜から土曜日の9時~2045分までの利用可能時間内に常駐している秘書の存在です。

 

「銀座ビジネスセンター」には10名の常駐秘書が待機し、電話対応や郵便物・宅配物対応など、さまざまな業務サポートを行ってくれます。秘書業務においては多岐にわたる専門知識や理解を必要とするため、日頃からしっかりと教育訓練を施されています。

 

その他にも利用後のアルコール消毒清掃や雑務など、細かな業務にも抜かりなく対応してくれます。これは「銀座ビジネスセンター」ならではのおもてなしサービスと言っても過言でありません。

 

荒川区から銀座ビジネスセンターまでの交通手段

荒川区から「銀座ビジネスセンター」のある有楽町や銀座への移動は、路線によってさまざまなパターンが考えられますがいずれも2030分でアクセス可能なエリアです。

 

日暮里の場合

日暮里から「銀座ビジネスセンター」のある有楽町へは「JR山手線」または「JR京浜東北線」で一本(13)です。

 

町屋の場合

町屋から銀座までは「東京メトロ千代田線」に乗り日比谷で下車(15)、「東京メトロ日比谷線」に乗り換えて銀座まで1(日比谷から有楽町までは歩いて移動可能な距離)というルートが最適です。

 

三ノ輪の場合

三ノ輪から銀座までのルートは、「東京メトロ日比谷線」に乗り銀座駅で下車(20)が最短ルートです。

 

まとめ

以上荒川区内でレンタルオフィス探しを検討していた方に向けて銀座のアドレスを利用できる「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」をご紹介してきました。

 

「銀座ビジネスセンター」であれば、レンタルオフィスを探すところから困難を極めそうな荒川区での起業よりも早く、法人登記から口座開設、スタートまで一気に行うことを可能にします。
加えて、銀座の持つブランド力を味方につけることができますので、ぜひ「銀座ビジネスセンター」の利用をお薦めします!

おすすめの記事