レンタルオフィス 市ヶ谷

市ヶ谷でテレワークや副業、起業時に拠点としたいワークスペースを探しているものの、結局いつもカフェやファミレスといったオープンスペースで作業をしているという方、この機会に「レンタルオフィス」を活用してみませんか?

カフェやファミレスは飲食代だけでスペースが利用できる点はメリットですが、電話やzoomといったオンラインミーティングをするのは難しいですし、学生や子連れの方もいて仕事に集中できなかったりと、ビジネスに最適な環境とは言い難いものです。かといって自宅であれば仕事がはかどるか?というと、自宅ならではの誘惑(趣味やテレビ、ベッドでうたた寝など)に負けてしまうということも多いのではないでしょうか。

しかしレンタルオフィスなら自分専用の個室スペースで、仕事だけに集中した時間を過ごすことが可能となります。

今回は市ヶ谷でワークスペースを探している方を対象に、市ヶ谷エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

市ヶ谷ってどんなエリア?

「市ヶ谷」とは東京都千代田区および新宿区にまたがる「市ヶ谷駅」周辺を指す名称。

「市ヶ谷駅」の所在地は、JR東日本が「千代田区五番町」、都営地下鉄が「千代田区九段南四丁目」、東京メトロが「新宿苦市谷田町一丁目」と、それぞれ異なっているのが特徴ですが、これらすべてを包括して「市ヶ谷エリア」と呼ぶことが多いようです。

駅周辺にはオフィスビルや教育機関が集積するほか、防衛省の市ヶ谷庁舎や警視庁の施設、大使館なども立地しており、

国際色漂う独特な雰囲気を感じることができます。

市ヶ谷のレンタルオフィス事情

市ヶ谷はオフィス街ということもあってレンタルオフィスの数はかなり多めです。

しかし「従業員数100名以上、最低入会ライセンス20以上」といった大企業を対象とするサテライトオフィスやシェアオフィスがメインであり、個人や個人事業主、中小企業の社員などは利用することができないことも。

また法人向けシェアオフィス以外のレンタルオフィスでは、個室の場合10万円を超える高額な料金設定となっており、副業やテレワークで気軽にワークスペースを利用したいという方にはややハードルが高め。都内にはもっとリーズナブルで条件の良いレンタルオフィスも数多くあるため、コスパにこだわりたいなら市ヶ谷以外のエリアを検討してみても良いでしょう。

以下に市ヶ谷エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

市ヶ谷エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 市ヶ谷駅から徒歩1分 シェアオフィス 要問合せ 1名~ 法人専用シェアオフィス

Wi-Fi完備

ブース席あり

レンタルオフィスB 市ヶ谷駅から徒歩1分 シェアオフィス 従量制プラン

1時間700円~

定額制プラン

月額33,000円

1名~ 法人向けシェアオフィス

多拠点利用可能

QRコードでの入退室システム導入

レンタルオフィスC 市ヶ谷駅から徒歩1分 シェアオフィス、サテライトオフィス 要問合せ 1名~ 法人向けサテライトオフィス

多拠点利用可能

セキュリティシステム導入

レンタルオフィスD 市ヶ谷駅から徒歩1分 貸し会議室 要問合せ 1名~3,000人程度 大規模会議施設

会議、研修、パーティーなど多様な用途に使用可能

音響、映像設備完備

レンタルオフィスE 市ヶ谷駅から徒歩2分 レンタルオフィス、コワーキングスペース 個室月額

130,000円~

1名~ 個室は創業5年未満の方が対象

ドロップインOK

法人登記可能(別途料金)

無駄なコストが発生しない!時間貸しタイプのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

先述したように、市ヶ谷のレンタルオフィスの多くは「法人向けのシェアオフィス」「貸し会議室」といった形態のものがほとんどで、法人契約を結んでいない会社の従業員や個人事業主などは利用することができません。

そのためリモートワークや副業、起業などに利用できるリーズナブルなワークスペースを検討している場合には必然的に他エリアで検討することになります。しかし都内には星の数ほどレンタルオフィスが存在するため「どんなレンタルオフィスを選べばいいのだろう」と迷いが生じる方や「レンタルオフィスは早く借りたいけれど探すのが面倒」と感じる方も多いことでしょう。

そんな方にぜひおススメしたいのが、銀座にある時間貸しのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座で運営をスタートしたレンタルオフィスの先駆者的な存在であり、銀座6丁目「銀座風月堂」5階を拠点に、時間貸しのレンタルオフィスとバーチャルオフィスを併せ持った施設を展開しています。

最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からも徒歩5分という好立地にあり、市ヶ谷をはじめ都内各所への交通アクセスは抜群!中小小規模事業者を中心に、1人会社や士業、カウンセラー、個人事業主、地方企業のサテライトオフィス利用など幅広い顧客層に利用されるレンタルオフィスとなっています。

そんな「銀座ビジネスセンター」をおすすめする理由について、以下に簡単にまとめてみました。

納得してから契約できるのが嬉しい!代表が自ら利用希望者に説明を行ってくれるレンタルオフィス

都内には数多くのレンタルオフィスが存在しますが、「担当者からの簡単な説明のみで内覧もできずに契約させられた」「ネットからの申し込みだけで契約に際して何の説明もなかった」など、十分な説明を受けられないまま本契約に至るケースも少なくありません。

そのような形で利用を開始してしまうと、想定していたイメージと違っていたり、オプション料金で予想以上の出費が発生してしまったりと、契約したことを後悔することになってしまいます。法人登記を検討している場合には、一度登記をしてしまうとその後の移転は時間もコストもかかり大変です。

しかし「銀座ビジネスセンター」では、代表自らが利用希望者と面会し、オフィス契約に関する詳しい説明をしっかり行ってくれるため、契約条件やサービス内容、料金システムなどを納得した上で契約することが可能。疑問点や心配な点についても代表が丁寧にヒアリングしてくれるため、安心して利用を始められます。

銀座エリアにありながら1時間1,760円~の料金で完全密閉個室が使用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」では月額11,000円~の料金で会員になることが出来ます。会員になると法人登記や銀行口座開設に必要となる住所の利用や、郵便物や宅配物の受取・転送対応が受けられます(バーチャルオフィスとして利用可能)

さらに上位プランでは電話対応、FAX対応、秘書代行といったサービスが付帯しており、利用者のビジネスを裏方からサポートしてくれます。

また、個室使用は月額料金とは別となり、1時間1,760円~の料金にて利用できます。それ以降は5分ごとの精算にて、利用した分しか請求されません。使っても使わなくても毎月同額の料金が発生する月額固定型のレンタルオフィスと比べると無駄なコストは一切発生しません。

もし週に12回程度は個室利用するという方の場合、20時間分の個室利用(4名部屋相当)を含んだ月額55,000円のプランも用意されていますので、用途や予算に合わせてプランを選択するのがおすすめです。

市ヶ谷から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

市ヶ谷駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、市ヶ谷駅から東京メトロ有楽町線で有楽町駅まではたったの7分です。有楽町駅から「銀座ビジネスセンター」までは歩いても数分の距離です。

まとめ

市ヶ谷エリアでリモートワークや副業、起業などに利用できるワークスペースを探している方に「銀座ビジネスセンター」は、1時間1,760円~というリーズナブルな金額で個室が使える手軽で便利なレンタルオフィス。

利用に関する不明点や心配事があれば代表や親身に相談に乗ってくれますので、気になる方はぜひ「レンタルオフィスの銀座ビジネスセンター」のホームページから問い合わせをしてみてください。

おすすめの記事