現在働いている職場が丸ノ内のオフィス街にあり、企業内で新規に発足するプロジェクト利用の際にスペース不足を補えるレンタルオフィスを探している方、副業に適したワークスペースを検討している方、日本のビジネスの中枢ともいえる丸の内エリアにもレンタルオフィスやシェアオフィスが数多く存在してるのをご存知ですか?

 

ここでは、丸ノ内エリアに数多く存在するレンタルオフィス、シェアオフィスの現状、さらには利用するのに最適なオフィスを見つけ出す方法についてご紹介していきます。

 

プロジェクト利用やワークスペース不足にレンタルオフィスやシェアオフィス

新型コロナウイルス流行の影響は個人の活動だけにと留まりません。在宅勤務やテレワークが浸透したことで都心に大きなオフィスを構える必要性が減り、企業の中には賃貸オフィスそのものを縮小するところも出てきました。

 

オフィス規模縮小や住所移転などはコスト削減の観点からみるとメリットは豊富にありますが、その反面新規プロジェクト発足や新部署設立時にワークスペース不足に陥ったり、打ち合わせ場所の争奪戦が起きたりするデメリットもあります。

 

特に大手企業では新規プロジェクトの立ち上げが頻繁に生じ、その都度外部企業や他部署からのメンバーが集まる場所の確保が必要となります。コロナ禍によりテレワークやリモートワークが一般化されているとはいえ、一同が顔を合わせてミーティングできる場所は必要となります。

 

丸の内エリアには日本を代表する上場企業や大手企業も数多く存在しており、ワークスペース不足は日常茶飯事。

 

そこで強い味方となるのがレンタルオフィスやシェアオフィスの存在。レンタルオフィスの中には、オフィス家具や備品類があらかじめ備え付けられているところもあり、わざわざコストをかけて新たに備品調達する必要がなく初期投資がわずかでスタートできます。賃貸オフィス契約時に発生する敷金や礼金・保証金がかからない点や、プロジェクト終了時の原状復帰費用が不要な点など、企業としてはリスクが少ないのが魅力です。

 

副業利用にもリーズナブルで快適なレンタルオフィスやシェアオフィス

昨今、働き方の多様化の中で副業を行う人が増えてきました。大手企業が副業解禁に乗り出したこともあり、副業人口においても大手企業で働く人の割合が増加傾向にあると言われています。

 

副業をする方は自宅やカフェ、ファミレスといった、Wi-Fiや電源を確保できるような場所を仕事スペースに選ぶことが多いですが、こうした場所では手軽に仕事ができる反面デメリットも存在します。

 

たとえば自宅の場合だと、テレビやネットの閲覧でだらだら過ごしてしまったり、ちょっとベッドに横になったりという気の緩みが生じやすい環境であることが問題です。そのため、強い意志を持てる人でないと自宅で仕事するのは難しいと言えます。またカフェやファミレスは日々利用場所や席が変わってしまいますし、電源が必ず確保できるという保証もありません。休日や混む時間帯にカフェで仕事しようとすれば席がなかなか空かないこともあります。周囲の雑音も多く、仕事環境が整っているとは決して言えません。

 

そんな時に役に立つのがレンタルオフィスやシェアオフィスの存在。コンセント設備やネット環境、雑音などを心配することなく仕事に集中できるワークスペースが用意されています。

 

そんなレンタルオフィスやシェアオフィスですが、丸の内エリアにはどのようなものがあるのでしょう?

 

丸の内エリアのレンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィス事情

丸の内エリアと言えば日本を代表するビジネス街。東京駅の目の前に位置し、交通利便性が高く絶好のビジネスロケーションということもあって世界トップクラスの企業も多く集積しています。

 

そんな丸の内エリアにあるレンタルオフィスやシェアオフィスは非常に数が多く、値段やサービスなどもバラエティーに富んでいます。たとえば外資系企業が運営するレンタルオフィスでは、月額10万円以上する価格帯となっています(大手レンタルオフィスですが基本的には価格は非公開となっています)。一方で国内企業運営のレンタルオフィスでは5万円前後で個室スペースが持てるリーズナブルなものもあり、自身のニーズや予算に合わせて選ぶことができます。

 

しかし人気のビジネスエリアである点から空室が出ることは稀です。急遽プロジェクトが発足し「さあレンタルオフィスを借りよう!」といっても空きがない可能性が高く、個室利用を狙っている人にとっては競争率の高いエリアだと言えます。

 

以下に丸の内エリアにあるレンタルオフィスやシェアオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討する際には参考にしてみてください。

 

丸の内エリアにあるレンタルオフィス料金のイメージ

?

エリア 形態 料金 面積 利用人数 その他
レンタルオフィスA 有楽町駅直結 レンタルオフィス・シェアオフィス・コワーキングスペース 要問合せ 1名? 24時間利用可能
レンタルオフィスB 東京駅直結 レンタルオフィス・バーチャルオフィス・シェアオフィス 非公開 - 1人?60名(会議室含む) 受付サービス

内装工事不要

レンタルオフィスC 東京駅直結 レンタルオフィス・シェアオフィス レンタルオフィス

非公開

シェアオフィス

月額58,000円?

1名?12 ビジネスコンシェルジュ常駐
レンタルオフィスD 東京駅4 レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキング レンタルオフィス

月額54,800円?

バーチャルオフィス

月額3,480

コワーキング

月額13,980

1?3名(個室) オートロック施錠

コワーキングスペースの12,000円?利用可能

レンタルオフィスE 東京駅直結 レンタルオフィス・ワークスペース 見積対応 1名? デスク数1800

?

時間貸しで無駄のないレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

丸ノ内エリアのレンタルオフィスやシェアオフィスは、環境としては最上級クラスですが、1名からの個人向けスペースがどちらかというと多く、企業のプロジェクト用スペースとして借りようとする場合には、金額が高くなりがちです。

 

外資系レンタルオフィスは明確に金額を表示していませんが、10名程度の利用スペースでも数十万?は想定しておく必要があります。そのようなことから、できれば場所を少しずらしてすぐにでも利用可能なレンタルオフィスやシェアオフィスを探したほうが無難と言えるでしょう。

 

そこで丸ノ内エリアでレンタルオフィスやシェアオフィスを探している方にぜひおススメしたいのが、丸の内エリアからも歩いて移動できる、銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年から営業スタートし、今年で20年を迎えるレンタルオフィス。バーチャルオフィスとレンタルオフィスが融合された利便性の高いレンタルオフィスサービスを展開しています。さらに、法人登記や銀行口座開設も可能なレンタルオフィスとして、銀座のアドレスを利用したいと考える企業や士業の方、個人事業主の方にも人気となっています。最寄り駅は東京メトロ銀座駅またはJR有楽町駅ですが、その他銀座一丁目や東銀座、新橋なども徒歩圏内にて利用可能です。

 

そのロケーションの良さから都内全般へのアクセスはもちろんのこと、羽田空港や東京駅や品川駅から国内外への出張にも利用しやすい環境はとても魅力的です。共同でプロジェクトを進めている関係者やクライアントなどが「銀座ビジネスセンター」に往来するのにも大変便利な立地と言えます。

 

そんな銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」はなぜおすすめなのか、以下にその理由をまとめてみました。

 

個人利用から8名・10名といった大人数での利用も可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22の個室スペースや会議室を使いたい時に使いたいだけ借りることができる時間貸しのレンタルオフィス。月額料金プランは3つ用意されており、事業規模や用途に合わせて自由に選択できます。

 

企業プロジェクト用として利用する方に最も人気なのが、月額50,000円のプラン。4人部屋想定で20時間分の利用料金が含まれているので大変お得です。一方、副業で利用する場合にはバーチャルオフィス機能メインの月額10,000円のプランで契約し、必要に応じて個室を予約するといった利用も可能です。

 

個室の許容人数は1?4名のものが多いですが、8名や10人程度が利用できる部屋も用意されていますので、多人数利用も安心です。

 

2020年11月現在、入会金は0円キャンペーン中。さらに、敷金や礼金、保証金といった料金も一切不要で入居できます。会員であればオフィス家具や備品類も無料で利用できるため、定期的に利用する場合には月額料金プランがおススメです。(ただしコピー等は利用に応じて課金されます)

 

オンライン会議も気軽に機密性が高い個室スペース

レンタルオフィスといっても部屋の上部分が空いた作りとなっていたり、簡易的なパーテーションで区切っただけのものだったり、仕事環境がいいとは言えないものが多数あります。このような環境では、業務内容にもよりますが情報漏洩やセキュリティにおける不安が付きまといます。

 

その点「銀座ビジネスセンター」は天井まで密閉された完全個室のレンタルオフィス。オンラインミーティングのようなパソコンの前で行うものでも大きな声でやりとりすることは問題ありません。電話する際にも席を外して部屋から出たりする必要もありませんので、ビジネス環境としては申し分ないと言えるのではないでしょうか。

 

入り口の扉は施錠ができるタイプにてちょっとした外出の際にもセキュリティは保たれます。

 

まとめ

丸ノ内エリアで企業用または副業用のワークスペースを探しているなら、丸ノ内から10分程度の距離にある銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」が断然おすすめです。

 

副業用の1人オフィスとしてだけでなく、8-10人程度の人数が集まる企業プロジェクト用のワークスペースとしても活用できる「銀座ビジネスセンター」は、スペース不足に悩む個人や企業の救世主として、すぐにでも利用できる便利さを兼ね備えています!

おすすめの記事