副業やテレワーク・リモートワークなどの普及により、カフェやファミレスで仕事を行う人が増えてきています。その結果として席の確保が難しくなっている現在、四谷三丁目前に職場や自宅がある方の中にも、どこか落ち着いて仕事ができる場所がないか検討し始めているという人もいることでしょう。

レンタルオフィスはそんなニーズに応えてくれる快適な場所の1つ。レンタルオフィスであれば自分専用スペースを確保できるため、場所選びのストレスを感じることもありません。それにカフェやファミレスで利用している金額をトータルで考えてみると、実はレンタルオフィスを利用してもあまり変わらなかったり、むしろ安く済むこともあるんです。

今回は四谷三丁目エリアでワークスペースを探している方を対象に、四谷三丁目エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

四谷三丁目ってどんなエリア?

「四谷三丁目」とは、東京都新宿区四谷にある地域であり、主に東京メトロ丸ノ内線の「四谷三丁目駅」周辺を指します。

東京メトロ丸ノ内線は池袋駅や新宿駅をはじめ東京駅、銀座駅といった都内の主要駅を網羅する路線。「四谷三丁目」の駅から新宿駅まではおよそ4分、東京駅に関しては約14分など好アクセスを誇ります。近隣には複数の大学のキャンパスや飲食店、商店街なども集積しており、オフィスワーカーだけでなく若者の一人暮らしも多いエリアのようです。

駅前の大通り沿いにはマンションやビルなどが立ち並びますが、近隣には映画「君の名は。」で有名となった「須賀神社」や、「四谷田宮神社」といった神社仏閣や博物館、美術館なども多く、歴史や文化を感じられる街並みが魅力となっています。

四谷三丁目のレンタルオフィス事情

四谷三丁目は教育機関や文化施設などが多いという土地柄もあり、レンタルオフィスの数はかなり少なめです。
どちらかというと四谷三丁目の隣駅である「四ツ谷駅」がオフィス街的な側面を持っているため、四谷エリアのレンタルオフィスは「四ツ谷駅」周辺に集中しがちな傾向があります。

四谷三丁目駅周辺で探したいとなると、レンタルオフィス自体の数が限定的かつ空室が少ないため、すぐに個室を借りられないケースがあることを想定しておかなければなりません。そのため運営会社のホームページなどを常に確認し、空室募集が出たタイミングですぐに申し込むか、他のエリアも含めて検討したほうが良さそうです。

以下に四ツ谷三丁目エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

四谷三丁目エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 四谷三丁目駅から徒歩30 レンタルオフィス、シェアオフィス 個室(2人用)

月額66,000円(税込)

※空室の値段

1名~

ビジネスラウンジあり

専用ロッカー完備

会議室は無料利用OK

登記可能

 

使いたい時に使いたいだけ利用できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

以上のようにレンタルオフィスが少ない四谷三丁目は、月額料金も高めに設定されています。そのため、スタートアップ企業や個人事業主、副業やテレワークを行っている方がおいそれと契約できる内容とはかけ離れているのが現状。それであれば、カフェやファミレスで仕事している方がまし、と思う方も出てくるかもしれません。

そこで、四谷三丁目からは少し離れていますが、ご紹介したいレンタルオフィスがあります。四谷三丁目からは乗り換えなしで移動可能、リーズナブルな価格で利用できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座の地でスタートしたレンタルオフィスの先駆者的な存在。「銀座風月堂ビル」の5階にあり、部屋の窓からは並木通りとみゆき通りを見渡せる素敵なロケーションです。
東京メトロ銀座駅から徒歩2分、JR有楽町駅から徒歩5分と非常にアクセスが良く、都内への移動はスムーズ。さらに国内出張が多い方には東京駅や品川駅、空の玄関口羽田空港も30分圏内と移動ストレスを感じさせません。

そんな「銀座ビジネスセンター」が都内のレンタルオフィスの中でも特におススメな理由について、以下に簡単にまとめてみました。

法人登記や口座開設も可能!個室スペースは利用分だけが精算される時間貸しレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全部で22ある個室スペースや会議室を使いたい時に使いたいだけ借りられる時間貸しのレンタルオフィスです。すべての利用者は法人登記や銀行口座開設に必要な住所利用、郵便物や宅急便の転送・受取といったバーチャルオフィスとしての機能を享受できます(月額11,000円~)。

また個室利用は一般的な固定料金型レンタルオフィスとは異なり、時間貸しタイプのレンタルオフィスにて(1時間1,760円~)、個室を使わない場合には料金は発生せず非常に経済的。利用できる個室サイズは2名~10名前後のものまで用途に応じてフレキシブルに利用可能。1人で単純作業を行うのもよし、複数人での打ち合わせや面談、10~15名程度のセミナーも開催できます。

利用者の中には予算に応じて、普段は自宅や自宅近隣のカフェで仕事、納期間際の忙しい時期や打ち合わせの際にのみ個室レンタルを行うという使い方をしている人もいるとか。「銀座ビジネスセンター」なら、仕事の状況に合わせて環境を変えながら働くことを可能にしてくれます。

契約条件にしばりがないので気軽に契約できる!即日利用可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は即日契約できるレンタルオフィス。契約に関しては必要書類の提出、申込書の記入、捺印、現金か振り込みによる支払いが完了した時点で完了となります。

「銀座ビジネスセンター」は保証人や保証会社が一切不要であることや、更新料、保険料、保証金、敷金、礼金などの金額も一切かかりません。また基本料金も日割り精算してくれるので、万が一どのタイミングで解約したとしても無駄なコストは発生しません。

さらに多くのレンタルオフィスで見られる半年・1年といった契約期間の縛りもなく、1か月単位での利用契約となっています。解約違約金等も発生しないので、中小企業やスタートアップ企業、副業利用でも気軽に契約できますね。

四谷三丁目から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

四谷三丁目から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段は東京メトロ丸の内線がベスト。乗り換えなく5駅11分ほどで到着できるということもあって、通い続けるのも苦ではないでしょう。

まとめ

四谷三丁目エリアでテレワークや副業、スタートアップ時のワークスペース探しをしているなら、知名度抜群の銀座にありながら1時間1,760円~の料金で完全個室が利用できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」の活用がおススメ。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば、コストを気にしがちな方でも非常に安心して利用が可能。長く継続的に利用を検討している方であれば、必要な備品もすでに備わっているので、何も準備することなくパソコンやスマートフォンのみ持参すればすぐにでも仕事に取り掛かれます。
ぜひこれを機会に「銀座ビジネスセンター」にお問い合わせ、内覧してみることをお勧めします!

おすすめの記事