カフェやファミレスで仕事をする人は多いと思いますが「カフェって思いのほかコストがかかっているのでは?」と感じることはありませんか。カフェなどのオープンスペースは、いつでも気軽に利用できるメリットがあるものの、周囲の人の話し声が気になったり、座席の確保が難しかったり、Wi-Fiがつながりにくかったり(30分・1時間ごとに再接続が求められる)、オンラインミーティングを行いにくかったりなど問題も多々あります。

そこで、ワークスペースとしてコロナ禍より注目され続けているのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスはカフェやファミレスと違い、個室で仕事が行えることから業務効率が格段にアップ。法人登記も行えるため、起業を目指すスタートアップの方や1人会社の方、個人事業主の方には利用メリットが高い点が魅力となっています。

今回は、豊海町エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

豊海町ってどんなエリア?

豊海町は、東京都中央区の町名のひとつです。行政地名としては珍しく、丁番を持たない単独町名の地域となっています。中央区臨海部の月島地域に属しており、豊海ふ頭を中心に冷蔵倉庫が多く立ち並んでいるのが特徴です。また域内には、運動公園や水産会館、企業の本社ビル、日本鯨類研究所本部なども立地しています。

2022年現在、町内には約1,500人が居住していますが、エリア内を走る鉄道路線はありません。よって、電車を利用する場合には近隣にある都営地下鉄大江戸線の勝どき駅まで足を延ばす必要があります。

豊海町エリアのレンタルオフィス事情

豊海町エリアは、冷蔵倉庫が立ち並ぶ倉庫・物流街といったイメージが強く、レンタルオフィスやコワーキングスペースなどは一切存在しません。最も近隣のオフィスは晴海エリアにあるレンタルオフィスですが、徒歩で20分近くかかることもあり、やや不便です。

そのため、会社が豊海町にあって始業前や終業後に会社からなるべく近いワークスペースで仕事をしたいというビジネスパーソン以外は、交通利便性が高く、サービス内容や価格帯のバリエーションが多い銀座や新橋などのレンタルオフィスを検討するほうが条件に合ったオフィスを見つけられるでしょう。

参考までに、豊海町エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

豊海町エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 勝どき駅から徒歩10 レンタルオフィス・コワーキングスペース 要問合せ 最大1,000名収容可能 住所:〒104-0053 東京都中央区晴海3丁目10 Daiwa晴海ビル 2F

ラウンジ完備

24時間利用可能

リモートワークに最適。1人会社やフリーランス、副業にもおすすめの「銀座ビジネスセンター」

豊海町はビジネス街とは程遠いエリアであることから、臨海エリアに住居を構える方だと、自宅以外での快適なワーキングスペースを見つけようと思ったら、銀座エリアがおすすめです。

なぜ銀座エリアがおすすめかというと、一番身近なオフィス街であること。ビジネスを行うにはやはりオフィスが集積した場所の方が断然活気もありますし、業種・業態にもよりますが、間違いなく顧客が獲得しやすくなります。同じ中央区であるものの、豊海町と比べてもネームバリューもありますので、オフィスを持つなら絶対に銀座です。

そこでおすすめのワーキングスペースが銀座6丁目にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」。
「銀座ビジネスセンター」は2000年から銀座の地で運営し続ける業界の先駆者とも言われているレンタルオフィス。銀座の目抜き通りから少し内側に入った閑静な場所に佇む「銀座風月堂ビル」5階を拠点とし、レンタルオフィスとバーチャルオフィスを併せ持ったハイブリッド型のレンタルオフィスを展開しています。

利用者は中小企業経営者からコンサルタントといった士業、個人事業主、大企業の短期プロジェクトでの使用、地方企業の東京オフィスなどさまざまですが、継続して利用している方も多く、利用のしやすさをうかがわせます。また交通の便もよく、最寄り駅である東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からも5分といった好立地にあり、都内各所へ移動しやすい立地です。

そんな「銀座ビジネスセンター」はなぜおすすめのレンタルオフィスなのでしょうか?以下にその理由をまとめてみました。

スタートアップ企業なら利用する価値高し!月額11,000円~から利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、月額料金11,000円~から利用可能なレンタルオフィスです。この料金に含まれるサービスとして、法人登記や銀行口座開設に必要な銀座アドレスが利用できたり、郵便物や宅配物の受取・保管・転送対応などを受けたりすることが出来ます。各プランによって受けられるサービスは異なるものの、最大で月額55,000円の料金で利用ができますので、事業内容や事業ステージ、予算に応じてフレキシブルに選べる点がポイントです。電話対応・FAX対応付きのプランなどもあり、極めて質の高いと評判の秘書サービスを受けることもできます。因みに、秘書はすべて正社員雇用です。一度決定したプランも変更可能となっています。柔軟に対応してくれます。

個室利用料金は1時間1,760円からとなっていますが、個室を利用しなければ発生する料金は月額料金のみとなります。つまり使用した分だけ料金が発生する時間貸しタイプのレンタルオフィスなので、無駄な固定費を発生させることなく、有効にレンタルオフィスを活用できます。

契約条件に一切しばり条件無し!いつでもすぐに利用開始できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は契約後即日利用できるレンタルオフィスです。その契約に関しては必要書類の提出、申込書の記入、捺印、現金か振込による支払いが完了した時点で利用が開始となります。

「銀座ビジネスセンター」は保証人や保証会社が一切不要、更新料、保険料、保証金、敷金、礼金などの金額も一切かかりません。基本料金も日割り精算となっているので、月の途中どこのタイミングで利用開始したとしても無駄なコストが発生しない良心的なサービスが魅力。半年や1年といった契約期間の縛りも一切なく、1か月単位での利用契約になります。退会申し出の翌月末日が退会日となります。退会したとしても違約金はありませんので、スモールビジネス従事者には非常にコストパフォーマンスが高いレンタルオフィスとなっています。

まとめ

東京都中央区豊海町エリアを拠点に既に活動している方、これから活動しようと検討している方の中で、絶好のワーキングスペースを探しているようであれば、銀座6丁目にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」は、法人登記可能、さらにコストパフォーマンスも良いレンタルオフィスですのでとてもおススメ!

おすすめの記事