白金高輪エリアでスタートアップや副業、テレワーク・リモートワークに最適なワークスペースやプライベートオフィスを探している方、今よりさらに作業の効率化を図りたいならレンタルオフィスを活用してみるのはいかがですか?

コロナ禍でのテレワークを皮切りに、自宅や職場近くのカフェややファストフード店などで仕事をする人も増えていますが、軽微な作業ならまだしも、じっくり腰を落ち着けて行いたい仕事をする際には「周囲の声が気になる」「ビジネスツールがない」「セキュリティ面の不安」といった理由から、作業効率が落ちてしまう可能性が高くなります。

しかしレンタルオフィスであれば、ビジネスツールが充実したプライベート空間を有効活用し、集中して仕事に取り組むことができます。

今回は白金高輪でワークスペースを探している方を対象に、白金高輪エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

白金高輪ってどんなエリア?

「白金高輪」とは東京都港区高輪一丁目にある「白金高輪駅」周辺を指すエリア。
実際には「白金高輪」と呼ばれる行政地名はなく、駅の立地場所が「港区白金」と「港区高輪」の間にあるエリアであったことから両地区の名前を取って駅名が付けられたと言われています。

港区の中でも高級住宅街というイメージの強い白金高輪ですが、昔ながらの家屋や商店街、町工場が点在する場所もあり、落ち着いた街の雰囲気が特徴です。また教育機関や大使館などが多く立地することでも知られ、文教都市的な一面も持っています。

そんな白金高輪エリアの中心駅である白金高輪駅には、東京メトロ南北線と都営三田線が乗り入れており、都内はもちろんのこと神奈川方面や埼玉方面へのアクセスも抜群。その環境の良さから、駅周辺にはタワーマンションが相次いで建設され、高所得者層を中心に人気の居住エリアとなっています。

白金高輪のレンタルオフィス事情

白金高輪は閑静な住宅街というイメージが強くオフィス街的な要素が少ないこともあり、レンタルオフィスの数は非常に限定的です。白金高輪エリアの雰囲気の良さや高級感を好む人は多く、レンタルオフィスも空室が出るとすぐに埋まってしまうことがほとんど。そのため利用したくてもすぐには利用できない、何か月も空室待ちをしなければならない、といった状況に陥る可能性が高く、場合によってはビジネスチャンスを逃してしまう恐れもあります。

ビジネスにはタイミングが重要ですから、「すぐにでも事業スタートを行いたい」「スピーディーにオフィス立ち上げをしたい」と考えるのであれば、白金高輪以外のエリアでもレンタルオフィス探しを検討したほうが良いでしょう。

以下に白金高輪エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

白金高輪エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 白金高輪駅から徒歩2分 レンタルオフィス 8~12名個室

月額231,000円(税込)※空室の値段

1名~

庭園や屋上あり

完全個室型レンタルオフィス

登記可能

 

即日契約可!銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

白金高輪エリアは山の手の内側に位置しているものの、JR線が通っていないこともあり、利便性は新宿や渋谷、銀座などのエリアよりは低くなります。そもそも白金高輪にはレンタルオフィスが少ない上に金額も高いため、1人会社や副業利用、個人事業主には少々ハードルが高いと言えます。

そこで白金高輪エリアでレンタルオフィスを検討している方におススメなのが、即日契約が可能、白金高輪からもそれほど遠くない銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年にスタートしたレンタルオフィスの先駆者ともいえる存在。中小小規模事業者や士業、個人事業主、大企業の短期プロジェクト利用などにも活用されているレンタルオフィスです。

交通アクセスも抜群で、東京メトロ銀座駅から徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分。東銀座や新橋、銀座一丁目といった駅からも徒歩圏内のため、都内への移動に事欠きません。

そんな「銀座ビジネスセンター」が、銀座にたくさんあるレンタルオフィスの中でも特におススメである理由について以下にまとめてみました。

わずらわしさを極力省いた契約を実現!即日オフィス立ち上げ可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、必要書類の提出の他に申込書の記入、署名・捺印、入会金・基本料金の支払いを済ませれば契約完了です。すべてがスムーズに進めば即日の契約完了も可能、銀座オフィスをすぐに立ち上げることができます。半年、1年といった契約期間の縛りも特になく、1か月単位で利用できますし、解約に際し違約金が発生することもありません。加えて保証人や保証会社も不要、更新料・保証金も一切ありませんので、中小企業やフリーランスの方には契約しやすい点が大きなメリットです。

月額利用料は11,000円~と、銀座であることを考えればとてもリーズナブルな料金設定となっているのも魅力です。

機密情報に関する作業も安心!セキュリティが高いレンタルオフィス

都内にあるレンタルオフィスの中には、ホームページを見て「個室」と書かれているからと言って安心はできません。単にパーテーションで区切られた簡易的なスペースや、壁が薄かったり、上部が空いているなどして隣の声が聞こえてくるものも少なくないからです。

せっかくレンタルオフィス契約を行ったにもかかわらず、これではカフェやファミレスと変わらない、というのでは話になりません。機密情報や個人情報を扱う作業や電話、オンラインミーティングを安心して行うためにも、しっかりした環境であることはレンタルオフィス選定の一番のポイントとなります。

「銀座ビジネスセンター」は、全部で22ある個室や会議室スペースのすべてが完全密閉型のレンタルオフィス。天井部分まで密閉された作りになっているだけでなく、防音対策もしっかり施されているので、気兼ねなくオンライン会議を行ったり電話、対面ミーティングを行えます。

さらに入口は施錠可能な扉が設置、施設内には防犯カメラやセキュリティシステムが導入され、外部からだけでなく内部の防犯対策も不安がありません。

白金高輪から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

白金高輪駅から「銀座ビジネスセンター」までは、東京メトロ南北線で溜池山王下車、その後銀座線に乗り換えて銀座駅まで行くルートが最短です。所要時間は乗り換え時間を考慮しても約15分。これくらいの時間であれば、白金高輪エリアを拠点にしている方でも「銀座ビジネスセンター」を利用するのは苦にならないのではないでしょうか。

まとめ

白金高輪エリアでレンタルオフィス探しをしているならば、白金高輪からも近距離にある銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」はとてもおススメ。密閉された個室スペースは1時間1,760円~の料金で利用可能、使った時だけ料金が発生するため、コストを重視したい方にも安心です。

「銀座ビジネスセンター(https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば、カフェやファミレスなどのオープンスペース利用で気になる雑音問題はクリアになりますし、自宅での仕事の妨げとなるような誘惑(マンガやテレビ、睡眠環境など)もありません。一度これを機に「銀座ビジネスセンター」を内覧してみてイメージを膨らませてみるのはいかがですか?

おすすめの記事