レンタルオフィス 田端

コロナ禍によってテレワークやリモートワークが普及したこともあり、新たな働き方がクローズアップされています。

ネットショップ運営やプログラミング、webライティング、デザインといった業務に関わっている方も、仕事の大半はパソコンがあればできることもあって、ドリンクや食事代だけで気軽に利用できるカフェやファストフードが盛況です。特に最近のカフェの多くはWi-Fiが利用できるので仕事をするには快適な環境と言えますが、「周囲の声がうるさい」「フリーWi-Fiはセキュリティ上不安」「1時間ごとにネットが切れるので不便」といったことにストレスを感じることも。

そんなワークスペースの課題を解決するのにおすすめなのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスは個人の専用スペースで静かに落ち着いた環境で仕事が行えるため、業務効率は格段に上がります。

今回は田端でワークスペースを探している方を対象に、田端周辺のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

田端ってどんなエリア?

「田端」とは東京都北区にある地名であり、現行の行政地名では田端1丁目~6丁目までが存在しています。ただし、JR線の田端駅は、東田端1丁目に立地しており、エリアがやや異なります。もともとは東田端も同じ「田端村」の一部でしたが、終戦後「北区」が成立したことをきっかけに村の一部が北区へ統合。さらに、村内を通る京浜東北線の東側が分離され、東田端が成立したという経緯があります。

高度成長期の頃は「小さな工場が集積する街」として知られていた東田端エリアですが、現在は、当時の工場勤務者向け住宅やアパートがやや残る程度。田端駅周辺も、大型の商業施設や繁華街などは無く、少し離れたところに飲食店や商店が点在するのみとなっています。駅の北口には、田端アスカタワーやビジネスホテル、東日本旅客鉄道東京支社などの高い建物が数件見受けられますが、町全体は閑静な住宅街といった印象です。

田端のレンタルオフィス事情

田端は住宅街としてのイメージが強く、レンタルオフィスの数はかなり少なめです。いずれのレンタルオフィスも利用料金は比較的安価であるものの、料金をホームページ上で公開していないレンタルオフィスや、会議室利用や登記利用にオプション料金が取られるレンタルオフィスも存在しているため、注意が必要です。

また「田端」のネームバリューは、銀座・新宿・渋谷などに比べて若干劣るため、ビジネス戦略や交通利便などを考慮するならば、やや視野を広げてエリアを再検討してみても良いかもしれません。

以下に田端エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

田端エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 田端駅から徒歩2分 レンタルオフィス、シェアオフィス 要問合せ 1名~ 会議室2部屋完備

ブース席10ブース

ボックス席7ルーム

レンタルオフィスB 田端駅から徒歩12 レンタルスタジオ 1時間490円~2,180

※部屋の大きさ、時間帯によって費用が変動

1名~ ビジネスツール無料貸し出し

音響設備あり

防音ルーム完備

レンタルオフィスC
田端駅から徒歩13 レンタルオフィス、コワーキングスペース レンタルオフィス

月額38,500

※共益費別、空室の値段

1名~ 完全個室

オフィス家具完備

登記可能

レンタルオフィスがはじめての方でも安心して利用できる「銀座ビジネスセンター」

田端エリアのレンタルオフィスは数が少ないため、自分の希望条件に合うかどうかの比較や検討を気軽にすることができません。またレンタルオフィスはエリアに依存することも多く、できることならビジネスイメージの高い場所にあるレンタルオフィスを利用するほうが理にかなっています。

そこで、エリアを重視したい方におすすめなのが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座でスタートしたレンタルオフィス。20年以上にわたって中小企業経営者を中心として、士業や個人事業主の方、地方企業の東京事務所、サテライトオフィスとしても利用可能、多くの方に支持されているレンタルオフィスです。銀座の中でも超一等地とされる銀座6丁目の「銀座風月堂」の5階を拠点とし、450㎡の広さのワンフロアーを利用、レンタルオフィスだけでなくバーチャルオフィスとしても展開しています。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおススメなのか、その理由について以下にまとめてみました。

月額11,000円~の料金で利用できるリーズナブルなレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、月額11,000円~という銀座エリアでは比較的リーズナブル料金で利用できる明瞭会計のレンタルオフィス。たとえば、最安値の月額11,000円のプランは、法人登記・銀行口座開設に必要な銀座アドレス利用、郵便物の受取・転送対応といったサービスを受けることができるため、バーチャルオフィスとしての利用にも適しています。

また、個室利用をする場合ですが、1時間1,760円~の料金で防音・セキュリティ・コロナ対策がしっかりされた完全密閉型の個室スペースをレンタルすることができます。多くのレンタルオフィスでは天井部分が開いた形態のところもある中、完全密閉型の個室がリーズナブル値段で利用できる点はとても魅力的です。

オフィス内装や備品にこだわりのあるハイグレードなレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、素敵なオフィス内装や高級家具がお客様を優雅にお出迎えしてくれます。エントランス横のラウンジにはイタリアを代表する家具ブランド「カッシーナ」のソファーが、各部屋に置かれた椅子は部屋ごとに色・デザインを変えてあるなど、こだわりポイントも満載。どこにでもあるようなオフィス家具・備品類で構成されたレンタルオフィスも多い中、「銀座ビジネスセンター」は、利用者が快適に感じられる施しが随所に行われているので、自身が作業で利用する時だけでなく、訪れるクライアントにも素敵な印象を与えてくれることでしょう。

まとめ

田端エリアでレンタルオフィスを検討している、快適なワークスペースを探しているなら、月額11,000円~利用可能、落ち着いた大人の雰囲気ただよう銀座エリアにある「銀座ビジネスセンター」は非常におススメです。

レンタルオフィス銀座ビジネスセンターは完全密閉個室で、防音対策やセキュリティ対策がしっかりしており、誰にも邪魔されることなく快適に仕事が出来るレンタルオフィス。今よりも業務効率を高めたいと感じしている方であれば、コストパフォーマンスは最高です。田端駅からも山手線で有楽町駅までは1本と移動も楽チン。ぜひ一度「銀座ビジネスセンター」を内見してみて、そのクオリティの高さを感じてみませんか?

おすすめの記事