レンタルオフィス 巣鴨

巣鴨エリアを生活圏としている方や事業拠点としている方、普段仕事をする際にカフェやファミレスを使用することはありますか?カフェやファミレスは数百円~千円程度でWi-Fi環境が手に入り、ちょっとした仕事をするのに適していますが、入店してみないと設備が整っているかわからないこともあります。たとえば、席によっては電波が弱かったり、電源がないので充電しようと入店したものの、電源席は満席だった、といった場合には、ドリンクだけ飲んですぐに退散、なんてことを経験したことがある人もいることでしょう。

そんなビジネス環境の不安を抱えることなく、仕事に打ち込むことができるのが「レンタルオフィス」。レンタルオフィスであれば、個室空間で仕事を行えるほか、電源やネット環境は完備、その他オフィス備品も利用可能です。秘書によるビジネスサポートを受けることができるところもあります。

今回は巣鴨でワークスペースを探している方を対象に、巣鴨エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

巣鴨ってどんなエリア?

「巣鴨」とは東京都豊島区にある地名であり、行政地名では巣鴨1丁目~巣鴨5丁目までが存在しています。エリア内には、おばあちゃんの原宿として有名な「巣鴨地蔵通り商店街」や、とげぬき地蔵で知られる「高岩地」、桜の名所である「染井霊園」などのスポットがあり、観光客や地元住民で常に活気があります。

そんな巣鴨の玄関口となるのは、JR線および都営地下鉄の駅である「巣鴨駅」。山手線の中では比較的マイナーな駅といった印象を持たれがちですが、池袋駅まで約5分、東京駅や渋谷駅までは約20分と交通利便性が高く、最近ではその「住みやすさ」や「暮らしやすさ」が若者層からも注目を集めているようです。

巣鴨駅前には商店街や飲食店、教育機関などが集積しており、学生から高齢者まで多くの人でごった返しています。一方で、商店街を抜けた東側には洗練された住宅街が広がるほか、大規模運動施設や都立公園などもあり、複数の側面を有しているのも巣鴨の特徴と言えるでしょう。

巣鴨のレンタルオフィス事情

巣鴨はビジネス的な要素が薄い街ということもあって、レンタルオフィスやバーチャルオフィスの数はそれほど多くありません。特に、完全個室のレンタルオフィスは少なく、募集の際には争奪戦となることが予想されます。ただし、料金が10万円以上と高額であるため、副業やリモートワークの拠点として利用するにはややハードルが高いでしょう。

一方、コワーキングスペースや自習室などは比較的リーズナブルな料金で利用することが出来ます。しかし、こちらもロッカーや複合機、住所利用などはオプション料金となっているケースが多いため、契約の際にはトータルコストをよく計算してから利用することをおすすめします。

以下に巣鴨エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

巣鴨エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 巣鴨駅から徒歩1分 レンタル自習室 全日コース

9,900円

1名~ 女性専用席完備

ロッカー貸し出し可能

短期パックあり

レンタルオフィスB 巣鴨駅から徒歩4分 レンタルオフィス、コワーキングスペース レンタルオフィス

月額130,000円~

コワーキングスペース

月額19,800

1名~4 会議室利用は別料金

イベントスペース完備

登記可能

レンタルオフィスC
巣鴨駅から徒歩4分 コワーキングスペース 月額16,500 1名~ ナイト&ホリデープランあり

登記のみは要問合せ

ドリンク一部無料

レンタルオフィスD 巣鴨駅から徒歩4分 シェアオフィス 6名部屋

188,000円~

1名~6 2021年9月新オープン

ロッカー、複合機利用は別料金、ドリンクサーバー完備

都内で完全個室が利用できる時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

巣鴨はJR山手線の駅の一つということもあり、比較的利便性が高いエリアです。しかしながら、山手線の駅のなかではどちらかというとマイナー感は否めません。またオフィス街というイメージとはかけ離れており、よりビジネス色を高めたいなら拠点としては別エリアが望ましいと言えるかもしれません。

そこでおすすめなのが、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年にスタート、以来20年以上に渡って業界を牽引し続ける先駆者的なレンタルオフィス。銀座6丁目にある「銀座風月堂ビル」の5階にて450㎡のワンフロアーを利用したレンタルオフィスとバーチャルオフィスを展開しています。利用者は中小小規模事業者を中心とし、カウンセラーやコンサルタントといった個人事業主や士業、さらには大企業の短期プロジェクト利用や地方企業のサテライトオフィス、異業種コラボレーションの集いの場など、様々な方や用途として利用されるレンタルオフィスです。
月額利用料金は11,000円から、部屋利用は1時間1,760円~(4名部屋相当)で利用できます。

そんな「銀座ビジネスセンター」をおすすめする理由には以下のようなものがあります。

個室利用予約はメールで簡単に。使用したい時に使用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22ある個室スペースや会議室を使いたい時に使いたいだけ借りることができ時間貸しのレンタルオフィスです。個室スペースはどれも作業場やミーティングスペース、会議室、セミナールームとして利用できる点が他のレンタルオフィスとは異なります。一般的なレンタルオフィスは、会議室と個室が分かれていることがほとんどで、会議室利用に関しては、予約がなかなかできないといったことが往々にしてあります。

しかし「銀座ビジネスセンター」では、個室スペースが空いてさえいれば会議もセミナー、面談も可能。当日でも、予約時に部屋が取れないということはほとんどありません。

部屋予約も非常に簡単で、「銀座ビジネスセンター」では電話予約が可能。予約はネットからのみしか受け付けないレンタルオフィスもありますが、電話で名前(会社名)と利用希望日時を伝えれば予約完了です。Eメールでの予約も可能です。

ビジネスツールは無料で利用可、オフィス機能が整ったレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は机や椅子といったオフィス家具に加え、ビジネスツールの多くが無料で利用できるレンタルオフィスです。100Mbpsのインターネット有線接続・Wi-Fiをはじめ、カラー・モノクロスキャナー、シュレッダー、PCプロジェクター、ディスプレイ、ホワイトボード、コピーボード、文房具、LANケーブル、ハブ、電源コンセント、電源延長コード、レクチャーテーブル、80インチプロジェクタースクリーン、プロジェクターなどが無料で利用できます。

また電話(発信)、FAX(発信)、カラー・モノクロコピー、カラー・モノクロプリンター、キャビネット(ロッカー)、ノートPCは有償での利用が可能です。

まとめ

巣鴨エリアにて作業用ワークスペースを探しているなら、銀座にある「銀座ビジネスセンター」は利用する価値の高いレンタルオフィス。会員月額料金が11,000円~と銀座エリアでも比較的リーズナブル、また防音対策がしっかりされた個室の利用は1時間1,760円から。コストメリットの高いレンタルオフィスです。

カフェやファミレスでの仕事にストレスを感じている方は、ぜひ「銀座ビジネスセンター」で新たにスタートを切ってみませんか?

おすすめの記事