「レンタルオフィスには興味あるけれど、なんかハードルが高そう」。そう思って、せっかく起業するのに自宅で法人登記してはみたものの、クライアントは呼べない、住所を公表していてセキュリティ的に不安、そんな状態になっていませんか。

レンタルオフィスの利用は思ったよりもハードルが低いものです。中には1人利用でも月10万円以上かかるようなレンタルオフィスもありますが、防音対策がされた個室が利用できてかつリーズナブルなものもあります。カフェやファミレスと違って個室タイプのレンタルオフィスであれば、基本ビジネス利用以外に施設を利用する人はいないため、周囲の雑談が気になったりすることもありませんし、ビジネスツールも用意されているので効率よく作業に打ち込めます。

そんなレンタルオフィスを東京都中央区で探してみた場合、どんなタイプのものがあるのでしょうか?
今回は、佃エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

佃ってどんなエリア?

佃は、東京都中央区の町名であり、行政地名としては一丁目から三丁目までがあります。佃の町は、もともと隅田川の河口にあった佃島と石川島という2つの島から発展しました。

1990年代には超高層住宅街の先駆けとなるなど、大規模再開発が盛んに行われていたことでも知られる佃エリア。その象徴的存在である「大川端リバーシティ21」は、都心部における居住エリア整備の成功事例とも言われています。

域内は、住吉神社や公園、病院、企業の本社ビルなどが集積しており、古い町並みが残る旧佃島エリアと再開発された旧石川島エリアが対照的な景観を作り出しているのが特徴です。

佃エリアのレンタルオフィス事情

佃にあるレンタルオフィスの数はかなり少数です。加えてエリア内にあるレンタルオフィスは、法人契約専門のため、個人や個人事業主の方が契約できない点もネックとなります。

最寄り駅である月島駅周辺のレンタルオフィスもそれほど多くないため、希望の条件やコストに見合ったレンタルオフィスを探すのであれば、レンタルオフィスの数が多い銀座や新橋などまでエリアを広げて検索するのがおすすめです。

参考までに、佃エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などを下記に記載しましたので、気になる方はチェックしてみてください。

佃エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 月島駅から徒歩2分 レンタルオフィス 要問合せ 1名~ 住所:東京都中央区佃2-20-5 月島医療ステーション1

会議室完備

法人のみ契約可能

1人会社やスタートアップ企業に最適な「銀座ビジネスセンター

佃はオフィス街というイメージはほとんどなく、高層マンションと昔ながらの住宅街が入り混じったエリア。そんな場所でワーキングスペースを探そうにもなかなか難しいのが現状です。しかし、佃は月島駅と新富町駅の間に位置し、東京メトロ有楽町線を利用できることもあって、銀座方面へのアクセスは申し分なし。

そこでおすすめしたいレンタルオフィスが、有楽町線で乗り換えなしの1本で移動可能、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年より運営をスタートし、すでに20年以上にわたって業界を牽引し続けているレンタルオフィス。銀座6丁目の並木通りとみゆき通りの交差する銀座の一等地にある「銀座風月堂ビル」5階の450㎡のワンフロアーを利用したレンタルオフィスに加え、バーチャルオフィスを併せ持ったハイブリッド型のレンタルオフィスとなっています。法人登記や銀行口座開設に必要な銀座アドレスが利用可能であり、銀座エリアにあるメガバンクの口座開設も「銀座ビジネスセンター」であればよほどのことがない限り可能です(業種・業態によっては難しい場合もあります)。

最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分とアクセスが良く、クライアントも招きやすいのが特長。利用者は、中小企業を中心としてカウンセラーやコンサルタントといった個人事業主や士業、スタートアップ企業、また地方企業の東京オフィスとしても利用される機会が増えています。

「銀座ビジネスセンター」の月額利用料金は11,000円から、また個室利用は1時間1,760円から利用することが可能です。

そんな「銀座ビジネスセンター」がおすすめの理由としては、以下のようなものがあります。

完全密閉型個室が1時間1,760円から利用可能なレンタルオフィス

一般的にイメージされるレンタルオフィスは、契約期間中は月額固定で利用できるタイプの個室だと思います。この場合、利用者以外は室内に入ることができないため、荷物を置きっぱなしにもできますし、自身のオフィス機器を持ち込んで設置することも出来たりします。

しかし、利用しても利用しなくても料金は固定でかかってくるため、金額にもよりますが重い固定費の負担がのしかかってくることとなります。またそれ以前に空室が出にくいこともあって、退出するのを待つか別の施設を検討するかしないといけません。これではビジネスチャンスを逃したり、モチベーションを維持するのが難しくなったりしてしまうのが実情です。

その点「銀座ビジネスセンター」は時間貸しタイプのレンタルオフィス。専用の部屋利用ではなく、全22ある個室の中から空いている部屋をいつでも利用したい時に利用が可能。部屋利用は1時間1,760円からの料金となっており、天井までしっかり密閉された完全個室が利用できます。隣の部屋に声が聞こえることも向こうからの声が聞こえてくることもないため、集中して仕事をしたい人には最適のビジネス環境を得ることができる点はポイントと言えるでしょう。

また、インターネット環境も充実。Wi-Fiだけでなく有線LANも用意されているため、通信環境を重視したい方には不安なく利用できる点もポイント。施設の四隅に無線アンテナが設置されているため、電波状況も快適です。

受付秘書のクオリティが高いレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」では現在10名程の秘書が常駐し、利用会員へビジネスサポートを行ってくれます。受けられる秘書サービスには、電話・FAX対応、郵便物や宅配物の受取・保管・転送対応、来客時の受付対応など。それ以外にも利用ごとの清掃やアルコール消毒対応、内見時の対応など、さまざまな業務をこなしています。

「銀座ビジネスセンター」の秘書は全て正社員雇用ということもあって、他のレンタルオフィスよりも教育・研修を受けた秘書によるクオリティの高いサービスが受けられます。常にお客様が何を望んでいるかを考えながら業務をこなしていることから、会員の方からは「おもてなしの精神が素晴らしい」と高い評価を受けています。

まとめ

東京都中央区佃エリアで法人登記が可能かつクライアントを招くことが可能なワーキングスペースを探しているなら、銀座にある「銀座ビジネスセンター」はおススメのレンタルオフィスです。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら、完全密閉個室利用が可能なだけでなく、ホスピタリティあふれた秘書によるビジネスサポートを受けられるとあって、仕事に専念できること間違いなし。

まずは、公式ホームページを開いて、サービス内容をチェック!その後内覧予約を行って、今すぐに利用をスタートさせてみませんか?

おすすめの記事