新型コロナウィルスの影響から「テレワーク」という働き方が取り上げられるようになり、現在もフルタイムではないにせよ、週に数日自宅作業を行っている企業もあります。そのような企業の方に「コロナが落ち着いたらテレワークは終了となるのか?」と伺ってみると、業種によっては継続して行う可能性が高いという返答も。これからの時代、会社に出社して働くことがスタンダードでなくなり、自宅やレンタルオフィスといった場所で働きながら、企業としての体裁を保つように変化していくかもしれません。

そんなテレワークにかかせないのが快適な「ワークスペース」。会社で働くことに慣れていると、自宅やカフェといった場所で仕事する際に「ネット環境が脆弱」「コピー機がない」「仕事に集中できない」などといった問題に遭遇することがあります。竹芝エリアを拠点に活動している方でもその点は例外ではありません。

そんな時は自宅周辺や気になるエリアでレンタルオフィスを利用してみるのはいかがでしょう?
レンタルオフィスであれば、自分専用のスペースで周りを気にせず仕事に集中できますし、オフィス家具や備品類などビジネスに必要なツール類が揃っているので仕事がさくさく進められます。

今回は竹芝エリアでワークスペースを探している方を対象に、竹芝のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

竹芝ってどんなエリア?

竹芝とは、東京都港区海岸一丁目にある竹芝駅およびその周辺を指す名称です。

エリアの玄関口となる竹芝駅は、東京臨海新交通臨海線(ゆりかもめ)の駅であり新橋や有明方面とを結ぶ重要な交通手段となっているほか、東京港の旅客ターミナルの1つである竹芝桟橋の最寄り駅としても知られています。

東京のオフィス街として知られる新橋や汐留に近接するエリアであることから、駅周辺にはビジネスホテルや企業のオフィス、大企業の本社ビルなどが集積。近年は再開発プロジェクトが進行中で、オフィス・ホテル・商業施設・住宅などが一帯となった高層ビルが次々と誕生しています。

竹芝エリアのレンタルオフィス事情

竹芝エリアは、多くのオフィスビルが立ち並びビジネス街的な雰囲気を感じさせますが、レンタルオフィスはほとんど存在しません。数が少ないばかりか利用料金が非常に高額なものとなっており、完全個室型のレンタルオフィスを借りようと思うと15万以上の出費は必須。高級レンタルオフィスのため、当然ながら「全拠点利用可能」「ライブラリー完備」「ビジネス支援あり」といったサービスが充実しているのは魅力ですが、副業やテレワークにて気軽に利用とはいかないのが現状です。

以下に竹芝エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討する際には参考にしてみてください。

竹芝エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 竹芝駅直結 レンタルオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 完全個室

月額176,000円(税込)~

1名~16 専用ロッカーあり

登記可能

全拠点ラウンジ利用可能

ワンデイ利用OK

 

竹芝からは20分程度で移動可能!時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

竹芝エリアはベイサイドということもあり、環境がいい点はメリットなのですが、ゆりかもめ以外の交通手段が近くになく、少々足を延ばした先にあるJR浜松町駅や大門駅からすると利便性が落ちてしまいます。前述のように、そもそもレンタルオフィスのような施設が近隣にないため、オフィスとして考えられる環境を手に入れたいと思うのであれば、エリアを都心部に移した方が良いと思われます。

そこでおすすめしたいのが、竹芝からゆりかもめで終点新橋まで乗車時間はわずか4分、新橋駅から徒歩圏内にある銀座6丁目のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年スタート、20年以上に渡って業界を牽引し続けるレンタルオフィスの先駆者。銀座6丁目「銀座風月堂ビル」5階にて450㎡のワンフロアーを利用したレンタルオフィスにバーチャルオフィスを併せ持った施設を運営しています。中小小規模事業者を中心にカウンセラー、コンサルタントといった個人事業主や士業、大企業の短期プロジェクト利用や異業種コラボレーションの集いの場、地方企業のサテライトオフィスなど、様々な方や用途に利用されるレンタルオフィスなのです。

月額利用料金は11,000円から、部屋利用に関しては1時間1,760円~(4名部屋相当)で利用できます。

そんな「銀座ビジネスセンター」をおススメする理由について以下にまとめてみました。

イメージにこだわりたい方へ!内装やビジネス環境に長けたエレガンㇳなレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」はビジネス環境としてとても魅力的なレンタルオフィス。受付横ラウンジにはカッシーナのお洒落なソファーが置かれており、クライアントを包み込むように出迎えてくれます。

また「銀座ビジネスセンター」は利用会員の使いやすさを非常に重視しており、スペースが限られている室内にて、快適な環境で仕事を行えるようにしっかりと設計されています。特に全部で22ある部屋の椅子へのこだわりには目を見張るものがあります。座り心地を重視するだけでなく、椅子の色やデザインは各部屋で異なるなど視覚的にも楽しめます。さらにイタリアのコロンボデザイン社のハンガー掛けなど、ちょっとしたアイテムにもこだわりが見られます。

個室利用予約はメールでもOK。いつでも利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22の個室スペースや会議室が使いたい時に使いたいだけ借りられる時間貸しのレンタルオフィス。他のレンタルオフィスと大きく異なる点として、22ある個室スペースがすべて、作業場やミーティングスペース、会議室、セミナールームとして利用できること。

通常のレンタルオフィスは会議室と個室が分かれているものが多く、会議室利用に関しては、利用者同士で取り合いとなったり、予約がなかなかできず人を呼べなかったり、ということになりがちです。

しかし「銀座ビジネスセンター」の場合、個室スペースが空いてさえいれば会議もOK。予約時に部屋が取れないということはほとんどなく、急な打ち合わせ時でも困ることがありません。

さらに部屋予約も非常に簡単!レンタルオフィスの中には、予約はネットからのみしか受け付けないというところもありますが、「銀座ビジネスセンター」では電話での予約が可能。電話に応対してくれた受付秘書に名前(会社名)と利用希望日時を伝え、空室があれば予約完了です。

竹芝から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

竹芝駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、ゆりかもめで新橋方向へ進み、終点の新橋まではわずか4分。「銀座ビジネスセンター」は新橋駅からも徒歩圏内のため改札を出るまでの時間などを鑑みても20分程度で移動できる距離です。

まとめ

竹芝駅周辺でワークスペースを検討している方に、銀座にあるエレガントな時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」は大変おススメ。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば、オフィス備品も完備の完全個室スペースが思いのままに利用できますので、仕事のクオリティを格段に高めることも可能となります。またクライアントも招きやすく、打ち合わせも気軽に行えますのでコミュニケーションが円滑になること間違いなしです!

ぜひこれを機会に「銀座ビジネスセンター」の利用を検討してみるのはいかがでしょうか?

おすすめの記事