現在六本木周辺にて仕事上のかかわりを持ち、カフェやファストフード、ファミレスなどを利用して仕事をしているなら、この機会にレンタルオフィスの活用を検討してみませんか?

 

今やテレワークやリモートワークといった働き方が一般的となり、サラリーマンの方でも働く場所を自由に選べるようになりました。また一部のサラリーマンの中には本業以外の副業を持ち、マルチタスクに勤しむ方も増えているようです。そのような労働環境の変化に伴い、ワークスペースの確保も重要になってきました。

 

自宅で働くことはコスト面や気軽さといった点からは非常に効率的ですが、一方で強い信念と意思がなければ環境の持つ誘惑に負けてしまうことが想定され、自宅では仕事をしないと決めている人もいるようです。またカフェやファストフードなどのオープンスペースは、比較的安価で作業できる環境が確保できるものの、雑多な環境とセキュリティ上の不安がぬぐえず、常に不安定な環境にさらされていると言えます。

 

そこでオススメなのがレンタルオフィスの存在。レンタルオフィスであれば、専用の個室が利用でき雑音に邪魔されずに仕事に集中して取り組める環境が手に入ります。

 

そこで今回は、六本木エリアでワークスペースを探している方に向け、事業成長に欠かせない快適なレンタルオフィス探しのポイントについて詳しくご紹介していきます。

六本木ってどんなエリア?

六本木は港区の北部にあり、北側を南青山、南側を麻布台や麻布十番、西側を西麻布、東側を赤坂と都内の主要地区に囲まれたエリアです。

 

1980年代のバブル時期、六本木は大衆文化を支える象徴的存在でしたが、2000年代に入ってから大規模な再開発が行われ、六本木ヒルズをはじめとする大型の複合施設が次々に誕生し、ビジネス街、住宅街、繁華街など多様な側面を有するようになりました。また大使館や美術館などの数も多く、東京を代表する文化および芸術的スポットとしても有名です。

 

電車を利用すれば、表参道まで5分、新宿駅や銀座駅まで9分など有名スポットへのアクセスが便利なことや、グルメやショッピング、エンターテインメントを楽しむのにも最適な街とあって、六本木エリアの家賃相場は1Rでも月額10万円以上は当たり前と言われています。スーパーや飲食店の値段も「六本木プライス」と呼ばれるほど高めに設定されており、都内の中でもハイクラスエリアの1つと言っても過言はありません。

 

そんな六本木ですが、このエリアにはどのようなレンタルオフィスがあるのでしょうか?

六本木エリアのレンタルオフィス事情

六本木は金融都市やトレンドの発信地として世界的な注目を集める街でもあり、日本企業のみならず世界的な外資系企業のオフィスも点在するなど、グローバルな様相を呈しています。

 

そのため外資系企業による運営、中小企業向け、少人数対象のレンタルオフィスなど、バリエーションは豊富にあります。しかし数が多いがゆえに、「自分に合った最適なオフィス選び」がかえって難しいエリアとも言えるかもしれません。

 

またホームページ上でも正確な料金を表示していないレンタルオフィスが多いのも特徴で、実際にレンタルオフィス費用を比較検討しようと思ったら、一件ずつ問い合わせて確認しなければいけないのが手間となってしまいます。

 

下記に六本木エリアにあるレンタルオフィスの利用料金や形態を下記の表にまとめていますので、検討時の参考にしてみてください。

六本木エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 六本木駅徒歩1 レンタルオフィス・バーチャルオフィス 要問合せ 1人~ 受付対応あり

共有ラウンジ付き

レンタルオフィスB 六本木駅徒歩1 レンタルオフィス・バーチャルオフィス・コワーキングスペース 要問合せ 1名~ 外資系レンタルオフィス

150のワークスペース

レンタルオフィスD 六本木駅徒歩2 レンタルオフィス、コワーキングスペース コワーキングスペース

月額30,000円~

レンタルオフィス

月額121,000円~

1名~10 24時間365日利用可能

法人登記可能

レンタルオフィスC 六本木駅徒歩5 レンタルオフィス 1名部屋:

月額40,000円~

3名部屋

月額72,000円~

4名部屋

月額105,000円~

 

1名~ オートロックキー

電話や秘書サービスはオプション料金

                                         

空きを待たずにいつでも利用可能!時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

このように、六本木にあるレンタルオフィスはタイプが多様であり、ユーザーのニーズに応えやすいというメリットがある一方で、「値段の割にサービスクオリティが落ちる」、「利用者が多く空きがなかなか出ない」といったデメリットも存在するようです。

 

そこで六本木エリアでレンタルオフィスを検討している方におススメしたいのが、六本木から東京メトロ日比谷線で乗り換えなしで行ける、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は銀座の地で2000年に運営を開始した業界でも老舗のレンタルオフィス。東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビルの5階という銀座の一等地エリアに位置し、中小小規模事業者をはじめ、個人事業主や士業、を中心に様々な層の方に利用され続けています。

 

「銀座ビジネスセンター」の利用者の中には、六本木エリアに職場や自宅がありながら、起業や副業のワークスペース、法人登記用の住所としてあえて銀座の地を選ぶユーザーもいるほどです。新幹線の停車駅である東京駅や羽田空港からもほど近く、クライアントやビジネスパートナーを地方や海外から招いたり、出張に出かけたりする場合にも大変便利なロケーションとなっています。

 

ではなぜ「銀座ビジネスセンター」がオススメなのか、その理由を下記にまとめてみました。

 

会員なら1時間1,600円~で完全密閉個室が利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、月額1万円~の会員であれば22室ある個室スペース・会議室を使いたい時に使いたいだけ利用できる時間貸しレンタルオフィス。

 

一般的にレンタルオフィスと言えば、決められた固定額を月々の利用料金として支払うことが多いですが、「銀座ビジネスセンター」は1時間1,600円からの利用料金で完全密閉個室が利用できるレンタルオフィスです。

 

5分ごとの精算となるためコストに無駄が発生せず、たとえば2時間の個室予約をしていたものの1時間45分で切り上げた場合、一般的なレンタルオフィスだと2時間分の費用を払うことになりますが、「銀座ビジネスセンター」であれば残った15分の使用料金を支払う必要はありません。

 

また急な予定変更の場合でもキャンセルは電話一本で行えるだけでなくキャンセル料金は一切不要。できるだけコストをかけずにレンタルオフィスを利用できるため、「カフェやファミレスと比べて割高になるのでは?」と不安を感じる方にも、安心して完全密閉型の個室で仕事を行うことが可能となります。

 

完全密閉型の個室利用は都内でも金額は高めに設定されており、月額10万円はかかるとみてよいでしょう。しかし「銀座ビジネスセンター」は時間貸しのレンタルオフィスということもあり、リーズナブルな価格で利用が出来るのです。特に月額50,000円のプランの場合、アドレス利用可、電話・FAX対応、郵便物・宅配物の受取・転送対応以外に、個室利用32,000円分(14名部屋で20時間分)が組み込まれています。週22時間程度の利用であれば十分に満足できるサービス内容と言えるでしょう。

 

2021年2月現在入会金は0円キャンペーン中であり、敷金や礼金、保証金もナシ!オフィス家具や備品類も基本的に無料(一部サービスは有料)で利用できるコスパの高いレンタルオフィス、それが「銀座ビジネスセンター」です。

 

一流の秘書サービスがビジネスをサポートしてくれるレンタルオフィス

六本木にあるレンタルオフィスは費用がわりと高めですが、秘書サービスが無かったり、そのクオリティが期待するほど高くなかったりと、ビジネスサポート的な要素は弱い傾向にあります。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」では、秘書サービスには絶対的な自信を持っており、利用会員のビジネスを様々な面から支えてくれる点は見逃せません。

 

  • 受付ではいつも笑顔で気持ちの良い挨拶をしてくれる
  • 正社員の常駐秘書なのでいつも安心して業務を任せられる
  • 電話は3コール以内に出てくれるなど対応が素早い
  • 郵便物や宅配物の受取や転送対応の間違いがない

 

といった仕事面においては高い評価を得ています。

 

「銀座ビジネスセンター」の秘書たちによるバックオフィス機能は、1人で事業を興すスタートアップ企業や副業従事者には大変心強い存在となります。

 

六本木駅から「銀座ビジネスセンター」までの交通アクセス

六本木駅から「銀座ビジネスセンター」までは、電車利用が便利です。東京メトロ日比谷線を利用すれば六本木駅から銀座駅までは約10分。銀座駅から「銀座ビジネスセンター」までは徒歩わずか1分の距離にあります。

 

タクシーを利用した場合、渋滞等がなければ10分前後で移動が可能です。

 

まとめ

現在六本木エリアに勤務または居住しており、副業や起業用のワークスペースやオフィスを探しているなら、利便性が高く、コストに無駄がないレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がおすすめです。「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら月額1万円~というリーズナブルな価格でありながら、あなたのビジネスを力強くサポートしてくれることでしょう。

 

おすすめの記事