現在芝公園エリアを中心に活動している方で、近いうちに起業を考えている、また副業をしていて快適なワークスペースを探しているのであれば、静かで設備の充実したレンタルオフィスを活用してみるのはいかがですか?

 

最近ではカフェやファミレスといったオープンスペースは、コロナ禍でテレワークやリモートワークが増えたことにより利用者が溢れかえっています。特にWi-Fiが整備されている、電源の利用がOKな施設は人気で、入店までに数十分待たなければならないこともあります。さらに混雑時に周囲の声がうるさかったり、セキュリティ面に不安があったりと必ずしも快適な環境と言えないのが実状です。

 

そこで今回は、芝公園エリアでワークスペースを探している方に向けて、最適なレンタルオフィスを見つける方法やおすすめのレンタルオフィスについてまとめてみました。

 

芝公園ってどんなところ?

東京港区にある芝公園は、日本で最古の公園の1つとも呼ばれています。広大な敷地面積を持つ芝公園を取り囲むように複数の駅が形成され、周辺には大手企業の本社をはじめとするオフィス街やレストラン、歴史的建造物などが集積。学校や行政機関、図書館なども点在し、都心の中でも比較的落ち着いた街の様相を成しているのが特徴です。

 

また東京タワーのお膝元であることや増上寺、芝東照宮、自然などの見どころが多いことから、都民だけでなく観光客からも人気のエリアとして知られています。桜や椿、紅葉など四季折々の風景が訪れる人たちの目と心を癒してくれるそんな場所です。

 

ちなみに芝公園エリアは大変暮らしやすそうな街ではありますが、世帯人口は極めて少なく、芝公園一丁目から四丁目を合わせても1,000人ほどしか居住していません。

 

そんな芝公園ですが、このエリアにはどんなタイプのレンタルオフィスが存在するのでしょうか?

 

芝公園駅周辺のレンタルオフィス事情

芝公園エリアの中でも芝公園駅周辺にあるレンタルオフィスですが、実はそれほど数は多くありません。

 

芝公園駅周辺は企業のオフィスビルが多いエリアということもあって、個人がレンタルするような比較的小さな個室ではなく、企業プロジェクトや大会議で利用するような大きめの貸し会議室がメインとなっているのが特徴です。

 

交通利便性が良いことや静かで落ち着いた環境など、仕事をする場所として選択するには最適の環境ではありますが、1部屋あたりの平米数が広く、費用も高額であることから個人レベルで契約するにはあまり向いていません。

 

もし個人利用のレンタルオフィスを契約するのであれば、レンタルオフィスの数が少ない芝公園エリアから少し範囲を広げ、新橋や銀座、六本木などで探すほうが条件に合ったレンタルオフィスを見つけることができるでしょう。

 

芝公園エリアにあるレンタルオフィスの利用料金のイメージや形態などを書きにまとめてみましたので、検討の際にはぜひ参考にしてみてください。

 

芝公園エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 芝公園駅徒歩3 レンタルオフィス、貸し会議室 18㎡のワンルームで1時間5,000円~ 1人~ 宿泊型催事にも利用可能
レンタルオフィスB 芝公園駅徒歩2 レンタルオフィス、貸し会議室 23.95㎡のワンルームで6,500円~

※長期レンタルは要問合せ

1名~110 5時間以上の利用で10%オフ
レンタルオフィスC 芝公園駅から徒歩7 レンタルオフィス・コワーキングスペース 要問合せ 1名~ 外資系レンタルオフィス

                                         

個人利用から10名程の会議利用、セミナーも行えるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

芝公園エリアのレンタルオフィスは、大人数のセミナーや会議室として利用するには最適ですが、個人や多人数での利用には向いていません。しかも利用料金が1時間5,000円~など非常に高額であり、「ワークスペースにあまりコストを掛けたくない」と考えるビジネスパーソンには手の出しづらい金額だと言えます。

 

そこで、リーズナブルな金額で手軽に利用できるレンタルオフィスとしておススメするのが、銀座で20年以上の運営実績を誇るレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は実績豊富なレンタルオフィス業界のパイオニアであるだけでなく、中小小規模企業を中心に、スタートアップ企業、士業、コンサルタント、フリーランス、大企業のサテライトオフィスなど、幅広い層のお客様に活用されているレンタルオフィスです。

 

「銀座ビジネスセンター」のある銀座6丁目エリアと芝公園駅は直線で約2.7キロの距離にあり、電車だけでなくタクシーでも10分もかからず移動できるため、とても利用しやすい環境にあります。

 

そんなレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」を選ぶメリットについて、下記にまとめてみました。

 

事業形態によって選択可能!3つの料金プランが魅力のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全部で22の個室スペースや会議室を持ち、利用したい時に利用したい部屋を利用したい時間だけ借りられる時間貸しレンタルオフィス。完全密閉型の個室のため防音効果は万全、仕事に集中して取り組める環境が用意されています。

 

月額料金は「10,000円」、「25,000円」「50,000円」の3つのプランが設定されており、事業形態や規模、用途などに合わせて利用者が自由に選ぶことができます。

 

すべてのプランで法人登記や銀行口座開設、郵便物の受取・転送サービスが付帯されている点も見逃せません。

 

個室の利用料金は月額料金とは別に1時間1,600円~となっていますが、月額50,000円のプランの場合、20時間分(32,000円相当:14名部屋想定)の料金が含まれていて大変お得!

 

通常都内で完全密閉型のレンタルオフィス個室を契約しようとすれば、月額10万円は下りません。しかし「銀座ビジネスセンター」は時間貸しレンタルオフィスということもあって、完全個室がリーズナブルに利用できる点で他社には負けないセールスポイントを誇ります。

 

2021年2月現在、「銀座ビジネスセンター」では入会金が0円キャンペーン中であるほか、敷金・礼金・保証金も一切かかりません。契約期間の縛りもない点も魅力的です。

 

ビジネス利用だから設備にはこだわりたい!備品利用が基本無料のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」で個室利用の際には、机や椅子などのオフィス家具はもちろんのこと、様々なビジネスツールは基本無料で利用できます。

 

自宅やカフェ、ファミレスで仕事している際に、コピーやFAX、スキャナーなど、会社であれば普通にありそうなビジネス用品が無く、対応に困ることはないでしょうか?利用頻度がわからないのにわざわざ購入するのもどうなのか?と思うことも中にはあるでしょう。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」には多彩なビジネスツールが取り揃えられているため、会員企業が備品類の調達に無駄なコストを支払う必要はありません(一部有料となるものもありますが基本的には無料)。

 

ビジネスツール一覧
■無料で利用可能なもの
有線LAN・Wi-Fi、カラースキャナー、ホワイトボード、プロジェクター、シュレッダー、ディスプレイモニター、スクリーン、ステーショナリーなど■有料で利用可能なもの
電話(通話料は有料)、FAX(送信費は有料)、カラーコピー・レーザープリンター(利用分)、鍵付きキャビネット、専用電話番号通知機能 など

 

芝公園駅から「銀座ビジネスセンター」までの行き方

都営三田線が通る芝公園は、日比谷駅まで行きそこから東京メトロ日比谷線で銀座駅まで行くのが最短ルートです。日比谷駅から有楽町エリアまでは徒歩圏内なので、日比谷線を使わずに歩いて「銀座ビジネスセンター」まで行くこともできます。タクシー利用の場合には約8分で到着します。

 

まとめ

芝公園エリアにて作業利用に最適なワークスペースを探しているならば、リーズナブルに完全密室の個室利用可能な時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」が大変おススメ!

 

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば芝公園とも目と鼻の先。カフェやファミレスのようなオープンスペースとは違うビジネスライクなワークスペースで、仕事もスピードアップすること間違いなしです!

おすすめの記事