コロナの流行を境に職場ではテレワーク、学校ではオンライン授業などが普及するようになり、カフェやファストフードといったオープンスペースのコンセント席は以前にも増して混雑をみせています。

そうしたオープンスペースの場は食事代・ドリンク代だけで気軽に利用できるのがメリットではありますが、「混雑時にすぐに席に着けない」「コンセントが確保できない」といったデメリットもあって「他にいい作業場はないだろうか?」と新たな環境を探す日々を送っている方も中にはいるのではないでしょうか。

当然ながら桜田門エリア周辺に自宅や職場がある方の中にも、同様の悩みを抱えているビジネスパーソンは多いことと思われます。そこで検討してみたいのが「レンタルオフィス」。オフィス家具や備品類、秘書代行や電話代行、郵便物転送等を行ってくれるレンタルオフィスであれば、仕事も捗ること間違いなしです。

今回は桜田門でワークスペースを探している方を対象に、桜田門エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

桜田門ってどんなエリア?

「桜田門」とは東京都千代田区にある地域であり、主に千代田区霞が関2丁目にある「桜田門駅」周辺を指す名称として使われています。

もともと桜田門は江戸城の内堀に建設された門であり、大老・井伊直弼の暗殺事件「桜田門外の変」の舞台としても歴史的に有名です。現在は江戸城遺構のうち、外桜田門をはじめとする複数の門が国の重要文化財に指定されています。

そんな桜田門からほど近いところにある「桜田門駅」には東京メトロ有楽町線が通っており、有楽町や池袋だけでなく埼玉県や千葉県に行くのにも非常に好アクセス。近隣には霞が関駅や永田町駅、バス停なども点在しており、交通利便性は申し分ありません。

駅周辺は公官庁街のため昼夜を問わずオフィスワーカーが多いのが特徴ですが、皇居外苑が近く都内に居ながら四季折々の自然を楽しむことができるのも桜田門の魅力の1つと言えるでしょう。

桜田門のレンタルオフィス事情

公官庁がひしめく霞が関エリアに位置する桜田門駅ですが、実はレンタルオフィスの数はそれほど多くありません。
しかも徒歩10分前後歩く必要があり(別に最寄り駅が設けられている場合が多い)、桜田門駅からの交通アクセスはお世辞にも良いとは言えないでしょう。

またコンシェルジュサービスやラウンジ完備などサービスが充実している点は評価ポイントですが、料金は3名部屋で40万を超えるなどかなり高額。リモートワークや副業用のワークスペースとして気軽に利用するにはハードルが高いため、ややエリアを広げて条件に合ったレンタルオフィスを探すほうが賢明です。

以下に桜田門エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

桜田門エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 桜田門駅から徒歩9分 レンタルオフィス 3名部屋窓側

月額462,000円(税込)~

1名~5名

※空室の人数

コンシェルジュ常駐

レセプションラウンジあり

ドリンクサーバーあり

レンタルオフィスB 桜田門駅から徒歩10 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース 専用オフィスプラン、サービスオフィスプランは要問合せ 1名~ 24時間365日利用可能

多拠点利用OK

オフィス家具付き

登記可能

エリア的にワークスペースが少ない方必見!銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

桜田門はエリア的にレンタルオフィスの数が少ないことに加え、副業や個人事業主、スタートアップ企業などスモールビジネスの方が利用するには値段が高めの設定です。そのため本来のニーズとはかけ離れてしまい、これであれば「カフェやファミレスでかまわない」という人も出てきてしまうでしょう。

そこで「これを機に環境を変え、仕事に集中して取り組みたい」という方にぜひおすすめしたいレンタルオフィスがあります。それが銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は競合ひしめく銀座で2000年より運営を開始した業界の先駆者ともいうべき存在のレンタルオフィス。銀座6丁目のランドマークとも称される「銀座風月堂ビル」の5Fを拠点とした「銀座ビジネスセンター」は、最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分の場所にあり、都内への移動も楽チン。

会員月額料金は11,000円~と銀座エリアの中でも比較的リーズナブルな価格設定となっており、利用形態によってプランを選択できるフレキシブルさを持ち得ています。

そんな「銀座ビジネスセンター」がおすすめの理由を下記にまとめてみました。

オフィス備品完備!身一つで利用できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」はビジネスツールが揃ったレンタルオフィス。しかも「銀座ビジネスセンター」では基本無料でそれらの備品類が利用可能です(一部有料のものもあります)。レンタルオフィスの中には、備品類完備とあるもののすべての利用に料金が取られたり、あまりしっかりとした備品が設置されていなかったりするところもあります。

その点「銀座ビジネスセンター」は設備も新しく、利用に支障をきたすこともありません。特にネット環境においては、Wi-Fi用のアンテナをフロアー四角に設置、まんべんなく電波が受信できるよう死角を作らないように設計されています。

レンタルオフィスによっては、構造上電波が届きにくく、「契約後利用してみるとネットがすぐに切れて仕事にならない」「内見の時には問題ないと思われたが、実際に契約した部屋はアンテナがほとんど立たない」といったところもあるようなので、それに比べると「銀座ビジネスセンター」はかなり快適なレンタルオフィスと言えるでしょう。

以下が利用可能なツール類の一覧です。その他のツールについては「充実した最新ビジネスツール・高速インターネット (参照URL: https://www.ginza-bc.co.jp/bc/service/05/ )をご確認ください。

利用可能なビジネスツール例

無料ツール

通信環境(有線LAN/Wi-Fi)、プロジェクター、スキャナー、ホワイトボード、PCモニター、シュレッダー、ステーショナリー等

有料ツール

電話(通話料金が有料)、FAX(送信時が有料)、コピー・プリンター(印刷が有料)、キャビネット(任意)、専用電話番号通知(任意)等

代表が自ら希望者にお会いして審査や説明を行っている安心のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、利用希望の方に代表自らがお会いして、審査および細かな説明を丁寧に行ってくれるレンタルオフィスです。

運営会社によっては「今決めないとすぐに個室が埋まってしまう」など、契約を急かすようなところもあります。
しかし疑問や不安を持ったまま契約すると、「実際に利用開始したら思っていたのと違う」「会議室がほとんど予約できない」といった状況に陥り、利用が遠のいてしまったり、挙句の果てには契約を解除してしまったりするケースもあるようです。

その点「銀座ビジネスセンター」なら、契約前にすべての疑問を解決した上で契約に至ることができるので、契約後も安心して利用を続けていくことが出来るレンタルオフィスと言えます。

桜田門エリアから銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

桜田門エリアから「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ有楽町線に乗り銀座一丁目駅で下車(乗車時間4分)、駅からは徒歩で歩ける距離にあります。

まとめ

桜田門エリアでレンタルオフィス利用を検討しているなら、桜田門から10分程で行ける「銀座ビジネスセンター」はとてもおススメです。

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」なら、オフィスとしての機能は申し分なし!契約前にはしっかりと条件や内容を確認できるので、長期利用を検討している方でも安心して契約できるレンタルオフィスとなっています。

これから起業予定の方やオフィス移転を考えている方、ぜひこれを機に「銀座ビジネスセンター」を検討してみませんか?

おすすめの記事