新小岩を中心としたエリアで副業や起業のためのワークスペースや、中小企業同士の事業コラボに利用できる拠点探しをしているなら、ビジネス環境がしっかりと整っているレンタルオフィスやシェアオフィスの活用を考えてみませんか?

 

ここでは新小岩エリアでワークスペースの利用を考えている個人や企業の方を対象に、レンタルオフィスやシェアオフィスを見つけるための方法やオフィスを借りるのに最適なエリアについてご紹介していきます。

 

企業間コラボによる新事業立ち上げや副業・起業に利用できるレンタルオフィスやシェアオフィス

近年、中小企業同士でお互いの強みを活かした「事業コラボ」という言葉をよく耳にするようになりました。企業コラボによるシナジー効果で新たなイノベーションが生まれるケースも多く、双方の企業だけでなくマーケットそのものに大きなメリットをもたらすことが証明されています。

 

またここ数年、本業のビジネスをやりながら終業後や休日に副業を始める人も増えています。巷ではWi-Fi環境の増加により、場所を問わずに行えるWebライターや動画編集などのサイドビジネスが人気です。特に2020年はコロナ禍ということもあり、景気の先行きが見えない中で複数の収入源を持つことの重要性が改めて認識された年でもありましたが、中にはサイドビジネスとして始めたものが、いつの間にか本業の収入を超え、起業を検討している人もいることでしょう。

 

このように企業同士の事業コラボや副業・起業において重要となるのが「ワークスペース」の問題です。ビジネスの拠点として相応しい、静かに落ち着いて仕事ができるスペースというのはそう簡単に見つかるものではありません。

 

自宅やカフェ、ファミレスといった場所で作業や打ち合わせをする人もいると思いますが、自宅では家族の存在が気になり集中できなかったり、カフェやファミレスでは混雑時に待たされたり隣の声がうるさかったりと、落ち着いたワークスペースを確保するのは意外にも難しいのです。また「今日はカフェ、明日は自宅で」といったように都度ワークスペースが変わるということは、セキュリティ面でも不安が残ります。

 

そんな時に重宝するのがレンタルオフィスやシェアオフィスの存在。都内には、法人登記や銀行口座開設が可能かつバーチャルオフィス機能付きのレンタルオフィスやシェアオフィスも数多く存在するため、自宅や勤務地の近くに拠点を構えておくと、ビジネス上非常に役立ちます。

 

そんなレンタルオフィスやシェアオフィスですが、新小岩エリアにはどのようなタイプのものがあるのでしょうか?

 

新小岩エリアのレンタルオフィスやシェアオフィス事情

活気ある商店街そして歓楽街が有名な、新小岩。しかし大手スーパーやチェーン店が立ち並ぶ駅前を除いては、大半が静かな住宅地で落ち着いた街並みが広がります。治安にはやや不安が残るものの、公園や自然が多いとあって最近ではファミリー層の流入も増えているようです。

 

そんな新小岩エリアの玄関口となる新小岩駅はJR総武線とJR総武快速線が乗り入れ、新宿駅まで約30分、東京駅まで約15分と交通アクセスは抜群。加えて千葉駅まで約25分という便利さから、都内や千葉方面に通勤・通学する人の割合も多く、朝夕の駅前はかなり混雑しています。

 

このように新小岩エリアは歓楽街や住宅地としての側面が大きいため、レンタルオフィスやシェアオフィスを見つけるのは難しい街です。駅からやや離れたところにコワーキングスペースや区が運営する創業支援施設があるだけなので、「個室のレンタルオフィスが借りたい」、「コワーキングスペースではセキュリティ面に不安がある」といった人は、別のエリアで探さざるを得ません。

 

以下に新小岩エリアにあるレンタルオフィスやシェアオフィスの利用料金のイメージをまとめましたので、このエリアでワークスペースを検討する際の参考にしてみてください。

 

新小岩エリアにあるレンタルオフィス料金のイメージ

エリア 形態 料金 面積 利用人数 その他
レンタルオフィスA 新小岩駅徒歩8分 コワーキングスペース 月額13,000円? 1名? ワンデイ利用も可能
レンタルオフィスB 新小岩駅徒歩10 レンタルオフィス 月額29,300円?58,800 33.75??67.5? 1名? 区の創業支援施設

入居要件有り

?????????????????????????????????????????

新小岩よりもビジネスに最適!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

新小岩周辺にはレンタルオフィスやシェアオフィスがなく、コワーキングスペースや創業支援施設しかないため、完全個室型のワークスペースを探している方や創業支援施設の利用条件に当てはまらない方は、必然的に別のエリアでオフィスを検討する必要があります。

 

そこで新小岩エリアを検討している方にぜひおススメしたいのが、東京の一等地・銀座にある時間貸しのレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年からレンタルオフィスを運営している業界のリーディングカンパニー。知名度の高い東京銀座の中でも一等地となる東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5階で、20年以上にわたってバーチャルオフィス機能付きのレンタルオフィス運営を行っています。利用者もカウンセラーやコンサルタント、士業といった個人の方だけでなく、中小企業や大企業まで幅広い層に支持されています。

 

そんな時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」の特徴を以下にまとめました。

?

抜群の知名度を誇る「銀座」でビジネスが展開できるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は一等地と言われる銀座6丁目の銀座風月堂ビルにあります。非常にロケーションがよく、都内だけでなく関東近郊、地方や海外といったあらゆる場所へアクセスするのに最適なレンタルオフィスです。

 

最寄り駅となる銀座駅からは徒歩1分、有楽町駅からは徒歩5分で利用可能であり、銀座一丁目駅、新橋駅、東銀座駅といった駅からも徒歩圏内。また新幹線の停車駅となる東京駅や品川駅、さらには羽田空港なども30分圏内と大変便利です。

 

「新小岩」という地名を聞いて場所がピンとくる人はあまり多くないですが、「銀座」のネーミングであれば、知らないビジネスパーソンはいないはず。銀座にオフィスがあれば、都内に限らず地方にいるクライアントにも一目置かれるオフィスとなることは間違いありません。実際、「名刺交換をした際に銀座のオフィスであることに目が行った」、「銀座にあるオフィスと聞いて信頼してもらえた」といった会員の方もいらっしゃいます。

 

「銀座ビジネスセンター」では、月額1万円?というリーズナブルな金額でありながらバーチャルオフィスとしても利用可能なレンタルオフィスなので、普段はバーチャルオフィスとして住所利用をしつつ、打ち合わせや面談時のみ個室利用をするといった使い方もオススメです。

 

22の個室スペースは、防音やセキュリティ対策もしっかり施されているため、通常の電話やオンラインミーティング、対面での会議の際にも情報漏洩を気にする必要はありません。

 

予算が気になるビジネスパーソンにも優しいレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は月額が1万円?から利用が可能な会員制レンタルオフィス。

 

料金プランは、「月額10,000円」、「月額25,000円」、「月額50,000円」の3つのプランが用意されており、利用者の事業形態やニーズによってフレキシブルに選ぶことができます。中でも「月額50,000円」のプランでは、20時間分の利用料金が含まれているので(4人部屋想定)、週1?2回、2時間程度の利用の場合や、企業のプロジェクト利用時には大変お得です。

 

個室利用は1時間1,600円?となっていますが、料金は5分単位での精算のため、無駄な料金を払いすぎる心配も一切ありません。空室があれば直前の予約でも可能ですし、突然キャンセルとなった場合でもキャンセル料は一切かからないため安心して利用できます。

 

まとめ

新小岩で副業・起業に適したビジネス環境を検討している方や、企業の事業コラボの拠点となるワークスペースを探している方、新小岩からもあまり離れていない銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」なら、銀座アドレスを利用したビジネスができるだけでなく、低リスク・低コストでビジネスを開始することができます。新小岩から「銀座ビジネスセンター」のある有楽町駅までは、JR中央総武線を使えば1回乗り換えで約22分、30分少々で着くほどの距離にあり、利用も負担になりません。

 

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」の活用が、あなたの事業のスタートアップや新たなスタートを一気に加速させてくれること間違いなしです!

おすすめの記事