現在働いている環境やお住まいが東中野周辺にある方の中には、「最近副業を始めた」「収入が増えない現状を打開すべく起業の準備をしている」「コロナ禍をきっかけにリモートワークへ切り替わった」といった方もいるのではないでしょうか?

その際、考慮しなければならない事の一つに「ワークスペース確保」の問題があります。
自宅を作業場にしたくても「家族がいて仕事にならない」「自宅に専用ワークスペースを作れるスペースがない」といった方もいれば、カフェやファストフード店だと「不特定多数の出入りが気になる」「電話やオンラインミーティングがしづらい」と感じることもあるでしょう。

しかし「レンタルオフィス」を活用すれば、自分専用のワークスペースが手に入り、仕事を円滑に進めることを可能にしてくれますし、オフィス家具や備品などビジネスに必要なものが大抵揃っているので、初期費用もそれほど発生しません。

今回は東中野エリアでワークスペースを探している方を対象に、東中野のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

東中野ってどんなエリア?

東中野は、東京都中野区にあるエリアです。新宿からJR線でわずか2駅に位置する東中野ですが、飲食店や商店街、スーパーなどが立ち並ぶ庶民的な雰囲気が特徴の街であり、駅から少し歩いた場所には閑静な住宅街も広がっています。

中野区の最東端にある東中野駅には、JR中央・総武線および都営地下鉄大江戸線が乗り入れており、交通利便性は抜群。新宿をはじめ六本木や御茶ノ水といった都内主要エリアへスムーズに移動できることから、ビジネスパーソンや学生の居住も非常に多い地域です。

「中野」という言葉からサブカルチャーの街というイメージを持たれることも多い東中野ですが、最近では次々に高層マンションや複合ビルが建設されるなど再開発も進んでおり、街の変化が注目されています。

東中野のレンタルオフィス事情

東中野を最寄り駅とするレンタルオフィスは、残念ながらほとんど存在していません。
その理由としては、「飲食店や商店街が立ち並ぶ昔ながらのエリアであること」「多くのレンタルオフィスが新宿に集中する傾向があること」の2点が大きな要因と考えられます。

東中野から最も近いレンタルオフィスとしては、中野駅前にある外資系レンタルオフィスがあります。しかし東中野駅から中野駅までは1.7㎞近く離れており、徒歩で20分以上かかるためあまり現実的な選択肢ではありません。また利用料金がホームページ上に掲載されておらず、見積もりを取り寄せる必要があることから、手間もかかりそうです。

以下に東中野エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討する際には参考にしてみてください。

東中野エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 東中野駅から約1.7 レンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペース、バーチャルオフィス 見積もり対応 1名~ 登記OK

24時間365日利用可能

オフィス家具完備

メンバーシップ特典あり

エリア内にワークスペースが少ない方の救世主!銀座のレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」

東中野はレンタルオフィスやシェアオフィスといった形態のワークスペースがとにかく少ないエリア。新宿が近いこともあり、新宿でレンタルオフィスを探すということもできますが、新宿エリアはターミナル駅がある都内でも主要エリアということもありコストは高めであること、また良いレンタルオフィスは空きが少ないという現実があります。

「できるだけコストをかけずに仕事ができる環境を見つけたい!」という方に、新宿エリアからは少々離れますが、時間貸しレンタル「銀座ビジネスセンター」をぜひおすすめしたいと思います。

「銀座ビジネスセンター」は銀座エリアにおいて2000年から運営開始している業界の先駆者たるレンタルオフィス。銀座6丁目の並木通りとみゆき通りが交差する角に佇む「銀座風月堂ビル」5Fを拠点とし、450㎡のワンフロアーを利用したレンタルオフィスだけでなく、バーチャルオフィスとしても利用できるハイブリット型の施設となっています。
最寄り駅の東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは徒歩5分と非常に好アクセス。都内への営業活動にも支障がない利便性を誇ります。

また「銀座ビジネスセンター」の会員月額料金は11,000円~となっており、すべてのプランにバーチャルオフィスとして機能し得るサービスが含まれています(法人登記や口座開設に必要となる住所利用、郵便物や宅配物の受取・転送サービス等)。

東中野エリアを中心に活動する方にも「銀座ビジネスセンター」がおすすめな理由について下記にまとめてみました。

コストをセーブしたい方に!月額固定型より経済的な時間貸しのレンタルオフィス

都内の主要エリアにて完全密閉型のレンタルオフィス(天井部分まで壁がしっかりと埋まっているタイプ)を探そうとした場合、月額利用料金が10万円を超えてしまうものが多いのが現実。当然レンタルオフィスにも格安タイプや一般的なタイプがありますので、そんなに高い金額を出さなくても個室スペースが利用できるところはあるのですが、大抵の場合そのようなタイプは天井上部が開いていたりするため(コスト的な問題やエアコンの利用を考慮して)、隣室の声が筒抜けになってしまいます。他にも簡易パーテーションで仕切られただけのようなレンタルオフィスもありますが、個室とは名ばかりでカフェやファミレスで仕事するのとほとんど変わりません。

その点「銀座ビジネスセンター」は全22の個室スペースや会議室が必要な時に必要なだけ利用できる時間貸しタイプのレンタルオフィスです。会員月額料金は常時かかってきますが、月額固定型レンタルオフィスと異なり、個室利用は使用した時間分しか費用が発生しません。ですから、月額プランを11,000円の最安値のタイプで契約し、個室利用は都度調整、といった形で利用すれば、無駄なく予算を考えながら利用することができ安心です。
個室スペースの料金は1時間1,760円~で利用可能。ZoomやGoogle Meetなどのオンラインミーティングも、ネット環境の不安や隣の人への気遣いなく行えるので、快適なビジネスライフを満喫できます。

個室清掃は利用毎に対応!コロナ禍でもクリーン&快適なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、会員が個室スペースを利用した後のテーブルや椅子のアルコール消毒および清掃、ごみ箱のごみ処理を利用毎に必ず行うことを徹底しています。これはコロナ禍以前より続けられているもので、次の人にいかに気持ちよく使ってもらえるか?を考慮した結果だと言えます。

また床のカーペットも年に2回シャンプークリーニングを実施、エアコンのクリーニングも定期的に行うなど、会員企業のビジネス環境を快適に保ってくれています。

東中野エリアから銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

東中野エリアから「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、JR総武線で新宿下車(乗車時間5分)、東京メトロ丸ノ内線に乗り換えて銀座まで8駅16分というルートがあります。また落合駅に近いエリアの方であれば、東京メトロ東西線に乗り日本橋で下車、東京メトロ銀座線に乗り換えて銀座までは2駅3分です。

まとめ

東中野エリアでコストをあまりかけずにビジネスに快適なワークスペースを探しているなら、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/ )」がおすすめです。

「銀座ビジネスセンター」は、銀座エリアにおいて比較的リーズナブルな料金でありながら、綺麗で静かな個室スペースを利用できるレンタルオフィス。カフェやファミレスのような場所での仕事でストレスを感じている方には「銀座ビジネスセンター」のような環境は作業効率を飛躍的に高めてくれるはずです。

ぜひこの機会に「銀座ビジネスセンター」を利用して、仕事のスピードや生産性をアップさせてみませんか?

おすすめの記事