レンタルオフィス 来客

自宅やカフェなどで仕事をする人のことをノマドワーカーと呼びますが、そんなノマドワーカーが働き方の多様化により増えています。ノマドワーカーのメリットは「パソコンやスマホを使ってどこでも仕事できる」というところにあります。それゆえに特定のオフィスを持っていないことがほとんどで、クライアントとの打ち合わせや商談時に自分のおオフィスがないことがデメリットになる場合もあるようです。

そんな状態を避ける方法として、レンタルオフィスを活用してみるのはいかがですか?レンタルオフィスであれば、来客や打ち合わせ時にもミーティングスペースを施設内で確保できますし、有人の秘書がいるレンタルオフィスならクライアント訪問の際に受付応対やお茶出しを依頼することもできます。

今回は来客や打ち合わせ時のレンタルオフィスの対応について見ていくとともに、突然の予定にもしっかり対応してくれる東京都内のおすすめレンタルオフィスを紹介していきます。

レンタルオフィスの来客対応

レンタルオフィスの来客対応サービスには以下のようなものがあります。

レンタルオフィスの来客対応サービス
  • 秘書によるクライアントの出迎え、見送り
  • ラウンジや会議室の提供
  • 給茶サービス
  • 利用会員不在時の接客対応(名前、連絡先、要件などの申し送り)
  • 営業アポの「お断り」

実際レンタルオフィスに法人登記をすると、クライアントや業者が訪ねてくるケースは多々あります。すでに契約を結んでいるクライアントであれば「挨拶がてらに寄る」というケースもあるかもしれませんが、取引開始前には「信用性を確認するために訪れる」という方もいるようです。中には、融資の審査段階で銀行や金融公庫の担当者が「登記上の住所の確認をするため」に来客するケースもあり、来客対応時の印象は非常に重要です。

来客対応をしてくれるレンタルオフィスのチェックポイント

しかしながら、すべてのレンタルオフィスが完璧な来客対応をしてくれるわけではありません。レンタルオフィスには格安レンタルオフィスから高級レンタルオフィスまでさまざまなタイプが存在し、利用料金やサービスクオリティ、内装を含めたオフィス環境にも幅があります。中でも格安レンタルオフィスでは、人件費を下げるために秘書がいないことがほとんどで過度なサービスを期待することはできません。

そのためレンタルオフィスを利用する際にはコストばかりを重視するのではなく、秘書サービスの内容やクオリティを事前に確認し、来客にふさわしいオフィスとなっているかどうかよく吟味するようにしましょう。

以下に来客対応可能なレンタルオフィスを選ぶ際のポイントを記載しましたので、選ぶ際の参考にしてみてください。

来客対応可能なレンタルオフィスのチェックポイント
  • 来客対応可能な時間帯や曜日
  • 挨拶や接客態度などのホスピタリティ
  • 駅からの交通アクセス
  • オフィスの外観や内装
  • 清掃が行き届いているか、感染対策が行われているかなどの衛生面
  • 来客時に使える会議室や商談スペースの部屋数
  • 会議室利用料
  • 多言語対応の可否

オフィスの印象は企業自体のイメージを左右する重要な要素となります。第一印象が悪ければ、最悪の場合商談自体が不成立となったり、融資が受けられなかったりということにもつながります。レンタルオフィスを検討する際は、自分が招かれても気持ちの良いオフィス、または他人に自信を持って紹介できるオフィスを軸に選ぶことをおすすめします。

リーズナブルな料金でしっかりしたサービスが受けられる「銀座ビジネスセンター」?

そこで、リーズナブルな料金でありながら、秘書による利用時または来客時のサービスに高い品質を求めるのであれば、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がおすすめです。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座でスタートしたレンタルオフィスで、20年以上に及ぶ実績の豊富な業界の先駆者とも言われています。最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、有楽町駅からは徒歩5分、他にも銀座一丁目駅や東銀座駅、新橋駅からも徒歩圏内という交通利便性抜群のロケーションにあり、個室スペース利用だけでなくバーチャルオフィスとしての利用まで、幅広いニーズに応えてくれるレンタルオフィスとなっています。

そのようなフレキシブルな利用に応えらえる点が「銀座ビジネスセンター」の魅力となっていることもあり、中小小規模事業者を中心として、1人会社や士業、カウンセラーやコンサルタントといった個人事業主などに利用されているだけでなく、短期的なプロジェクト利用、地方企業の東京営業所、サテライトオフィスなどにも活用されています。

会員月額料金は11,000円~となっており、銀座エリアとしては比較的リーズナブルな料金となっています。この料金とは別に個室利用料金が1時間1,760円~かかりますが、使った分だけしか料金はかからないため、来客時など限られた機会以外は自宅で作業する、といった利用方法も行えます。

そんな「銀座ビジネスセンター」が数あるレンタルオフィスの中でもなぜおすすめなのか、その理由を以下にまとめてみました。

ホスピタリティ溢れる対応が自慢!常駐秘書による手厚いサービスが魅力のレンタルオフィス

レンタルオフィスのサービスレベルはまちまちであると先ほど述べましたが、運営会社によっては来客受付やバックオフィス業務を派遣社員やアルバイトにさせているところも多いのが現状です。それでも無人のレンタルオフィスと比べればまだまし、というところも見受けられます。

しかし「銀座ビジネスセンター」は、常駐している10名程の正社員秘書が平日9時から夜の8時45分まで会員企業をサポート。正社員秘書ということもあり、きちんと教育・研修を受けて業務にあたっています。秘書によるサポート内容についてですが、来客時の受付対応や電話・FAX対応、郵便物の受取・転送対応、軽微な事務作業など多岐にわたり、実は非常に奥が深く難しい業務も多く存在します。

このような仕事を常に正確に行っている銀座ビジネスセンターのサポート精神の根底には、すべての秘書が「お客様が今何を欲しているのか?」お客様より一歩先を考えて行動している点があります。さらにクライアントの名前や顔をすべて把握して接客に臨むため、利用時には名前で呼んでくれたり、外からの電話がかかってきた時には会員企業のイメージに合わせた応対を心がけてくれるなど、サービスレベルは非常に高いと評判です。

オフィス内装や備品にこだわったハイグレードなレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は内装にもこだわっており、とてもお洒落で銀座にマッチした洗練されたオフィスとなっています。エントランス横のラウンジにはイタリア製カッシーナのソファーが置かれ、来訪するクライアントや商談相手を優雅に出迎えてくれます。それ以外にも、各部屋に置かれている椅子は部屋ごとに色やデザインが異なるものが用意されていたり、部屋の備品一つ一つにおいて考え抜かれた室内のデザイン・設計を楽しむことができます。

このようなオフィスであれば来客してくれた方も満足していただけますし、急な訪問においても待合室もないような場所でなく、ソファーも用意されていますので、少々お待たせしてしまった場合でも不快に思われることはないでしょう。

まとめ

「銀座ビジネスセンター」は、不意な来客時にも常駐秘書が受付にいるので、お客様を迷わせたり待たせたりせずに応対してくれるレンタルオフィス。

レンタルオフィスの銀座ビジネスセンター」であれば月額11,000円~と、リーズナブルな料金にも関わらず非常に質の高い秘書サービスを受けることができるため、来客時のサポートはすべてお任せ。
何から何まで自分でやらなければならないということがなく、仕事に一点集中できる「銀座ビジネスセンター」を上手に活用してみてはいかがですか?

おすすめの記事