練馬区でレンタルオフィスを探そうと準備を始めた方、テレワーク用にサテライトオフィスを新たな拠点として探している企業に向けて、後悔しないためのレンタルオフィス候補地の選び方についてまとめてみました。

 

練馬区はどのような街なのか?

練馬区は東京の最西部に位置する区であり、東京駅付近からは最も遠い地域となります。

農園や公園が多くて自然豊かなエリアであり、今もなお農業が主要産業の一つとなっています。また、治安がよくファミリーで静かにのんびりと暮らすには快適な街です。

 

2020年7月現在、練馬区は 48.08?の面積に745,839(2/23区中)が居住しています。

 

そんな練馬区の代表的な街は、「練馬」と「光が丘」です。

練馬は、「西武池袋線」、「西武新宿線」、「都営大江戸線」が通っており都心へのアクセスは良好です。駅周辺には区役所をはじめとする公共施設や商店街があるほか、北口・南口ともに徒歩5分圏内に公園と医療施設があり、子育て世代や高齢者に優しい街となっています。

 

また、光が丘は緑あふれる街並みがある一方、区内で最大のショッピングセンターや高層マンションのある近代的な面も持ち合わせています。光が丘駅は都営大江戸線の始発・終点駅でもあり、座って都心に通勤できることからビジネス世代にも人気です。

 

その他練馬区の主要エリアには、学生街として有名な江古田、大泉学園、石神井公園などがあります。

 

練馬区にあるレンタルオフィス事情

練馬区のレンタルオフィスやシェアオフィスは、練馬駅周辺に数件ある程度。自然豊かな東京のベッドタウンという特性もあり、レンタルオフィス自体を探すのが難しいエリアと言えます。登記自体はできるものの、利用するスペースに限りがあったり、個室ブースといってもパーティションで区切られたものであったりと、あまり使い勝手がいいものではないのが現状です。

練馬区のレンタルオフィス賃料イメージ

エリア 総戸数 広さ 利用人数 使用料
レンタルオフィス 練馬 - - 1~2 43,000円~(共益費別)
シェアオフィス 練馬 個室ブース

10戸

2~3 1名 30,000円~(ブース専有会員)

 

法人登記できるレンタルオフィス候補地選びの注意点

会社の法人登記を行う際、本店所在地も大きなポイントになるって知っていますか?

 

本店所在地はいわゆる会社の看板です。名刺交換やホームページに書かれる住所はあなたの会社のイメージを形成します。多くの人は名刺交換をした際、会社名以外に住所を見ます。その住所が知っている場所なのか、知らない場所なのか判断します。当然知っている場所、それもブランド力があるエリアにオフィスがある企業であれば、普通に賃貸契約したオフィスなのかレンタルオフィスなのかはさておき、勢いがある会社であるように見えるものです。

 

しかし練馬区に対して持つイメージは、自然が豊かな場所や住宅街というもの。
もし自宅や練馬駅周辺のレンタルオフィスで法人登記を行って事業活動を始めたとしましょう。その際にクライアントや取引企業、採用活動におけるイメージも考えなければなりません。事業内容にもよりますが、クライアントを自宅には呼びにくいでしょうし、社員を雇う必要が出てきた場合、人材が活発に動きやすい都心部と比べて、住宅街にあるオフィスでは採用活動も難しくなります。

 

しかし、これが都心部にあるエリアであればどうでしょう?
たとえば銀座にある会社の場合、クライアントを安心してオフィスに呼ぶことができますし、社員の採用活動でも銀座にオフィスがあるということで良い人材を見つける可能性が高くなります。

 

このようにオフィス候補地を決定する際には、企業イメージを大事にすることも考えなければなりません。

 

交通アクセス・立地にも申し分ない「銀座ビジネスセンター」という選択肢

とはいえ「銀座のようなエリアにオフィスを借りると高いのではないか?」「起業したての段階ではあまりオフィス費用にお金をかけたくない!」という人のために、銀座にて法人登記可能なアドレス持つことができる「銀座ビジネスセンター」の利用を検討してみるのはいかがでしょうか?

 

「銀座ビジネスセンター」はバーチャルオフィス運営と450㎡のワンフロアーを利用した22のオフィス・会議室・セミナールームの時間貸しを行っているレンタルオフィスです。

 

ロケーションは並木通りとみゆき通りに面した銀座6丁目の「銀座風月堂ビル5F」。東京メトロの銀座駅B5番出口からはわずか12分、JR有楽町駅から5分、銀座一丁目や東銀座、新橋も徒歩圏内の好アクセスが大変魅力です。

 

この「銀座ビジネスセンター」は、必要資料が準備できれば当日から利用可能、プランによってサービス内容は異なりますが、すべてのプランで法人登記・口座開設が可能なだけでなく、秘書サービスや郵便物引受・転送サービスが受けられます。

 

銀座ビジネスセンターをおススメする理由

練馬区でレンタルオフィスを探すよりも「銀座ビジネスセンター」がおススメな理由をまとめました。

 

ビジネスを加速させる最高のロケーション

先ほど述べた通り、オフィスの本店所在地は事業活動にも影響を及ぼすことが高いと言われています。

「銀座ビジネスセンター」がある銀座は、知名度抜群かつ大きなブランド力があります。企業コンプライアンスが重要視される中、会社にとってのいいイメージを与える要因の一つとして、銀座のアドレスはあなたの会社に多大な効果をもたらしてくれることでしょう。

また、口座開設においても「銀座ビジネスセンター」で法人登記が行えれば、都市銀行銀座支店の口座を開くことが可能となります。昨今の振り込め詐欺被害やネット犯罪増加に伴い、レンタルオフィスでの法人登記には銀行も慎重になっていると言われています。しかしながら、「銀座ビジネスセンター」は2000年からの豊富なレンタルオフィス運営実績があり、銀行に対する信用度は十分です。

 

必要な部屋を、必要な時に、必要な時間借りられる時間貸しサービス

「銀座ビジネスセンター」は、22ある個室スペースや会議室といった必要な部屋を、必要な時に必要な時間だけ借りることができる時間貸しのレンタルオフィスです。当日の急な打ち合わせが入ったという場合でも、ほとんどの場合希望に沿った利用が可能です。

個室レンタル料は16名様部屋で400/15分、810名様部屋で800/15分・16名様部屋で1,600/15分という利用しやすい価格での提供となっています。たとえば予約した時間が90分だったとして、実際の利用時間が70分だった場合は70分分の利用料金しか請求されません。つまり価格に無駄のない使い方ができるわけです。

また当日キャンセルせざるを得ない事情があった場合も、キャンセル料は一切かかりません。

 

このようなサービス形態のレンタルオフィスは「銀座ビジネスセンター」を除いてはほとんど類を見ません。

 

練馬区から銀座ビジネスセンターまでの交通手段

さて練馬区から「銀座ビジネスセンター」のある有楽町や銀座への移動ですが、東京メトロ有楽町線、西武新宿線、西武池袋線といった路線からの移動が考えられます。

 

練馬の場合

練馬から「銀座ビジネスセンター」に向かうには、「西武池袋線」に乗り池袋で下車(10)、その後「東京メトロ丸ノ内線」に乗り換えて19分ほど乗車すれば銀座に到着です。

 

小竹向原の場合

小竹向原から有楽町までは、「東京メトロ有楽町線」で有楽町下車と乗り換えなしで到着(26)できます。

 

上石神井の場合

上石神井から銀座までは1時間近く時間がかかります。
「西武新宿線」で高田馬場下車(19)、高田馬場から「東京メトロ東西線」に乗り換えて日本橋で降り(16)、「東京メトロ銀座線」に乗り換えて3分少々で銀座に着きます。
乗り換えが多いのが苦手という方には、「西武新宿線」の終点である西武新宿まで乗り(22)、そこから10分近く歩きますが、「東京メトロ丸ノ内線」の新宿駅まで移動、銀座まで16分、というルートもあります。

 

まとめ

ここまで読んで練馬区で法人登記を考えていた人も、「コスト(交通費・賃貸利用料)を考えたら銀座という選択肢もありだな」「オフィス候補地にこだわらないといけない」と、考えが変わってきた人もいるかもしれません。
そんな方はぜひ「銀座ビジネスセンター」を検討してみてください。

 

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば、時間やコストを節約できるだけでなく、「銀座」というブランド力を格安で手に入れることができるのです。

おすすめの記事