現在本郷三丁目に自宅や職場があり、テレワークやリモートワーク、副業、起業準備等に利用可能なワークスペースを探している方、その候補に「レンタルオフィス」は入っていますか?

ここ数年オンラインで仕事をする人が増えた背景もあり、最近のファミレスやカフェはリモートワーカーたちでかなり混雑気味。せっかく店へ足を運んだのに「コンセント席が満席で使えなかった」「周囲がうるさくて仕事に集中できなかった」「落ち着いてオンラインミーティングができる環境ではなかった」といったケースもよく耳にします。

しかしレンタルオフィスであれば、自分専用のスペースで、周囲を気にすることなく仕事できるほか、スタッフの温かいおもてなしや手厚いサービスを受けることもできるなど魅力が満載。カフェなどのオープンスペースよりはるかに効率的です。

今回は本郷三丁目でワークスペースを探している方を対象に、本郷三丁目エリアのレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについてご紹介していきます。

本郷三丁目ってどんなエリア?

「本郷三丁目」とは東京都文京区にある地域。「本郷三丁目」という地名は駅名にもなっていますが、実はその駅の所在地が本郷二丁目であることはあまり知られていません。これは駅の開業当時の住所地であった「本郷三丁目」が、住居表示の変更により昭和40年4月を境に「本郷二丁目」へ改変されたのが理由とされています。

そんな本郷三丁目駅には、現在「東京メトロ丸ノ内線」と「都営地下鉄大江戸線」の2つが乗り入れており、東京、銀座、新宿、池袋、両国といった都内の主要エリアへ乗り換えなしで行くことが可能。また近隣の御茶ノ水駅も徒歩圏内利用のため利便性は抜群です。

駅周辺には東京大学や東京医科歯科大学、順天堂大学といった大学キャンパスのほか、神社仏閣、総合病院、医療関連会社などが多く集積。さらに駅周辺には、歴史を感じさせる日本家屋や古い旅館、作家の旧宅なども現存していることから、建物ウォッチングや街歩きを楽しむ人の姿も多いとか。

新旧がクロスするアカデミックタウンには、シニアから若者まで幅広い年齢層を惹きつける魅力がタップリ存在するようです。

本郷三丁目のレンタルオフィス事情

本郷三丁目はどちらかというと「学生街」というイメージが強く、ビジネスパーソンを対象としたレンタルオフィスの数は都内の主要エリア(銀座、新橋、新宿など)と比べると極めて限定的です。

料金は比較的リーズナブルですが、扉が薄くて話し声が隣に聞こえてしまいそうな簡易個室のレンタルオフィス、席の利用料金以外に様々なオプション料金が設定されているレンタルオフィスなどがほとんどで、最高のビジネス環境とは言い難いでしょう。また人気のエリアとあって空室は少なめですから、借りたいタイミングでいつでも借りられるとは限りません。

以下に本郷三丁目エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

本郷三丁目エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

  エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 本郷三丁目駅から徒歩3 コワーキングスペース 全拠点プラン

月額19,800円(税込)

1名~ 24時間365日利用

ドロップイン利用は不可

登記、ポスト利用などは別料金

レンタルオフィスB 本郷三丁目駅から徒歩8分 レンタルオフィス、シェアオフィス 1~2名用個室

月額55,000円(税込)~

※空室の値段

1名~2

※空室の人数

24時間利用OK

登記可能

会議室無料

レンタルオフィスC 本郷三丁目駅から徒歩10 レンタルオフィス、シェアオフィス 1名用個室

月額77,000円(税込)~

1名~3名 ビジネスツール、オフィス家具完備

登記可能

資格試験などの勉強利用OK

契約したら即日利用可能!銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

本郷三丁目エリアのレンタルオフィスはあまり多くはありませんし、値段についてはものによります。またあまり質が高くないようなので、静かな環境で仕事をしたいと考えている方にはあまり向かないかもしれません。
それにレンタルオフィスは、空きが出てはじめて入室が出来る月額固定型が多いため、空いていなければいつまでも利用できず、フラストレーションがたまってしまうこともあるでしょう。

そこですぐにでも利用がスタートできるレンタルオフィスが、丸の内線で乗り換えなしで移動可能な、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

「銀座ビジネスセンター」は2000年に銀座の地でスタートしたレンタルオフィス。これまで20年以上の運営実績を重ねており、レンタルオフィス業界では重鎮的な存在となっています。銀座6丁目の「銀座風月堂」ビル5階に施設を構えており、最寄りとなる東京メトロの銀座駅からは徒歩2分、JR有楽町駅からは5分という近さも魅力です。

そんな「銀座ビジネスセンター」がなぜおすすめのレンタルオフィスなのか、その理由について以下にまとめてみました。

契約条件は非常にフレキシブル!即日利用可能なレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、必要書類の提出と申込書の記入、捺印、入会金・基本料金の支払いを行うことで利用契約が完了となります。特段問題なくスムーズに進めば即日契約完了となり、オフィスがすぐに立ち上がります。

契約においては保証人や保証会社は不要、また入会金、更新料や保証金といった費用も一切なく、契約が非常にしやすい点は、資金力に乏しい中小企業や士業、個人事業主などにはうれしい限りです。さらに契約期間に縛りがなく、1か月単位の利用がOKのレンタルオフィスなので、短期の期間限定利用などにも適しています。

また「銀座ビジネスセンター」、は月額固定で利用料がかかるタイプとは違って、時間貸しのレンタルオフィス。
都内や銀座エリアだと天井までしっかり壁が塞がっている完全密閉型の個室スペースを利用した場合、月に10万円以上はかかると言われていますが、「銀座ビジネスセンター」なら、会員月額料金11,000円~、個室利用料金は1時間1,760円~と銀座価格としてはリーズナブルな料金設定となっています。

オフィスビルの入室までに時間を要さないレンタルオフィス

大きなオフィスビルに入居しているレンタルオフィスの場合、ビル玄関からオフィス入り口までの距離が遠かったり、入館手続きに時間がかかってしまったりすることがよくあります。たとえば、タワービルに入居しているレンタルオフィスだとエレベーターが来るまでに5~10分かかることもありますし、セキュリティチェックに時間を要してしまうことも。

しかし「銀座ビジネスセンター」の場合、入館手続きなどの手間がなく、エレベーターで5階に上がると、ホール横はすぐにエントランス。受付には秘書が常駐し、監視カメラもあるため、不審者が入ることはありませんが、ストレスなく入室出来るのはとても便利です。

本郷三丁目から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

本郷三丁目駅から「銀座ビジネスセンター」までの移動手段ですが、東京メトロ丸ノ内線で銀座駅まではわずか9分の距離。これであれば通勤にも困りませんね。

まとめ

本郷三丁目エリアでレンタルオフィス探しをしているなら、契約時や利用時の煩わしさが一切ない「銀座ビジネスセンター」の利用を検討してみませんか?

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」であれば、完全密閉個室が手ごろな料金で利用でき、スタートアップ企業や副業など、コストを抑えたい方は安心して契約することができます。

ぜひ一度「銀座ビジネスセンター」の公式ホームページをのぞいてイメージを膨らましてみてください!

おすすめの記事