レンタルオフィス 大塚

大塚駅周辺をビジネス拠点として考えている方、また副業用にテレワークやリモートワークのワークスペースを探している方、今話題の「レンタルオフィス」を利用してビジネスを行うのはいかがですか?

カフェやファミレス、ファストフード店はWi-Fiも使え、パソコンを使うには最適な環境。ビジネスパーソンや学生たちで日々ごった返しています。しかしながら周囲の雑音や、多人数アクセスによるネット環境の不安定さなど、必ずしも快適な環境とは言い難いのも事実です。

そこで活用したいのが「レンタルオフィス」レンタルオフィスであれば、個室環境で有意義に仕事が出来ますし、業務に直接関係ないバックオフィス業務をスタッフに依頼することもできます。

今回は大塚エリアでワークスペースを探している方を対象に、大塚のレンタルオフィス事情とおすすめのレンタルオフィスについて紹介していきます。

大塚ってどんなエリア?

「大塚」という地名は、東京都文京区にある「大塚」と、その北に位置する豊島区の「北大塚」「南大塚」に大別することができますが、山手線の駅として知られる「大塚駅」は、東京都豊島区南大塚三丁目に所在しています。もともと南大塚エリアは巣鴨村に属していましたが、大塚駅開業後、その周辺が「大塚」と呼ばれるようになったことから、実態に合わせ今の「南大塚」や「北大塚」が誕生しました。

現在の大塚駅周辺は、駅直結の複合大型ビルのほか、教育機関・銀行・病院など生活に便利な施設が多数揃っています。駅前はやや混雑しているものの、少し離れると閑静な住宅街が広がっているため、一人暮らしのビジネスパーソンだけでなくファミリー層の居住も増えているようです。山手線を利用すれば池袋駅に約3分、新宿駅まで約12分と交通アクセスも良く、その利便性の高さから近年再注目されているエリアでもあります。

大塚のレンタルオフィス事情

大塚駅は山手線と都電荒川線の2路線しか停車しない比較的マイナーな駅ですが、池袋に近いこともあり、レンタルオフィスやバーチャルオフィスは数多く存在しています。

いずれのレンタルオフィス・バーチャルオフィスも利用料金は比較的安価であるものの、会議室利用や登記利用にオプション料金が発生するところが多いようです。また入会金や初回の事務手数料で10万円を超える料金を請求されるところもありますので、月々の利用料金だけでなく、契約時の料金もしっかり確認しておく必要があります。

以下に大塚エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討の際には参考にしてみてください。

大塚エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 大塚駅から徒歩1分 貸し会議室 1時間101円~ 1名~8 ビジネス備品無料貸し出し

24時間利用可能

Wi-Fi完備

レンタルオフィスB 大塚駅から徒歩2 レンタルオフィス 月額110,000円~132,000 4名~6

※空室の人数

完全個室

登記可能

備品完備

レンタルオフィスC
大塚駅から徒歩3 レンタルオフィス、コワーキングスペース 個室月額

37,400円~

1名~6

※会議室の収容人数含む

専用ポスト・ロッカーあり

登記可能

個室会員は会議室5時間まで無料

レンタルオフィスD 大塚駅から徒歩3分 レンタルオフィス、コワーキングスペース 個室月額

34,100円~74,800

※共益費別、空室の値段

1名~2

※空室の人数

24時間365日利用可能

無料応接スペース完備

多拠点利用OK

レンタルオフィスE
大塚駅から徒歩5分 レンタルサロン、レンタルスペース 平日

1時間858円~

1名~4名程度 会議や勉強会、テレワークなどでの利用可能

利用1時間前までに予約が必要

レンタルオフィスF 大塚駅から徒歩5分 レンタルオフィス、コワーキングスペース 1名用ルームプラン

月額38,500

1名~5 登記可能

24時間利用OK

調理器具、ビジネスツールの貸し出しあり

東京の超一等地・銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

東京都内には新宿や六本木、丸の内や大手町といった具合に有数のビジネス街が存在します。大塚は山手線沿線ということもあり、利便性は高いですが、いかんせんマイナーな駅であることは否めません。ビジネスにおいてコストを安く済ませたい、というのは理想だと思いますので、山の手圏内でも比較的コストの安い大塚はある意味では良い場所です。しかし、エリアメリットを享受したいのであれば、より知名度の高いビジネス街にオフィス拠点があることは有利です。

そこでおすすめのレンタルオフィスとして、銀座にある「銀座ビジネスセンター」をご紹介しましょう。

「銀座ビジネスセンター」は、20年以上にわたりレンタルオフィス運営を継続し続けている業界のパイオニア的レンタルオフィス。銀座6丁目「銀座風月堂ビル」の5階という都内屈指のロケーションに、バーチャルオフィス機能付きレンタルオフィスが展開されています。交通利便性も高く、最寄り駅となる東京メトロ銀座駅からは徒歩2分、有楽町駅からは徒歩5分の好立地にあります。

なぜ東京都内にたくさんあるレンタルオフィスの中で「銀座ビジネスセンター」をおすすめするのか、その理由について以下にまとめてみました。

完全個室でもリーズナブルな時間貸しレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22の個室スペース・会議室で構成されたレンタルオフィス。全ての個室が完全密室型個室であることから、防音・セキュリティ対策は申し分ありません。そのため電話やオンラインミーティング、打ち合わせ時に発する声が通常トーンであれば外に漏れることはありません。

「銀座ビジネスセンター」は、月額固定型のレンタルオフィスとは対極の「使用した分だけ費用が発生する」時間貸しレンタルオフィス。「銀座ビジネスセンター」の会員になれば月額11,000円からの料金で銀座にアドレスを持つことが可能。さらには誰でも1時間1,760円からの料金で個室利用ができます。料金も5分単位での精算となっていることや、突然のキャンセル時もキャンセル料は不要、一切の無駄なコストを排除した、リーズナブルなレンタルオフィスなのです。

10名程度の人数での利用も可能、大きなプロジェクトでも利用も可能なレンタルオフィス

レンタルオフィスというと、1~4名ほどの小規模会議室をイメージされる方も多いでしょう。しかし「銀座ビジネスセンター」は8~10名といった大人数利用にも対応。16名ほどのセミナー開催も可能と、多人数での会合が多い方にも利便性が高いレンタルオフィスとなっています。

他にも「銀座ビジネスセンター」には、格安レンタルオフィスでは味わうことができない高級感漂うビジネスラウンジや、質の高い、ホスピタリティ溢れる受付秘書サービスがあります。単なる場所貸しのレンタルオフィスと違い、格式の高さを感じさせるレンタルオフィスです。

まとめ

東京都内において、コストパフォーマンスの高いレンタルオフィスをお探しなら「銀座ビジネスセンター」をおすすめします。

「銀座ビジネスセンター」なら、銀座というエリアメリットに加え、格安レンタルオフィスとは異なる高級感ただようレンタルオフィスなので、利用するご本人も、お招きするクライアントも優雅な雰囲気のなかでビジネスを行うことができます。ぜひ一度「銀座ビジネスセンター公式ホームページ」を覗いてみてください。

おすすめの記事