昨今のコロナ禍でリモートワークやテレワークが普及したこともあり、カフェやファミレスなどで仕事をする人は、増加の一途をたどり混雑を極めています。現在大井町エリアに自宅や職場がある人で、休日や業務終業後の時間を利用し、そのようなオープンスペースで仕事をしている人も多いのではないでしょうか。

 

しかしながら、カフェやファミレスでの仕事は必ずしも環境としていいとは言えず、フリーWi-Fiが利用できるといっても通信環境が場所や利用人数によって不安定なことがあったり、コンセント席は人気のため空きがほとんどなかったり、店舗によっては長時間の利用が禁止されていたりと、ストレスがたまることも多いものです。

 

かといって自宅ではあまり仕事をする気にはならないし、どこで仕事をするのがいいんだろう?と悩む方の強い味方となるのが「レンタルオフィス」です。レンタルオフィスであれば、自分だけの専用個室で仕事ができるだけでなく、セキュリティ対策も万全、音漏れを気にすることなく電話やオンラインミーティングなどを行うこともできます。

 

今回は大井町エリアでワークスペースを探している方を対象に、快適なレンタルオフィスの選び方とおすすめのレンタルオフィスについて詳しく解説していきます。

 

大井町ってどんなエリア?

大井町は東京都品川区の南東部にあるエリア。かつては東京府荏原郡の南部を指す地名として「大井町」という名称が使われていましたが、現在では行政地名から「町」の文字が無くなり、「大井一丁目」・「東大井一丁目」などと住所表記がされています。

 

大井町エリアの中心となるのは、大井一丁目にある大井町駅。駅前には商業施設や飲食店、オフィスビルなどが集積し、品川区を代表する商業・ビジネスエリアの1つです。

 

一方で昔ながらの商店街やスーパーなどが多く、庶民的で暮らしやすい街という側面も有しており、近年では大井町エリアの「住環境の良さ」が改めて注目されています。

 

さらに大井町は、大井町駅に乗り入れるJR線・東急線・りんかい線のみならず、近隣にある京急本線の鮫洲駅や青物横丁駅が複数利用可能なこと、バス路線が充実していることなど交通アクセスが良い点も魅力の1つ。地理的に品川や渋谷といった都心に近いというメリットに加え、最近では駅前を中心とした再開発が進められており、ビジネスパーソンだけでなくファミリー層や若者からも支持される人気エリアへと発展することが期待されています。

 

大井町のレンタルオフィス事情

大井町エリアのレンタルオフィスはそれほど数がなく、加えて駅近の個室型レンタルオフィスはほんの数件しか見つけられません。数が少なく空室が出にくいエリアとなっているため、すぐに利用できない可能性があることも考慮してレンタルオフィス探しをする必要があります。

 

以下に大井町エリアにあるレンタルオフィスの利用料金イメージや形態などをまとめましたので、検討する際には参考にしてみてください。

 

大井町エリアにあるレンタルオフィス料金イメージ

 

エリア 形態 料金 利用人数 その他
レンタルオフィスA 大井町駅から徒歩2 レンタルオフィス・シェアオフィス レンタルオフィス

月額50,000円~

シェアオフィス

月額10,000円~28,000

1名~ ドロップインも可能

ドリンクコーナーあり

会議室別途料金

レンタルオフィスB 大井町駅からおよそ700

(徒歩12分)

レンタルオフィス・シェアオフィス 要問合せ 1名~ 登記可能

24時間利用

郵便受け設置

レンタルオフィスC 大井町駅からおよそ1 レンタルオフィス・コワーキングスペース フリーデスク

月額15,000

固定デスク

月額50,000

法人会員

月額65,000

(空室の値段)

1名~5

(空室の人数)

メンバー専用ラウンジ

食堂・コンビニあり

24時間利用可能

 

設備やサービスが最高!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

大井町周辺にこだわってレンタルオフィスを見つけたいという場合には、半径1km~3km圏内にまで範囲を広げて検索すると良いでしょう。エリアを拡大すると、北品川や五反田、目黒などのレンタルオフィスが多数ヒットするため、希望の条件にあった施設をより見つけやすくなります。

 

ただ品川や五反田などは、都内の人には馴染みのある地名ですが、地方や海外の人に対するネームバリューはそれほど大きくないため「知名度の高いエリアで仕事を展開したい」「オフィスを構えるなら場所も考慮したい」と考えている方は、銀座や渋谷といったエリアの方がビジネス上効果的です。

 

そこで大井町でレンタルオフィスを検討している方にお勧めしたいのが、知名度抜群でハイグレード設備やサービスを提供するレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」はスタートが2000年、現在まで20年以上もの長きに渡り銀座の地でレンタルオフィスを運営し続ける業界の先駆者。銀座6丁目にある銀座風月堂ビルの5階を拠点に、全22ある個室スペースを時間貸しするサービスおよびバーチャルオフィスの運営を併せて提供しています。

 

銀座エリアとしては比較的リーズナブルな価格で完全密閉された個室が利用でき、オフィス環境としては抜群。スキルの高い常駐秘書によるおもてなしサービスや清潔感あふれるオフィスが利用者を満足させてくれます。

 

なぜレンタルオフィスを選ぶなら「銀座ビジネスセンター」が良いのか、その理由について下記にまとめてみました。

 

オフィス内装や備品にこだわったハイグレードなレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」のラウンジにはカッシーナのソファーが置かれ、お客様を優雅にお出迎えしてくれます。

 

各部屋の椅子は快適な座り心地を重視するだけでなく、色やデザインを部屋によって変えるなどのこだわりを見せています。さらにイタリアのコロンボデザイン社のハンガー掛けが置かれるなど、細かなアイテム一つ一つまで配慮がされた室内設計が施されています。

 

安さを求めて簡素化された部屋作りが多い昨今のレンタルオフィスの中、「銀座ビジネスセンター」が大事にしているのは「お客様の使いやすさ」。快適な環境で仕事をしてもらうためのサービスは徹底して行うのが「銀座ビジネスセンター」のスタイルです。

 

秘書の丁寧な仕事さばきはまさに一級品!おもてなしあふれるレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」には10名の常駐秘書が会員企業のお手伝いを行っています。

 

レンタルオフィスの中には、派遣社員やアルバイト社員を使って受付対応を行っているところもありますが、教育や研修が行き届いておらず不十分なことが多々あるようです。

 

しかし「銀座ビジネスセンター」の秘書は正社員。そのため社員教育をしっかり行い、来客時の受付対応や電話対応、郵便物の受取・転送、事務作業など、はた目には簡単そうに見える仕事をすべてミスなく正確にこなせるように指導を受けています。秘書一人一人が常にお客様の欲しているものを先読みし業務を行っているので、評判は上々。「一度利用したら他のレンタルオフィスには利用できない」という声も上がるほどです。

 

大井町から銀座ビジネスセンターまでの交通アクセス

大井町から「銀座ビジネスセンター」までの移動ですが、最も早いルートは、大井町駅から有楽町駅まで京浜東北線を利用する方法。乗り換えなしの約15分で到着し、有楽町駅から「銀座ビジネスセンター」までは徒歩5分となっています。

 

また徒歩移動をできるだけ減らしたい場合には、大井町駅から新橋駅まで京浜東北線で約12分、そこから東京メトロ銀座線で銀座駅を利用するルートを目指しましょう。

 

まとめ

大井町エリアでレンタルオフィスを検討しているなら、ハイグレードな設備と受付秘書がおもてなしを施してくれる「銀座ビジネスセンター」がおススメです。

 

「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」は大井町から電車1本、20分前後で到着できるため通うのも苦になりません。カフェ探しに奔走しなくても確実に個室スペースが利用できるので、作業もはかどること間違いなしです!

おすすめの記事