浅草橋エリアを中心に副業や起業に利用できるワークスペースを探している方、または企業間コラボによる共同プロジェクト立ち上げの拠点となる施設利用を検討している方、レンタルオフィスやシェアオフィスの利用を考えたことはありますか?

 

ここでは浅草橋周辺でワークスペースを確保したいと考えている方に向けて、レンタルオフィスやシェアオフィスを利用する際のポイントやオススメのレンタルオフィスについてご紹介します。

 

企業同士の共同プロジェクト発足や副業・起業に最適なレンタルオフィスやシェアオフィス

これまで中小企業では「優秀な人材が集まらない」、「資金不足」といった理由から新規案件に踏み出したくても計画通り実現できない等といった課題がありました。しかし昨今、互いの強みを活かし企業同士が共同で新たなプロジェクトに取り組むことで、低コスト・低リスクでの事業拡大策が取られるようになってきました。取引企業同士のケースやSNSで知り合った人同士など、共同プロジェクトといってもコラボするパターンは様々です。

 

また、最近ではしっかりと本業を行いながら副業を始める人も増えています。特にIT関連は副業しやすいこともあって、Webデザイナーや動画作成、サイト制作などの仕事は、本業で培った知識をもとに独立を視野に入れている人もいるほどです。その他にもFXや株、不動産投資、せどりなども手軽にできる副業として知られています。

 

現在はパソコンやスマートフォンがあれば収入を増やせる時代ということもあって、帰宅後や休日、休憩時間にビジネスをしている人もいるようです。

 

さてプロジェクトや副業・起業を行うにあたり「どこで仕事をするのがベストなのか」という問題が必ずといっていいほど生じます。共同プロジェクトを行う場合には、参画企業のちょうど中間エリアにワークスペースがあるのがベストですし、副業・起業を行うにあたっても、自宅や会社から近くなければ続かなくなってしまう恐れがあります。副業や起業であれば自宅やカフェ、ファミレスで作業や打ち合わせを行うことも可能ですが、仕事をする環境としては邪魔となる要素が多く、うるさい環境でも仕事ができる方でなければ集中することはできないでしょう。

 

そんな時に強い味方となるのがレンタルオフィスやシェアオフィス。

 

レンタルオフィスやシェアオフィスであれば、すでにオフィス備品や家具が準備されていますし、Wi-Fiなどの通信環境も整備されているので、いつでもすぐにでも仕事することができます。賃貸オフィスを契約するよりも大幅にコストを下げられるのでまだ先が見えないスタートアップ時期には最適なオフィスと言えるでしょう。

 

そんなレンタルオフィスやシェアオフィスですが、浅草橋エリアにはどのようなタイプのものがあるのでしょう?

 

浅草橋エリアのレンタルオフィスやシェアオフィス事情

1丁目~5丁目まで存在する浅草橋エリアは、人形やビーズ、文具、日用品などを扱う会社や店舗がひしめく下町の雰囲気溢れるスポット。「浅草寺」や「雷門」にも近いことから昔ながらの江戸情緒が感じられ、おしゃれなオフィス街とは一線を画す独特の文化や歴史を持ちあわせています。

 

浅草橋エリアの中心駅となる浅草橋駅は、都営浅草線とJR中央総武線の2路線が通り、新宿駅や品川駅までは乗り換えなしで約20分、渋谷駅や池袋駅までは乗り換え1回で約25分と、都内の主要エリアまで非常に好アクセス。

 

交通利便性の高さから居住地としても人気があるため不動産相場もかなり高めに設定されており、ワンルームマンションの賃貸でも1か月あたり10万円近い相場となっています。

 

そんな浅草橋にあるレンタルオフィスやシェアオフィスですが、銀座エリアや日本橋エリアといった近隣のビジネス街と近いということもあり数も多めとなっています。特にレンタルオフィスをメインとしている施設が多く、延床面積に対して値段が高めに設定されているのが特徴です。

 

一方で値段がリーズナブルなレンタルオフィスでは、完全個室ではない半個室や簡易的なパーテーションで仕切られたオフィスなども見受けられ、電話やオンラインミーティング、対面による打ち合わせの際には別途スペースの確保が必要となります。

 

以下に浅草橋エリアにあるレンタルオフィスやシェアオフィスの利用料金のイメージや形態などをまとめました。当エリアでオフィスを検討しているなら参考にしてみてください。

 

浅草橋エリアにあるレンタルオフィスの料金イメージ

エリア 形態 料金 面積 利用人数 その他
レンタルオフィスA 浅草橋駅徒歩4 レンタルスペース・コワーキングスペース コワーキングオフィス月額15,000円~ 45㎡~ 1名~ 24時間365日利用可能

貸しきり予約制のラウンジもあり

レンタルオフィスB 浅草橋駅徒歩6 レンタルオフィス・シェアオフィス レンタルオフィス

月額75,000円~435,000

(空室の値段)

3.89㎡~25.4

(空室の面積)

1名~17名(空室の人数) レンタサイクル、マッサージチェア設置などサービスが充実
レンタルオフィスC 浅草橋駅徒歩4 レンタルオフィス 月額64,000円(空室の値段) 7,53㎡~(空室の面積) 2名

(空室の人数)

24時間利用可能

平日の専属スタッフ対応あり

レンタルオフィスD 浅草橋駅から約500 レンタルオフィス 要問合せ - 1名~ エントランスはセキュリティコード入力式

                                         

知名度抜群!銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」とは?

浅草橋エリアのレンタルオフィスやシェアオフィスは、比較的値段が高めに設定されており、「スタートアップにコストを掛けたくない」、「月々の支払いを安く済ませたい」と考えるコスト重視する方にとっては不向きであると言えます。

 

また浅草橋は知名度が高い街とはお世辞にも言えません。確かに東京駅まで3駅という非常にアクセスの良い場所にありますが、問屋街的なイメージが強く、業種によっては事業イメージにそぐわないといった印象を与えてしまいがちです。

 

そこで浅草橋エリアを検討している方にぜひおススメしたいのが、浅草橋からは約20分で行くことができる、銀座にある時間貸しレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」です。

 

「銀座ビジネスセンター」は2000年に創業したレンタルオフィス業界の草分け的存在。そのオフィスは銀座の一等地である東京都中央区銀座6-6-1銀座風月堂ビル5階にあり、ビジネス利用に最適なレンタルオフィス。450㎡のワンフロアーを利用したバーチャルオフィス機能が備わった「銀座ビジネスセンター」は、企業のプロジェクト利用からすでスモールビジネスを行う中小企業やコンサルタントやカウンセラーと言った個人事業主まで幅広い層に利用されています。

 

そんな銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」の特徴について以下にまとめてみました。

 

10名程度の利用まで幅広いニーズに対応できる完全個室型のレンタルオフィス

「銀座ビジネスセンター」は、全22の個室スペースや会議室を使いたい時に使いたいだけ借りることができる時間貸しのレンタルオフィス。そのため、会員になれば誰でも1時間1,600円~というリーズナブルな料金で完全個室や会議室を利用できます。壁が天井までしっかり密閉された完全個室を銀座で借りようとすれば月額10万円以上はかかりますが、「銀座ビジネスセンター」なら、予算と使用時間を考慮してフレキシブルな利用を実現できます。

 

「銀座ビジネスセンター」の月額料金は1万円~と銀座界隈でも非常に低く設定されており、この金額で法人登記・銀行口座開設が可能であることから、スタートアップ時にアドバンテージを得たい企業であれば「銀座のアドレスが月1万円で使用できる」のは大きなメリットとなることでしょう。

 

また、全般的に個室は4名様用のものが多いものの、10人程度が利用可能な個室も用意されており、多人数での打ち合わせでもスペース不足に悩まなくて済みます。

 

様々な用途に合わせて個室をアレンジできるレンタルオフィス

銀座ビジネスセンターの広い個室ではセミナーを開催することも可能です。机や椅子のレイアウトに関しては、利用者側で勝手に移動することができませんが、秘書に声掛けすることで「ロの字型」「コの字型」「スクール型」「島型」など希望のスタイルに変更してくれます(設置時間は利用料金に含まれません)

 

セミナーに使用するプロジェクターやホワイトボードも準備してくれるため、まさに至れり尽くせりといったホスピタリティ溢れる対応はあまり他に類を見ないでしょう。

 

まとめ

今現在、プロジェクト利用に適した施設や副業・起業用のワークスペースを浅草橋周辺で探しているなら、利便性が高く、ネームバリューに申し分ない銀座にあるレンタルオフィス「銀座ビジネスセンター」がイチオシです。浅草橋は「銀座ビジネスセンター」のある銀座とは約4km程度の距離ですので、買い物がてら気軽に郵便物や宅配便を受け取りに行ける近さは、ストレスを感じさせません。

 

この機会に、環境的にも申し分のない「銀座ビジネスセンター(URL : https://www.ginza-bc.co.jp/)」で、新たなビジネスをスタートさせてみませんか?

おすすめの記事